鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

文具

キングジムのノートカバー用に、ライフクリッパーのメモパッドを選びました

以前ノートカバーを購入した際に、ロディア No.14、オキナ プロジェクトペーパー、ライフクリッパーの3種類を購入し、全てを使い切ったので新しいメモパッドを購入しました。購入したのは写真の通りライフクリッパーです。

ボールペン リフィルアダプター PK-01 パーカータイプを購入し、高コスパで書き心地の良いリフィルを使う

パーカータイプのリフィルアダプターを紹介します。 このアダプターを使うと、パーカーで4cのリフィルが使えるのです。 そして、4cのリフィルにはJETSTREAMがあります。 そう!パーカーでJETSTREAMが使える魔法のアダプターなのです。

ノートカバーの選択はB6で本当に良かったのか?(B6サイズノートの比較)

先日購入したノートカバーですが、私はB6サイズを選んでいます。このB6というサイズは、メモパッドの種類が少ないことに買ってから気が付きました。B6サイズを選ぶと言うことが本当に問題ないのか?

パーカー・アーバンをカスタマイズして安価なリフィルを活用

パーカーのアーバンというボールペンを数年間ほど使っています。このボールペンの良いところについてまとめていきます。

キングジム ノートカバー(マグネットタイプ) B6サイズの使い勝手

仕事が忙しい事もあり、買ったばかりのmacbook proもiPhone7も使い込むに至っていません。しかし、仕事用に購入したノートカバーは購入後から大活躍しているので、使い勝手についてまとめていきます。

カランダッシュ & ポールスミスのコラボボールペン(CALAND'ACHE)

カランダッシュといえば、やっぱりエクリドールです。

メモパッド(レポート用紙)を使いたい人はキングジムのノートカバーがオススメ

店頭で色々比較検討した結果、コクヨ システミックでは無く、キングジム ノートカバー B6サイズを選びました。 理由や使い方についてまとめていきます。

手帳:Davinci(ダヴィンチ)のバイブルサイズ手帳からただのノートへの移行を検討

私はiPhone7を使う前はGalaxy S6を使っていました。さらにそれよりもだいぶ前には、PDAと呼ばれていた電子手帳を使っていました。今回は、手帳から予定表やToDoをスマホに移行し、メモはノートに移行してみようと思っています。

2016年 夏 私的ボールペン事情

現在の私の手帳に使っているボールペンはこちらのLAMYです。