鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

ポケモン剣盾 ヘタクソがランクマッチに挑む! その02

f:id:hato36:20201028180554j:plain

今シーズンはまだ終わってないがこれまでで一番対戦をした。

 

シーズン11はまだ終わっていない

11月01日までなのでまだ終わりではない。
今のところ勝率は5割。この前のシーズンからすると全然成績が良い。
ただ、最後に皆が追い込みで熱い対戦をするので、もう少し成績は落ちるかもしれないし、冠の雪原のダイマックスアドベンチャーが面白いので少しペースが落ちるかもしれない。

 

冠の雪原はやることがいっぱい

f:id:hato36:20201028181700j:plain

バドレックスとレイスポスはすでに捕獲済み。
ガラル三鳥とレジ3匹+レジエレキも捕獲した。

しかし、三闘(コバルオン、ビリジオン、テラキオン)とケルディオはまだこれからだ。三闘の足跡が全然見つけられないのだ。

ダイマックスアドベンチャーもウルトラビーストと伝説で捕獲していないものもいる。
その辺を集めておかないと次のシーズンは厳しくなるだろう。

もちろんカンムリ図鑑は全然埋まっていない。

冠の雪原から雇用されたラグラージは捕獲したが他にも捕獲したいポケモンもたくさんいるし、次のシーズンに向けて強化もしておきたい。
季節も良くなってきたのでゲームばかりと言うのももったいない。
結果的にバトルに割ける時間が明らかに無くなっている。

f:id:hato36:20201028182401j:plain

 

少し早いがシーズン11を振り返る

シーズン11は、シリーズ6のルールとなっていて、愛用していたエースバーンなどが使えない。ドリュウズも同様だ。特にエースバーンは必須メンバーにしてパーティーを作っていた事もありかなり試行錯誤した。

ランク上位の人たちがパーティーの情報を公開していたりもするが、今回はあまりそう言うものを見ずに、自分が対戦した結果を踏まえてパーティーを模索し続けた。

自分でパーティーを構築した理由

シーズン11はシーズン10をあまりやっていなかった事もあって、ビギナー級から始まった(笑)
ビギナー級でもマスターボール級の動画で出てくるようなパーティーを使っている人はいるが正直そうでない人も多い。相手に合わせてパーティーを考えた方が効率が良いだろうと思い自分でパーティーを構築した。

もちろん試行錯誤した

今まではエースバーン頼りだったのもあって、エースバーンロスは相当なものだった。
何を使ったら良いのか迷ったが、エースバーンのポジションをリザードンに入れ替えたところから試行錯誤した。

現時点では以下のポケモン達が私の構築。

  • リザードン
  • ウーラオス
  • チラチーノ
  • パルシェン
  • ウォーグル
  • ジュラルドン

過程で「キュワワー」「ルガルガン」「ドレディア」「ドサイドン」をはじめとするかなり多くののポケモンを試した。
しかし、使いこなせなかったり、刺さらなかったりで結局先の構築に落ち着いた。
落ち着くまではかなり負けが先行したりもしたのだが、チラチーノが大活躍をして最終的に五分まで持ってこれた。
チラチーノは皆も知っている特性スキルリンクを持っていて、技がいわ・こおり・くさという感じで複数使えるので刺さりやすかった。パルシェンは氷のみだったがスキルリンクは同様だ。このチラチーノのおかげで、連勝をしてスーパーボール級まで来れた。

スーパーボール級からは今の構築では苦しい

スーパーボール級までは何とか登ってきたが、ここからはまた連敗が続いている。
今の構築では厳しくなっているのもあるし、苦手なポケモンが攻略できていない。
苦手なポケモンはいくつかあるが、特に苦手なのがガラルサニーゴ 。
正直手も足も出ない状態で負けている。パルシェンのからをやぶるで何とか抜ける事もあるが後が続かない。この辺は構築自体の問題もあるが、相手に刺さるポケモンが選出時点で選べていないのも原因。
なんとかシーズン11でもう少し柔軟な構築を作りたい。

自分で構築した過程で多くのことを学んだ

構築を考える際に、色んなポケモンと技を試した。
そのためにバトルタワーにも何度もチャレンジした。
結果的にこの過程が私の血肉になりスーパーボール級まで来れたと思う。
ここまでの流れは自分で考えた通りに進んだことに満足している。
ハイパーボール級に上がるためには、ポケモンのタイプや使える技を頭に入れておかないと、相手が刺さらない選出や相手に刺さる選出は難しい。
ただ、不足している知識をこれまでの繰り返しで増やすことでなんとかなるのではないかと思っている。さらに冠の雪原から実装されたダイマックスアドベンチャーは、使ったことのないポケモンを使ったり、使ったことがない技を使う良い機会だ。私のような知識のないプレイヤーからすると、知識を増やすのに非常に良い。ダブルバトルだったらさらに効率の良い勉強の場になりそうだが、シングルでも十分役に立つ。伝説を捕まえるだけの仕組みではなく、プレイヤーを育てる仕組みではないかと思っているので、意図通りに活用してやろうと思う。

 

ダイマックスアドベンチャーはシーズン12のパーティー構築を考える良い場だ

先に書いた通り、ダイマックスアドベンチャーは普段使わないポケモンを使うことの方が多いので使い勝手を確認したり、新たな発見をするのに良い場になるので何度もチャレンジしていろんなポケモンと技を試してみよう。

 

剣盾にどっぷりハマった

少し前に投稿したゼルダも楽しんだし、時々スプラ2なんかもやっているが、冠の雪原のおかげもあって剣盾にどっぷりハマっている。
ランクマ も当初は一部の強い人たちだけが楽しめるものだと思っていたが、私のようなヘタッピでも十分楽しめる。
これからやっても...なんて思っている人は全く気にする必要はない。
是非一緒に楽しもう。

楽しむ際にSwitch Liteはおすすめだ。電源ONしてすぐプレイできる。
持ち歩けるからいつでもプレイできるので空き時間をうまく使えるのだ。