鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

AmazonプライムデーでANKER SoundBuds Slimを購入

f:id:hato36:20170717171207j:plain

Amazonプライムの数日間も仕事で忙しくて家に居られるのは数時間だったが、会社にいる間の休憩時間でこんなものをポチっていた。

 

Bluetoohのイヤホン持ってなかったっけ?

私はSoundPEATS Q11というランニング用Bluetooth イヤホンを持っている。
そんな私がAmazonプライムデーとはいえ新たにこのイヤホンを購入したか?

www.810note.com

理由は単純である。
先日ランニングをした時に、Sound PEATS Q11は途中で動かなくなってしまったのだ...
まぁ防水ではあったがそれほど防水が強かったわけではないのだろう。
Q11を購入した時も3,500円と激安だと思って保証書も箱も何もとっておかなかったので、1年間を待たずして廃棄することになってしまった。
しかし、今回はさらにやすいwww

Amazonプライムデーだから安かったのだが2000円以下である。
もう、もはや使い捨てのレベル。

開梱してみる

f:id:hato36:20170717171319j:plain

中身はシンプル。
シンプルな割には一応イヤホンを収納するケースはついている。
どうせならケースも省いてさらに安くして欲しいと思ってしまう。

f:id:hato36:20170717171456j:plain

耳の部分にはちゃんとANKERの文字。
モバイルバッテリーの印象しかないのでちょっと違和感があるが、スピーカーなんかも売ってるから問題ないと思う。
AnkerはIngressをやっていた頃にバッテリーを2個買ったと思う。(もちろん今でも使っている)
でも、iPhoneになってからはバッテリーの持ちが良くなって、さらにはIngressもやっていないのでお世話になる機会はだいぶ減へった。

ランニングの時も安心(だと思われる)耳に引っかける部分があります。
しかしながら、私が以前使っていたタイプとは違うので、本当にこれで耳から外れないのか心配。もちろん耳に当たって痛みを感じるようなものは最悪で、そうではないことを祈りたいが、これで2000円以下だったので痛くて使えないという最悪の事態だったら誰かにあげればいいかなと思えるレベルの価格なのが安心。

 

Bluetooth接続はiPhoneで問題なし

f:id:hato36:20170717171646j:plain

当然だが、Bluetoothでしっかり認識。
実は現時点では仕事が忙しすぎて週末も休めないのでランニングには使っておらず、行き帰りの電車の中で使っている。(帰りはほぼ毎日タクシーだがwww)

 

iPhoneならバッテリー残量も表示してくれる

f:id:hato36:20170717171856j:plain

このようにバッテリーの情報を表示してくれる。
私はこれが何気にすごく好き。デバイスにもよるとは思うが、Bluetoothで連携することによりインジケーターのないデバイスのバッテリー状態が表示されるのはすごくいい発想だと思う。私はこれだからBluetoothがいい!というぐらい良い機能だと思っている。

 

イヤーピースはたくさん付いてくる

f:id:hato36:20170717172617j:plain

ちなみにちゃんとイヤーピースも豊富なサイズが付属する。
揃っているのはいいが、こんなにサイズが必要なのか?と思うほど。
標準で装着されているのは、真ん中のサイズだが、私はワンサイズ落としている。
大体の人そんなもんじゃね?と思うのは自分の体格が平均サイズだからだろうか?

 

いまいちな装着感は耳の形の問題 

f:id:hato36:20170717171331j:plain

ちなみに実際に数日使っているが、私の体の問題かどうかわからないが、左側の装着感がイマイチである。具体的にいうとなんか浮いている感じがするのだ。
もう少し使ってみないとわからないし、イヤーピースも変えて試してみたいと思う。

 

追記 私の耳の問題

どうも私の耳の形の問題で、この羽のついたタイプのイヤホンはどれも合わない。
自分では見えづらいので妻に確認したところ、普通の人なら引っかかる耳の形の部分が左だけ小さくて全然引っかからないのだ。

これについては製品の問題ではなく私の耳の問題なので製品にはなんら問題はない事を伝えておく。

 

音はどうなのか? 

気になる「音」については、重低音が強いということはないが、ほどほどでm-floを快適に聞いている。(ランニングはノリノリなm-floを聞いて走るのが好きなのだ)
思っていたよりもジャカジャカとか変な特徴がないので使いやすい。
BOSEのようにいい音を聞かせるためのものではないと思って割り切れば全然OK。
電車の騒音やランニング中の自分の息遣いとかを考えるといい音よりは壊れても痛まない懐事情に優しいイヤホンが望みなのでこれはこれで良いかものをしたと思っている。
Sound PEATSに次いでANKERにシフトしたわけだが、夏場のランニングで私の汗にも耐えられるのか興味深いところだ。