鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

iPhone ケーブルあり(有線)のイヤホン・ヘッドホンの使い勝手

f:id:hato36:20161022120909j:plain

私は夏場と冬場でイヤホンとヘッドホンを使い分けている。

 

季節毎にイヤホン・ヘッドホンを使い分ける

夏場は汗をかくので、汗で汚れることが嫌なヘッドホンは使わずにイヤホンを使っている。逆に冬場は寒いので、耳あてがわりにもなるヘッドホンの方が都合がいいのである。

さらにいうと、ヘッドホンは耳が疲れない。ヘッドホンもブームのおかげで歩きながら着けていても変人にはみられることはないのはヘッドホン好きな皆様のおかげだと思う。

 

イヤホンはZERO Audio ZH-DX210-CB

f:id:hato36:20161022120952j:plain

これはカーボンのボディを持つイヤホンだが、これで3,142円という破格。
しかも聞いたことのないメーカーなので、知らない人には安いか高いかわからないものであるが、カーボンのボディがちょっと高いかも!と思わせる良い商品である。
そして、ブランド価格が高いわけではないので、物は良いのに安価というコストを抑えたいけれど少しでも良い音をというわがままを叶えてくれる。
少しドンシャリ感はあるものの、ひどいドンシャリではない(そこそこドンシャリはする)ので私のようなベーシックなものを好む人間にも受け入れられると思う。

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ バッソ ZH-DX210-CB

ZERO AUDIO インナーイヤーステレオヘッドホン カルボ バッソ ZH-DX210-CB

  • 発売日: 2012/09/14
  • メディア: エレクトロニクス
 

他にもAERO AUDIOには色んなイヤホンがあるが他社と比較すると安価なラインナップなので、好みに合わせて買うのには最適だと思う。

高価格が当たり前のイヤホンの多い昨今の中で、個人的には良いメーカーだと思う。

ZERO AUDIO カナル型イヤホン カルボ テノーレ ZH-DX200-CT

ZERO AUDIO カナル型イヤホン カルボ テノーレ ZH-DX200-CT

  • 発売日: 2012/09/14
  • メディア: エレクトロニクス
 
ZERO AUDIO TWZ-1000 完全ワイヤレス イヤホン

ZERO AUDIO TWZ-1000 完全ワイヤレス イヤホン

  • メディア: エレクトロニクス
 

 

ヘッドホンはBOSE SoundTrue Around-ear!

これは最高。私はヘッドホンがこれほどはやるほど前からヘッドホンは愛用している。
と言っても高価なものをというわけではなく、寝るときにヘッドホンで比較的大きい音の音楽を聴くのに愛用していた。簡単にいうと、昔から耳にものをつめることに違和感を感じており、ヘッドホンは耳にかぶせるので違和感を感じなかったというのが理由である。最近でこそイヤホンを使ってるが、昔は寝るときにイヤホンではなくヘッドホンをあてて音楽を聴きながら寝るのが定番であった。
結婚してからはヘッドホンを使う機会も減っていたわけだが、最近は仕事の疲れを癒す目的もあって寝るときに音楽を聴くようになった。実際はすぐに寝てしまうので30分も聴いてないわけだがw

しかし、このBOSEのヘッドホンは癖もないので、音楽だけでなく帰宅時の映画鑑賞にもかなり役立っている。もちろんAmazon プライムビデオである。
007 スカイフォールでも涼しい日はこまめにヘッドホンに切り替えているので活躍している。

 

iPhone7のイヤホンジャックの影響は?

影響はやはりある!

f:id:hato36:20161022120926j:plain

こんな感じでイヤホンでもジャックの先に白い余計なケーブルが...

f:id:hato36:20161022121011j:plain

「ほんのわずかじゃない!」と思うだろう。私もそう思っていたが、やはり邪魔。
理由は単純である。

 

iPhone6ではこうだった

f:id:hato36:20161022121145j:plain

音楽を聴いて歩くときは、iPhone自体をYシャツの胸ポケットに入れて持ち運ぶので、余計なケーブルは本体に巻いていた。
これはケーブルの長いBOSEの時でも同様だ。

 

iPhone7では巻きづらい

f:id:hato36:20161022121305j:plain

やはり、Lightningとイヤホンジャックの変換ケーブルが間に挟まるのでこの部分が厄介である。「別に問題なさそうじゃん」と思うかもしれないが、この部分が邪魔というか、正しく言えば気になるのである。「ケーブルが断線するかもしれない」というのが邪魔と感じる理由だと思う。

さらに、BOSE SoundTrue Around-Earだと、ケーブル長があるのでiPhoneがぐるぐる巻きで、さらに変換ケーブルがあるのでかなりのボリュームに...

f:id:hato36:20161022121547j:plain

BOSE SoundTrue Around-Earは買って間も無いので買い替えというわけには行かないので取り敢えずは我慢するが、やっぱりiPhone7にはBluetooth イヤホン、ヘッドホンが最適だろう。残念ながらこれだけは間違いない。
SoundPEATSについてはBluetoothイヤホンなので取り敢えず暫定で...と思ったがケーブルが赤色でスーツにはちょっとインパクトがあるなというのと、耳元がカジュアルすぎてちょっと使いづらいなと。ケーブルが黒ならば良かったのですけれど...

やっぱりBluetoothヘッドホンを買うならばBOSEですね。

 

2020年10月追記

スマホはiPhone7からXperia XZ1を経てiPhone XRを使っている。
そしてイヤホンはBluetoothに変更した。ZeroAudioのイヤホンが断線したのが理由だ。

すでに記事にもしているので詳しくは以下を読んでいただきたい。

www.810note.com

今となっては無線であることよりもノイズキャンセリングが素晴らしいというのが率直な感想。今まで使ったことのない人は衝撃を受けるだろう。雑音を軽減して電車内で音楽が聞けるというのは素晴らしいし、最近では映画を見る時のセリフがちゃんと聞こえることが素晴らしい。映画好きなひとならなおのことノイズキャンセリング付きを買うべきだと思う。

ヘッドホンの方はといえば、相変わらずBOSE around-earを使っている。
気に入っているというのもあるが、何より出社回数が月に数回なので不満になる程使っていないw
WF-1000XM3を買ったことで、ヘッドホンを買い換えるなら以下の物でもいいと思っている。要はWF-1000XM3のヘッドホン版である。

何にせよコロナ禍が落ち着かないと買い替えの理由も見つからないのでそのままだが、XM3の方はマイクもついているのと耳の穴を塞ぐタイプではないのとさらにノイズキャンセリングがついているのでWeb会議の時にも活用できる。外耳炎にもなりづらいだろう。これはオススメだ。

ちなみに私はランニング用のAftershokzの骨伝導タイプをWeb会議で活用している。