鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

液晶テレビ アクオス CN1 55インチを購入

f:id:hato36:20201020135319j:plain

液晶テレビをソニーのブラビアからシャープのアクオスへ入れ替えた。

 

入れ替えの経緯は故障

www.810note.com

以前の記事を見てもらうとわかるが、ブラビアは画面が白っぽくなって色味がおかしくなってきてしまった。ある日突然この様な状態となった。
それを数日間我慢したが、最初こそ電源入れた直後のみだったが、徐々に常時この様な状態となってしまった。

ニュースは聞ければ大体問題なかったが、ドラマなどは流石に厳しかった。
しかしそれを数日耐え凌げたおかげで安価にアクオスを手に入れることができた。

これが突然電源OFFで電源が入らない様になっていたら、急いで持ち帰り可能な液晶テレビを買って帰ってくる所だった。

 

購入予定機種についてはいろいろ考えた 

www.810note.com

経緯についてはこちらをご覧いただきたい。
色味はアクオスが自然で私は好みだが、人によって大きく変わる可能性がある。
また、操作性に拘らなければハイセンスでも安価で良いのは間違いない。

 

 

サイズには迷いがあった

ブラビアは他と比較して高価なので、最初から55インチ以下だろうと想像していたが、アクオスに決めたことでブラビアよりも数万円値段が下がり、その結果60インチでも良いのではないかという議論になった。

しかし、結果として55インチを選んだ。

 

サイズ選びは要注意

実際すでに数日間使用している。
テレビ、Youtube、Amazonプライムビデオ、PS3のゲームを楽しんでみた。

まずテレビはリビングダイニングのリビング側に設置しているが、大きくなったことでダイニングから見るのでも全く問題ない。

視力は(メガネで)1.0だが、普通に文字も読める様になった。
これはかなり大きなメリットだが、リビング側のソファーに座ってテレビを見ると大きすぎるというのが正直な感想だ。

大きいことはいいことで、小さい場合と違って困ることはないと思っていたがとんでもない...大きいことにもデメリットはある。

まず、テレビ本体が大きくなったことで、リビングのセンターに置けなくなってしまった。(テレビボードの左側に棚があり、テレビボード自体はセンターにかかっているが右寄り)今までの40インチであれば、テレビボードの左寄りに設置すれば部屋のセンターにおけた。しかし、55インチになったことで今までと同じ位置には設置できず部屋のセンターから少し右寄りになってしまった。

これによりソファーのセンターに二人で座るとどちらかは少し斜めに見る様な感じになった。大したことではないが、違和感を感じる。

また、そもそもソファーからだと2mぐらいだが、画面が大きすぎる...
むしろソファーからは今までの40インチでちょうどよかったので、大きすぎて目が疲れると感じた。

私自身はテレワークによりダイニングで仕事をしながらテレビを見ることが多くなったので、むしろ都合が良いが妻には少し辛くなった。

この様に、テレビを買い換えるときに大抵の人は今よりも大きいものを買うと思うが、デタラメに大きくすればいいというものではないということに注意して欲しい。

画面が大きいことで目が疲れるというのと、今までよりも画面自体が明るく感じる。おそらく液晶のバックライトが古いものから新しくなったからだとは思うが、これがブラビア KJ-55X9500Hだとさらに明るいので、おそらくブラビアを買っていたらリビング側からテレビを見るのはかなりキツかったのではないかと予想される。

あくまで私と妻の感じ方なので、購入予定の方は店頭で確認して欲しいが、アクオス CN1よりもブラビア9500Hの方が画面が明るいと感じていたので、この点についてはアクオスを選んでいてよかったと思った。

 

液晶テレビのYoutubeアプリの使い勝手

正直言って過去の記事の通り使わないと思っていた。
それは以下を予想していたから。

  • 動作がもっさりしている
  • 文字入力が面倒

しかし、これは大きく良い方に裏切られた。
店頭ではWi-Fiに繋がっていなかったために試すことができず、購入後に初めて使ったが、Youtubeはすんなり起動して文字入力も音声入力を使えば簡単に操作できることがわかった。完全に大きな誤解をしていた。

もちろんPCのようにキーボードがついているわけではないので、調べていろんな動画を見る人ならPCの方が良いが、以下の様な方ならテレビでみた方が大画面且つ操作が楽に感じるだろう。

  • 決まったチャンネルの新規投稿をチェックする人

いずれにしても良い方に大きく期待を裏切られた。
馬鹿にしていてごめんなさい。

 

Amazon プライムビデオ

これも先のYoutubeと同じ様に使い勝手は良い。
全く問題なく閲覧できるし、検索をそれほど使わないなら文字入力の面倒さも伴わないので良い。老後はこれだけあればいいかもと思ったほどだ。
レンタルビデオ店はやっていけるのだろうか?未来はあるのだろうか?

 

不満点もいくつか

不満というほどではないが、これまでのブラビア F1(10年以上前のハイエンド液晶テレビ)では、チャンネルボタンを押せば勝手に電源も入ってくれたので完全にそれに慣れていた。

しかし、アクオス CN1では電源ボタンを押してからチャンネルを押すのでワンアクション遅れる。大したことではないが、こう言ったちょっとしたユーザービリティの向上が製品の良さを決めてくれる所だと思うので、シャープさんには是非改善を検討してもらいたい。アップルはこう言ったちょっとした所の改良がうまく、ここまで成長していると思うので軽視しないで欲しい。(自分の仕事でもそう思って仕事している)

また、これも大した不満ではないが、Androidテレビとなったせいか、電源ONがワンテンポ遅い。これまでは先の通りチャンネルだけ押せば電源ONされたが、アクオスCN1では電源ボタン押してワンテンポ遅れて電源が入る。
なので、電源が入っていないと思って2回押してしまう。
この辺もユーザービリティだと思うが、画面が着くのはワンテンポ遅れて構わないが、画面中央の電源ONを知らせるLEDだけ先に点灯してくれればいいのに...と思う。
ちょっとした事ではあるが、このちょっとした事を是非改良して欲しい。

でも、今のところ不満はこれだけ。

 

ソニーからシャープに変わった事による画面の色味に思う事

最初はメーカーごとに異なる画面の色味にかなり注意して店頭で品定めをした。
しかし、実際はどのメーカーも濃い目の色付けで大きく変わらないと感じた。
その中でソニーのブラビア9500Hだけ液晶テレビの中でダントツで画面が明るいと感じた。それは過剰すぎる。明るすぎて目が痛いというのが私の感想。

それぐらいが大きな違いで、色味にはメーカーごとに多少の違いはあるが、それほど今の液晶において差はないと感じた。もちろん設定変更も可能だし、何より慣れの方が早い。

 

総じて満足度は高いが、50インチでもよかったかもしれない

40インチと55インチのサイズの比較は以下の通り。
仮に50インチだったらということで、間に50インチのサイズも入れている。
いずれも画面サイズでありフレームは含まれない。

f:id:hato36:20201020144924p:plain

事前にタオルケットとメジャーでこのサイズを作って、テレビボードの上に載せてみたりもしたのだが、実際にテレビが届いて設置すると大分イメージは違う。
ボードの上に乗るかどうかなどのサイズ感の確認にはタオルケットでも役立つが、画面が大きすぎるのか?見え方はどうなのか?の参考にはならない。
縦で20cm、横で30cm大きくなることのインパクトは相当大きいので、これからテレビを買い替えようと思う人は注意して欲しい。
40インチからの買い替えなら50インチでも十分大きい。(今の私なら55インチではなく50インチを選ぶ)50インチで十分だったと言うのが私の結論だ。

 

ゲームをプレイして遅延を感じるか確認してみた

テレビに繋ぐゲーム機はPS3とWiiというやや古いものしかないのでご容赦を。
ちなみにWiiはアダプターを買わないとHDMI端子につながらないので今時点では繋がっていない。

PS3では、ディアブロ3 RoS アルティメット イービル エディションを楽しんだ。画面上に多数の敵が出てくるが、スピードや動作の遅れが気になる様なゲームではないのもあってか特段遅延などのゲーム上困ることは無かった。

あまり遅延とかに関わる様なゲームを持っていないが、もうちょっと動きの激しそうな三國無双3Empiresもプレイしてみたがこちらも問題なかった。

これまた、キングダムの最新刊(59巻)がKindleで発売されて読んだばかりだったので、なんとなく再びハマってしまったw

という事で、特段ゲームだからと言って困る様なことは今のところはない。
もっと激しいゲームだったら可能性はあるのかもしれないが、そもそもそういうゲームにはもはやついていけないので買うこともないから問題ない。
でも、スプラトゥーン2とかSwitch Liteでプレイしているゲームを大画面でプレイしたい欲求は出てきた。

ディアブロ4も話題が出ている様だから、発売されたら本体も欲しくなっちゃうかもしれない。