鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

ポケモン剣盾 ヘタクソがランクマッチに挑む! その06ーモンスターボール級から返り咲きを目指すー

f:id:hato36:20210217132536j:plain

1月にスーパーボール級まで落ちてしまったので、2月はモンスターボール級からスタートです。気分一新が出来て、ある意味よかったと思っています。
もちろん目指すはマスターボール級ですが、頑張れば早々に上がるわけですし、まだまだそこに至る実力がなかったことの結果です。

 

今回は初めてレンタルパーティを使ってみました

ポケモン一体一体は育成できても、全体のバランスなどがうまく組めなかったことが、1月負け続けた要因だったと感じたので、なんとなくバランスの良さそうなレンタルパーティーを選んで使ってみました。

yakkun.com

ちなみに、2月中旬時点で60戦ほど戦って、勝率5割です。
そして、スーパーボール級9まで上がってきました。
しかし、このパーティは使いやすく、その中でカイオーガ、サンダーが優秀です。

そして、もう一体は相手のパーティに合わせて選んでいます。(そのつもりw)

カイオーガの「しおふき」がかなり強力なので、そのおかげかなと思いますが、相手に合わせて引いたり出したりというのが非常にやりやすく感じます。

ステルスロックを巻かれると途端に厳しくなりますが、それでもカイオーガやサンダーのダイマックスで押し切ったりしています。

カイオーガについては、単純に禁止級伝説の種族値が通常ポケモンよりも異様に高く、ワンパンされることがないというのが大きいです。これが、通常のポケモンだったら、おそらくワンパンされて負け続けているかなと。

ただ、引いた時でも、相手に弱点を突かれない様に引けば、代わりのポケモンもワンパンされず、再びカイオーガを選出してスカーフの影響を回避しながら勝てています。
時にはカイオーガでもダイマックスしています。
このレンタルパーティーを使い始めた当初は負けが先行しましたが、徐々にこの構築の使い方を覚えてきたおかげで、5割まで戻せてきた様に思います。

 

ミミッキュの選出が少なくなった?

f:id:hato36:20210217132858j:plain

現在はスーパーボール級9まであがったのですが、モンスターボール級で燻っていた時も、ミミッキュの選出が少なくなった様に思います。ミミッキュがいる時は、ゴリランダーを選出しますし、ゴリランダーでなくても、カイオーガの方が早いことが多いので、それでなんなく倒せています。

もちろんゴリランダーの「キョダイコランダ」で、ワンパンもできます。
皆、新御三家がワンパンできるというのが徐々にわかってきて、選出が減ってきているのかなという気がしています。

そして、代わりにサンダーの選出が増えました。
サンダーの場合はカイオーガは対面不利ですが、「れいとうビーム」を持っているので、戦えないこともないです。相手のサンダーが出てきた時は、一旦引くかカイオーガでダイマックスして「れいとうビーム」を打ち込むことでなんとかなります。

引く場合は、一旦ゴリランダーに引いてそのまま戦うか、再度カイオーガを選出しています。この時に、サンダーにダイマックスされて、「ダイジェット」されるとかなり厄介です。そういう時は、再び別のポケモンに変えたりしていますが、大抵負けますw

しかし、自分もサンダーを選出することがあるので、弱点も理解しているつもりです。サンダーを出してきそうな場合は、あらかじめウツロイドを選出することもあります。

とは言えなかなか厳しいところです。
ウツロイド自体をうまく使えていないので、ウツロイドをサンドロスに...とか考えてみたり、バンギラスの方が...とも思いましたが、相手にザシアンが異様に多いので、これも正直不利ですね。そもそもカイオーガでもザシアンを倒せるのですが、私は初手カイオーガがおおいので、ザシアンを最後に出されると「しおふき」はHPが減っていて使えなかったり、「こんげんのはどう」が外れたりして、かなり運に左右されるのですよね。

また、カイオーガが雨を降らせてくれるので、雨を生かしたパーティを考えても良いかなと思っていますが、今のところ良いポケモンが見つかっていません。オムスターやツンベアーあたりが面白いかなと思い、2月の後半はレンタルパーティではなく自分でパーティを作ろうと考えています。

 

レンタルパーティを使ってみるのは良いことでした

レンタルパーティを使うのは私にとって良いことでした。
というのも、タイプを変えることで、相手に連続して倒されることも少なくなくなりました。パーティを作るということに対する考え方を学べた様に思います。

当然ですが相手に対して不利になるように、同じタイプの弱点を持つポケモンを選ばないということが重要で、さらに選出時に不利な選出をしないということです。

そういう意味では、やっぱりエースバーンの特性「リベロ」が改めてすごいと感じました。以前は「ゲッコウガ」に「へんげんじざい」という特性があった様ですが、リストラされてしまったので、ある意味エースバーンだけに許された特別な特性ということです。

まだまだ相手にとって不利な対面、自分が有利な対面ができていないこともあり、その分をカイオーガの「しおふき」が強力でなんとか乗り切れている感じですが、もう少し理解が進むとより強くなれる様に思いますし、何より効果的なパーティが作れる様になるのではないかと思っています。

勝っても負けても経験を詰めば徐々にわかってくることがあります。

インターネット対戦ということで、気が引ける人も多いかもしれません。
そして、やらなければ負けることはありません。
しかし、やらなければ勝つこともありませんし、覚えることもないです。

どんどん対戦して、どんどん知識を詰め込みましょう。
そして、育成が苦手な人は、レンタルパーティを使って、お手軽にバトルを楽しんでみてください。最初こそ負けるかもしれませんが、使い方がわかってくれば、徐々にだとは思いますが、私の様に勝てる様になると思いますよ。

 

そしてハイパーボール級には到達したのです

f:id:hato36:20210217133929j:plain

12月のハイパーボール級到達、1月のスーパーボール級への降格により、モンスターボール級から始まった2月ですが、なんとかハイパーボール級まで復活できたのは嬉しい限りです。勝率は大体5割ですが、負けた後に連勝することが多く、それがランクアップに繋がっている様な気がします。ランク変動の仕組みはよくわかっていませんが。

2月中になんとか初のマスターボール級への昇格を目指して頑張っています。

 

難しさもありつつ、運も重要な要素だったりもします。しかし、ある程度戦っていると基礎が身についてきて、勝ち方がわかってきます。
これは正直説明しづらい部分です。
現在モンスターボール級だったり、これから始めようと思っている方は、早々に勝ち上がれるとは思わない方がいいです。ただ、負けたからやめるのでは無く、負け続けていれば、いずれ勝ち方がわかってきますので、めげずに頑張ってください。
この記事を読んでいるあなたはきっと勝てていない人ではないかと思います。私もあなたと変わりません。負け続けたからこそ、勝ち方がわかったのです。

次のシーズンでサンダーが使えなくなるようですが、きっと環境が変わることでまた負け続ける可能性は高いです。それでも戦い続ければ、きっと勝てる様になりますよ。

負けるということは、自分のポケモンに対する勝ち方を知ることなのですから。
そしたら次はそのポケモンをあなたが使えば良いのですよ。