鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

ブログの下書きでiPadを使い、隙間時間で記事の質と投稿数が向上してアクセス数も増えました

f:id:hato36:20200906150003j:plain

コロナ禍のおかげで、通勤時間分は自分の時間に当てられるようになったので、ブログの更新を以前よりもまめにやっています。(投稿自体が劇的に増えたという事はないですがw)以前は誤字脱字の嵐だったこのブログの記事も、だいぶ見れる文章に変わってきたのではないかと思っています。

変わったポイントは隙間時間に並行して複数の記事を書くことでした。

ノートPC用に買ったスタンドは、ブログで記事を書くときだけでなく、Kindle Paperwhiteで本を読むときにも大活躍です。

続きを読む

「世界最強記憶術 場所法」を読んで記憶術を試してみた

f:id:hato36:20210114103805j:plain

最近物覚えが悪いような気がしています。おそらくスマホなどのデジタル機器に頼り過ぎているからではないかと思っています。そこで、たまたま見つけたこの本を読んでみました。記憶術というものがどういうものなのか?それは効果があるものなのか?を自分自身で検証してみました。

続きを読む

ランニング中はマスクを着けるべき?

f:id:hato36:20210107094720j:plain

新年明けてからは実はまだ一度もランニングをしていません。
例年ならば、元旦のニューイヤー駅伝の後や、2日の箱根駅伝の後には走っていたりするのですが、いまだに走っていません。
その理由は二つあります。

続きを読む

ゼルダの伝説BoWの次はアサシンクリードで暗殺者になる

f:id:hato36:20210104083605j:plain

出典:https://www.ubisoft.co.jp/ac4/about/index.html

ゼルダの伝説BoW(ブレスオブザワイルド)で、オープンワールドのゲームが非常に面白いと感じたので、Switchでオープンワールドのゲームを探したところ、アサシンクリードに辿り着きました。

そして、「アサシンクリード リベルコレクション」という「アサシンクリード4 ブラックフラッグ」と「アサシンクリード ローグ」の2本を収録したゲームを購入しました。 そうしたらこれがまたとても面白いゲームだったのです!

続きを読む

ポケモン剣盾 ヘタクソがランクマッチに挑む! その04ーついにハイパーボール級に上がるー

f:id:hato36:20201230083438j:plain

前回の投稿の構築で、なんとかハイパーボール級まできました。
しかし、今までの構築でなんとかなるほど容易な場所ではありませんでした。
今までは攻撃一辺倒で押せ押せでしたが、「変化技」を使う方が急に多くなり、とても変化技なしでは太刀打ちできるような場所ではありませんでした。

続きを読む

LiteではないSwitchを買ったので、コントローラーも購入

f:id:hato36:20201228105801j:plain

2019年から愛用してきたSwitch Liteですが、あまりに夢中になってしまったので、たまたま売っていたSwitchも買ってしまいました。
どうぶつの森セットも売ってましたが、どうぶつの森は毎日やらないといけないような雰囲気があったので、そういう風に楽しみたくなかったので、Switch単品を買うことにしました。早速大画面のアクオスに接続し、剣盾やスプラトゥーン2、ゼルダの伝説BoWを楽しみましたが、これが快適すぎました。むしろ、いままで画面が小さすぎたと改めて思いました。歳には勝てませんw 今までならば、テレビを占有するゲーム機を敬遠していましたが、もはやそういう年齢でもないと言うことかもしれません。

続きを読む

光秀のスマホ 「歳末の陣」

f:id:hato36:20201228112626p:plain

25日に光秀のスマホ 歳末の陣 が放送されました。
先日見た光秀のスマホ(無印?)との違いは、秀吉視点が多数追加されていると言う点ですが、これがまた秀吉の裏事情?に関連する部分で、以前見た人でも、歳末の陣は改めて楽しめるものに仕上がっていました。

続きを読む

「いますぐ!超実践テレワーク」を読んで

f:id:hato36:20201222174926j:plain

自分もテレワーク中なのですが、テレワークの仕組み(VPNやソフトウェア類)が書かれた本かなと思って本を開きました。

もちろん仕組みについても触れられていますが、それはむしろ一部で、心得だとかコツが多く記載されており、テレワークをしている全員にオススメできる本でした。

続きを読む

「LIFE PACKING 2020」(高城剛)を読んで

f:id:hato36:20201222154214j:plain

高城剛さんのLIFE PACKINGは過去にも読んでおり、自分の買い物の参考にさせてもらっています。

今回も参考にさせていただくべく拝読させていただきましたが、今回は正直それほど珍しいガジェットもなく、あまり購買意欲は刺激されませんでした。 続きを読む