鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

mophie juice pack air for iPhone7を購入

f:id:hato36:20181031214424j:plain

まったくもって今更ながらではあるが、iPhone7用のバッテリーカバーを購入した。

iPhone7を購入したのが2年前以上!なので、本当に今更ながらではあるが、結論から言うと本当に快適!イヤホンが使えないなどの問題もあるが、Bluetoothに変えればさらに快適なこと言うことなしだ。

※ちなみに現在はBluetoothイヤホン(SONY WI-SP500)を使っている。

hato36.hatenablog.com

ちょっと難点なのはこれからの季節は耳も寒くなるので、BOSE SoundTrue around-earを使う予定なので、ケースを装着しているときは使えなくなる点に注意が必要。

hato36.hatenablog.com

本当ならばBOSE QuietComfort 35を変えばいいのでしょうがいまいち踏ん切りがついてないw
だってaround-earもまだ全然使えるしなんかこれはこれでケーブルありが格好良いかなと思えるんだよね。(この辺が歳を感じる発想なのかもw)

Bose SoundLink around-ear wireless headphones II ワイヤレスヘッドホン ブラック
 

QuietComfort 35は4万円弱で、around-ear IIは2万円弱だ。今やaround-earもIIとなって、Wirelessとなっているため金額が上がっているのだ。
私のはケーブルバリバリなので、Wirelessではないが、購入した時は1.4万円だったのでかなりお値打ちだっただろう。(音に関して言えば...)
しかし、次買うときはQuietComfortかaround-ear IIの何れにしてもWirelessになっているということだ。

最近は身軽さを優先して妻のGalaxy S7に付属のAKGのイヤホンを使っているが、やっぱり暑さがなくなるこれからの季節はヘッドホンが好き。
何がって耳への負担がないと言うのが大きい。イヤホンしか使ったことのない人や私のように耳の形があまりイヤホンに合わない人にはぜひヘッドホンを使ってみて欲しいと思っている。かなりのおすすめだ。

f:id:hato36:20181031214443j:plain

さてはて、バッテリーケースに話が戻るが、iPhoneもXSだXRだと言っているのに私はiPhone7を約一年ぶりに復活させて、しかもバッテリー容量88%と言われているが使っている。

しかも、実際に使ってみると88%はあまり気にならない...
理由は結構単純で充電が早いからである。

 

結果的にどう言う使い方になっているか?というと、自宅で充電されたiPhone7を持ち出し、会社に到着した頃は70%程度になっている。
午前中はそのまま利用しているが、お昼頃には日によって異なるが50%〜70%の間ぐらいになっているが、そこで一度充電して80%〜100%に復活。
そのまま夕方まで過ごしてこれまた50%〜60%となっているが、夕方に自席に戻ってきたら再び充電して会社を出る頃にはだいたい90%〜100%まで復活しているので、結果としてバッテリーは本体のみで運用できる。

 

ということで、平日はバッテリー不要だが、一度だけバッテリー不足となったことがあった。それは朝から研修で終日充電できるタイミングがなかったときだ。
社外研修でスマホを使うこともできないので、夕方でも50%程度であったが、そこから喫茶店に入って数時間仕事をしていたらなんと30%程度まで減少...

 

研修所から自宅までこれまた1時間以上もあるので流石にバッテリーが持たないだろうと思い、ここでバッテリーケースを装着。
しかし、バッテリーケースを装着しているだけなのでケーブルが邪魔になることもなく快適に満員電車でも他の人に迷惑をかけないように注意しながらスマホを使うことができた。このケーブルレスの感覚は最高だ。
バッテリーケースであるが故のメリットだと思う。

 

当初は常にバッテリーケースを装着しての運用を考えていたが、それは間違いだと思う。普段はバッテリーケースを装着せずに裸でiPhoneを運用し、必要なときに装着し、バッテリーケースの電池がなくなったら再び外して軽量なiPhoneのスタイルに戻す運用が正しい使い方だと思う。

 

f:id:hato36:20181031214503j:plain

実際ぱっと見はそれほどの厚みがないように見えるかもしれないが、裸のiPhoneと比較するとかなりの厚みとなる。
それでもジーンズのポケットなどに入れている分には大して気にならないが、仕事中にワイシャツの胸ポケットに入れたら胸ポケットが壊れるのではないか?と思うほどの重量である。なので、先に書いた充電が必要なときだけこのケースを装着すると言う運用が正しいと思う。
さらに言うと、バッテリーケースの充電がなくなったら、カバンの中でバッテリーケースのみを充電して、iPhoneの充電がなくなったら再びバッテリーケースからiPhoneを充電する運用とすると、手持ちのiPhoneについてはケーブルレスで確実に充電ができるだろう。(特にポケモンGOをプレイする人にはこの運用が快適でたまらない!)

f:id:hato36:20181031214624j:plain

ちなみにjuice pack airというぐらい、なのですでにお気付きの方がいるかもしれないが、これはQi(チー)に対応している。
QiはiPhone8であれば対応しているのでご存知の方もいるかもしれないが、私のiPhone7は残念ながら未対応なので、iPhone7単体の充電には使えないが、バッテリーケースと、会社のiPhone8と妻のGalaxy S7とがこのQiの充電器(写真右側)で充電できるのは思わぬメリットだった。

実際にGalaxy S7もiPhone8も問題なく充電できた。
充電器がいくらのものかわからないが、バッテリーとQiの充電器という聞き単体で考えたらおそらく割高だと思うが、ケーブルレスの充電が出来ることと、たまたまではあるがその他機器でも充電できたということで私には価格以上のメリットがあると感じた。

iPhone7でもポケモンGOは全くもたつかないし、ポケモンGO PLUSも安定して使えているので、2年経った今でもまだまだ使える!
ここ2週間ぐらい使っているわけだが、EvernoteだってPostEver2だってKindleだってポケモンGOだって全然OKなので、安価に販売されているのであればオススメする。