鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

SONY WF-1000XM3を購入して電車内も快適に過ごす

f:id:hato36:20190916101241j:plain

ここ最近はWI-SP500やGalaxy S7に付属のAKGのイヤホンをXperia XZ1に接続して使っていた。しかし、これが地下鉄だと雑音が入ってまともに映画の声が聞き取れない。

 

初めてのノイズキャンセリング

そもそもWI-SP500は防水性などを歌う運動時に利用するイヤホンだ。
要は運動時につけていても外音をそこその拾うので安心という構造。
大きな問題にはなっていないが、映画の音声を聞き取るためにボリュームを上げたり、逆に静かになったら下げたりということをやって凌いでいる。

それが手間になってきたのと、映画で会話が聞き取れなくて困ることが多々あるので、WF-1000XM3を購入した。初のノイズキャンセリング機能付きだ。
初のワイヤーレスでもある。

私がノイズキャンセリングで気にしていたことの一つに、電車の車内放送が聞こえないと困るシチュエーションがあるのではないかと思っていた。
しかし、これはクイックアテンションモードという音量を下げて外音を聞きやすくするモードが搭載されており、タッチセンサーを押せばその機能を使う事ができるので杞憂に終わった。かなり快適だ。これで遅延や運行情報変更などの放送を聞き逃す事がない。

 

ワイヤーレスの怖さ

ワイヤーレスについては正直気になっていたが、ちょっと怖さも感じていた。
よくある乗客の線路立ち入り案件のいくつかは、イヤホンが落ちたからということらしい。しかし、耳にひっかけるのではなくすっぽり突っ込むタイプのWF-1000XM3ならば私のひっかかりのない耳でも安心かもしれないと考え購入した。
最悪は電車に乗ってからイヤホンをつけるという運用でもいい。(歩いている時はイヤホンをつけることは少ない)

f:id:hato36:20190916213018j:plain

梱包は過度な感じはせず必要最低限。
無駄なことにお金をかけて値段を釣り上げて欲しくないと思う消費者からすると良い。さらにもっと簡単な梱包でもいいぐらい。

f:id:hato36:20190916213037j:plain

 

色は白か黒か?!

当初は白が良いと思っていた。しかし店頭に行ったら黒しか在庫がなく、店頭で黒の実物を見せてもらったところ悪い印象は全くないし、もともと持っているイヤホンのほとんどは黒だったw

iPhone付属が白だから白の方が良い印象だと刷り込みされている気がしてきたが、自分が持っているBOSEのヘッドホンはむしろ黒だし、黒の方がかっこいいのではないかと改めて思い直した。

f:id:hato36:20190916214126j:plain

ケースに収めるとこんな感じ。美しい。
ケース自体もシンプルだ。

f:id:hato36:20190916214107j:plain

ケース自体は底が丸いので自立しないが、寝かせていても蓋を開けた時にイヤホンは飛びたす心配はない。マグネットでくっついている。
自立しないことを指摘しているコメントも見かけるが、そもそも自立させるシチュエーションが見当たらない私からすると何の問題もない。

f:id:hato36:20190916214151j:plain

イヤホン部分の黒とゴールドの組み合わせも悪くない。
ゴールドと言ってもピンクゴールドのような色だ。

 

電車の中でスターウォーズを見た

WF-1000XM3を使い映画を一本見た。

見たかったけど都合が悪く見にいけなかった作品だ。
Amazon Primeビデオで190円/48時間レンタルというのは非常に良い。そんなに長時間レンタルする必要のない消費者のニーズとコストのバランスが絶妙だ。 

先日Galasy S7に付属していたケーブル有りのAKGのイヤホンでは、地下鉄で駅に止まるたびに映画の声が聞こえない事態に見舞われたが、WF-1000XM3でこの作品を見て、ルークとレイの会話のシーンも問題もなく聞こえた。もともと迷惑にならないように常に意識していて音量もかなり絞っていても問題ない。

このイヤホンにはアダプティブサウンドコントロールという機能があり、私は有効にしているのだが、「止まっている/歩いている/走っている/乗り物に乗っている」という状況に合わせたノイズキャンセリングを行ってくれる。
しかし、これが乗り物に乗っているのにも関わらず別のモードに変わってしまい、外部の音を急に拾ったりして音が聞こえなくなることがあった。
まだ試していないが、アプリから簡単に切り替えることが可能なので、電車に乗っている時は「乗り物に乗っている」に常時設定するようにする必要がある。

音にはそれほどこだわりは無い方なのでチープな表現になるが、綺麗に音が聞こえる。過去に使ったイヤホンには低音が響くものがあったが、特にそう行った特徴は薄い製品だ。バランスの良いタイプだ。

これから使い込んでいく予定だが、印象はとても良い。