鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

八千穂高原自然園で野鳥を楽しむ

f:id:hato36:20170728110900j:plain

金曜日は八千穂高原自然園で野鳥撮影を楽しんだ。
今回はOM-D E-M5 + M.Zuiko Digital 75-300mmでの撮影。

あいにくの天気だったので山登りは諦めて八千穂高原自然園に行くことにしたわけだが、結果的には大満足。
野鳥がたくさん見れてとても楽しい場所だった。

 

初めてのゴジュウカラ 

まずはゴジュウカラ。

f:id:hato36:20170728110912j:plain

www.suntory.co.jp

先の写真もそうだが木の実を柵の上で食べているところだった。

自然園に入ってすぐは野鳥を見つけられなかった

実はこの写真を撮った場所までは数百メートル歩いていると思うが、鳴き声は聞こえても野鳥を全く見つけることができず諦め気分だった。
季節的にこれだけ青葉が生え揃っているとさすがに探せないものなのかな...と思っていたのだが、川のあるところなどの木の切れ目には鳥が止まりやすいということが分かった。ただ、木の切れ目があればどこでも良いというわけでは無いようで、特定の場所にだけ鳥が集まっている様子だった。

しかし、上の写真のように見やすいところばかりにいるわけではないので、ピンボケも連発したが、初めてここまで近くで撮影できたので写りにも満足。

M.Zuiko Digital 75-300mmは中々良い感じ!(本当は300mm PROが欲しいけどw)

 

暗い場所では少々厳しさを感じる

ただし、暗いところでは300mmでF6.7となるので少々厳しい。
これも拡大すると結構ボケている(汗

f:id:hato36:20170728113016j:plain

こちらはミソサザイ。初めて見た。いや、見た事はあったかもしれないけれど撮影したのは初めて。尾羽がピコッと立っていて可愛い感じだが色味は渋め。
ミソっちという相性で今後は呼ぼうと思っているw
ちなみに味噌サザエだったらかなり美味そうだという会話を嫁としたのはナイショの話だ(笑)

 

ミソっちは群れていた!

f:id:hato36:20170728113123j:plain

f:id:hato36:20170728113410j:plain

www.suntory.co.jp

この日は曇りだったのもあったし、やっぱり葉の出た木の中だと暗くなる。こればかりは致し方ないところだ。

サンクチュアリが随所にあった

この自然園は、いろんなところに野鳥が集まる。サンクチュアリと勝手に命名(笑)

f:id:hato36:20170728111817j:plain

f:id:hato36:20170728111831j:plain

f:id:hato36:20170728111833j:plain

www.suntory.co.jp

こちらはコガラだろうか?

 

これまで以上に良い写真が撮れた

今までにないほど良く撮れてびっくり。自分でもここまで綺麗に撮れていると思わなかった。もちろんそれ以上に失敗も多数ある。
しかし、E-M5にグリップをつけた事で、ちょっと長めの75-300mmもグリップしやすく安定した。グリップと慣れの結果で、かなりコンパクトなシステムでここまで撮れることがわかった。(鳥さえいればw)

暗いところでなければ300mm PROがなくても十分かもと思える結果。強いていうならば拡大しても良いように画素がもう少し高いとさらに満足度が高くなりそうだ。
とは言え、画素を高くすると粗も目立つので「明るいレンズで攻める」「画素を高める」「さらに望遠のシステム」のいずれかで攻めるともう少しステップアップできるような気がする。

f:id:hato36:20170728111604j:plain

f:id:hato36:20170728111615j:plain

綺麗に撮れたこの子は名前がわからないんですよね〜。

www.suntory.co.jp

なんとなくこのコサメビタキのような気がしないでもないが、経験が浅いのと聞ける相手もいないのでこういう時に困る。
後々経験を積んで行くときっとわかるだろうと期待している...自分自身に。