鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

ドラクエウォーク をかじってみた

f:id:hato36:20190923194357j:plain

ポケモンGOはリリースされてから今まで続いている。
その前にINGRESSも楽しんだ。ドラクエのゲーム自体はそれほどプレイしていないが、位置情報ゲームは散歩が好きな私にとってもう一つの楽しみでもあるのでプレイしてみた。

どんなゲームなのか?ということを私なりに解説しよう。

 

ポケモンGOとドラクエウォークの違い

ゲームという観点とプレイスタイルという観点で違いを説明したいと思う。

ゲームの中身は大きく下記のように異なる。

ポケモンGO

ポケモンGOは、そもそも下記のような内容のゲームである。

  • ポケストップ、ジムを回してアイテムを集める
  • ポケモンを捕まえる
  • ジムにポケモンを配置してお金を貯める
  • 捕まえたポケモンを育てる(強化する)
  • 自分自身のレベルを上げる
  • 距離を歩いて卵を孵化させる(2km、5km、7km、10km)
  • ジムでポケモンと戦う
  • タスクをクリアする
  • レイドでポケモンと戦う(倒す、捕まえる)
  • トレーナーバトル(フレンドやリーダーと戦う)
  • 洋服を着替える
  • (最近)ロケット団を倒す(倒す、捕まえる)

ドラクエウォーク

ドラクエウォークはこんな内容のゲームだ。(今のところ)

  • モンスターを倒す(経験値、アイテム、お金を貯める)
  • クエスト(ストーリー、イベント)をこなす
  • 武器を集める(ガチャ)
  • 武器を強くする
  • 自分と仲間のレベルを上げる
  • 部屋をデザインする

という感じなわけで、どっちかというとやりこみ要素はポケモンGOの方が多いが、レベルが上がることのメリットはドラクエの方が多い。

ポケモンGOのトレーナーレベル

ポケモンはレベルが上がることのメリットがあまりない。
上限も40までであり、私はすでに40だしイベントがあることで最近は40まではかなり短期間で到達する。(過去に新しいポケストップおよびジムで2000ポイントも獲得できることがあった)よって、後から始めた妻もすでに1年かからずに40になっているし、周囲の多くの方は40だし、それ以上だと新しいポケモンを捕まえるといったこと以上の要素がないが、そんなにバンバン新しいポケモンが出るわけではないのでやりこみ要素が削がれる。

ポケモンGOのやり込み要素(色違い)

色違いというポケモンの色の違う個体が出るので、それを集めることにも熱心にプレイできる要素はあるが、何分個体値が高い色違いが出ることはそれほど多くないし、強化するにしても個体値が低いとテンションが上がらずw、コレクションにしかならないので集めようという気持ちにもなかなかならない。DSや3DSのポケモンはポケモンのレベルを上げるという要素以外に個体値を強化することも可能なので、頑張れば個体値の低い珍しいポケモンでも十分バトルで活躍できる要素があったりする。しかし、ポケモンGOにはそれがないので、ただただポケモンを集めること以外にやることがなくなりゲームがマンネリ化してしまうのだ。ドラクエもひょっとしたらそうなのかもしれないが、職業という要素があるので自分自身を強くするだけでなく、さらに別の職業でも最強の装備を集めたりということができるので面白みがあるのではないかと思うが、その辺は流石に最強になった人がいるわけではないと思うのでまだまだ未知数だ。

と、ここまで書くと結局最高レベルになるまではどのゲームも結構面白みがあると思うが、そこに達するとゲームがマンネリ化してしまうという感じになるのだと思う。
ということで、私の現時点での結論は、ポケモンGOもドラクエウォークも最高レベルといった上限まで行くまでは盛り上がるが、ポイントはそこから先のやりこみ要素だと思う。ポケモンは新しいポケモンが出るという要素があるメリットはあるが、ドラクエにはそういった要素は含まれるのだろうか?新しいモンスターが登場する?でも、それは経験値とか、図鑑埋めの要素でしかないのでドラクエ側はかなり意味が薄い。

歩きスマホ抑制にはモンスターボールプラスのあるポケモンGOが有利

ちなみにドラクエウォーク のWALKモードは常にスマホの電源をONにしておかなければならない。ポケモンGOはモンスターボールPLUSやポケモンGO PLUSといったデバイスを使うことで、スマホの電源はOFFにしておき、別のデバイスでモンスターの捕獲ができる点が大きい。

モンスターボール Plus

モンスターボール Plus

 

ドラクエウォーク のWALKモードも最初はスリープで色々やってくれるのだと勝手に思っていたが実はそうではない。スマ本体を逆さまにして持ち歩くことでようやくモンスターを倒したりポケモンGOでいうところのポケストップからアイテムを取得したりもするのだが、アイテムの上限が決まっていてすぐに上限にぶち当たる。
自動でバトルしてくれてレベルが上がるのは良いがバッテリーは持たない。

 

ドラクエウォークのガチャ要素 

武器や防具を得るための「ガチャ」の要素がドラクエにはあるのだが、私にはこの点が気に食わない。ポケモンにはガチャ要素がないのが老若男女の万人に受け入れられる理由だと考える。(ある意味高個体値や色違いはガチャ要素なのかもしれないが無料)
結局期間限定で強力な武器を揃えようと思うと、課金をしてガチャをしなければ手に入れることはほぼできない。
現時点では想像だが、一度課金をして手に入れた武器も、そのうちさらに強い武器が出てきて、過去の課金がもったいないと感じる状況になるのではないかと思う。

 

ドラクエウォークの転職

レベルを上げて自分自身を強くするというドラクエウォークの流れは、まさに自分自身を鍛える様子と同じだ。家でゲームばかりをしている人が外を歩くことによりゲーム内のキャラクターも強くなる。それが、転職という要素で一部リセットされ、さらに強くなっていく。これはポケモンGOにはない新しい要素であり私自身も面白いと感じた。自分自身をどう育てるか?というのはドラクエの醍醐味だ。

つい先日、私も初期の職業として選択していた自分自身の職業である戦士がLv21となり、仲間である武闘家、僧侶、魔術師もみなLv20となった。
ここで転職を試みた。

戦士 → 盗賊

武闘家 → 戦士

僧侶 → 魔術師

魔術師 → 僧侶

これは一見無駄かつ効率の悪いように見えるが、実は都合が良い。クエストという敵モンスターのレベルを決める要素があるのだが、ちょうど初代竜王のイベントがあり、このクエストを実施する際に低いレベルからこなせるようになっていることもあり、一旦Lv20になった私には退屈で仕方なかった。
しかし、転職することで、自分自身がLv1にもどり、しかしそれでいて前職の強さを引きつでいるし、強化した武器はそのまま使えることもあってそこそこ効率よく且つ楽しめてプレイできるのだ。
もちろんレベルが上がることで新しいスキルを身に付けるので、再び皆がLv20になった時に以前のLv20よりも一回り強いLv20になっている。
これはポケモンGOには全くない要素で、気分も一新されるので非常に楽しいと感じた。もちろん職業にも数に限りがあるので、常にこの繰り返しというわけではないと思うが、今後新しい上級職が出てくることは確実なので、単純なレベル上げも節目となる転職があることで気持ちを切らさずプレイできる。

 

ドラクエ には期待しているが課金要素がどうなるかがポイント

今後はどうかわからないが、少なくとも現在の私の状況(初期職業の戦士がLv21になって、転職後の盗賊のレベルがLv14)の状況だと、週末一日で10連のガチャが二日に一度回せるレベルだ。この状況であればガチャを無料で回せる楽しみが十分ある。
あとは、転職を繰り返すことで基礎能力が上がり、そこそこの武器でもボス?を倒せるようになるならば、十分無課金でも楽しめる。

私はスマホゲームへの課金はほぼしたことがない。(イングレス時代に一度だけ課金したw)そういう方にもゲームを進められる要素を残していてくれたら嬉しい。まだわからないが、課金してレアな武器がないとボスが倒せないような仕様だとしたらそれは完全に対象者を限定したつまらないゲームになる。

ドラクエウォークの運営はポケモンGOを十分研究していると思うが、あれだけのユーザーを長いこと確保できている理由と、普段ゲームをやらないであろう年配の方々を取り込めている理由をよく考えて欲しい。
そもそもターゲットとしている年齢層が若い方々だけであれば、早めにその辺を明確にしてもらいたい。(課金しないと途中で行き詰まる前提であること)

位置情報ゲームには、色々な可能性を感じるので、これからの発展を期待したいのでどちらのゲームにも頑張ってもらいたい。