鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

ANKER SoundBuds Slimでランニング

f:id:hato36:20170717173028j:plain

Amazonプライムデーに手に入れたANKER SoundBuds Slimを携えてランニングに行ってきた。

 

装着感について

ランニングに使うまでの間、普段使いもしていたのでわかっていたことだが装着感はまずまずである。私の耳の形状の問題で左側の耳だけ浮いている感じがしている。
ランニング時はある程度外の音も入ってきて欲しいと思うのでまぁ問題はない。そして、イヤーフックが付いているからかずり落ちることもないし、イヤーフックが耳に当たって痛いということもなかったので装着感については合格点。

 

使い勝手

 以前購入したSound PEATS Q11と比較となるが、Q11の方はスマホをポーチに入れて背中側に回しておくと、時々ぶちぶちと切れる事象が発生していた。
しかし、SoundBuds Slimを同じポーチに入れて背中側に回してもそういうことは発生していない。Bluetooth接続についてはSoundBuds Slimの方が良い。

www.810note.com

iPhoneとの接続については、Q11と同様でボタン長押しで電源ONとBluetooth接続。再度ボタン長押しで終了となり、使い勝手は変わらない。
ただ、この手のケーブルを首の後ろに回すタイプは、汗で首に張り付いてしまって不快に感じる。そういう方はAirPodsなどのケーブルレスのイヤホンを購入した方がいいだろう。私がAirPodsが出る前に目をつけていたのはEarinのものでこれはおすすめ。

最近はEarinほど高価でなくても安価なものも出ているので、その辺を試して見るのも良い。いずれも高くないのがポイントだ。

 

結論

大いに満足できるレベルの製品だ。
音質については上では触れていないが、Bump of Chickenを聴きながらランニングしてみたが、音楽もよく聞こえるし先に書いた通り途切れることもない。
見た目がオシャレとかそういうのを狙った製品ではないため、ランニング用としては十分だ。

ちなみに、以前購入したSound PEATS Q11は、昨年9月に購入したもの。
保証期間内ではあるので、メーカーにメールを送っているところだがどういう対応をしてくれるのか?については興味深いところだ。(別に修理してくれなくても困らないけど今後このメーカーの製品を買うかどうかの判断には良いと思う)