鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

Taptekを使うために、iOS と macbookの入力切り替えの設定を変更した

f:id:hato36:20200705195803j:plain

macbookだとCommand+Spaceが日本語切り替えとなり、iOSだとControl+Spaceが日本語切り替えになるが、OSによって切り替え方法が変わるのはストレスだったので設定を変更した。

 

iOSとMacとで日本語⇄英語の切り替えのキーが異なるのは使いづらい

どちらのOSでも採用されている日本語入力の変更方法はCapsLockなので、いずれもCapsLock切り替えに変更して、自分がそれに合わせて慣れる様にしようと思う。
現時点ではまだ慣れておらず、切り替えの度に間違えてしまっていたりしているのだが慣れの問題だと思う。

今までだとCommand(macbook)またはContro(iOS)lとSpaceの二つのキーを押さなければならなかった動作が、CapsLockだけに変わるので確実に効率は上がるはずである。

ちょっとした事ではあるが、こういう設定変更がデバイスの使い勝手を格段に上げてくれるので、「何でこんな動作をするのだろう?」ということは、自分でググって改善する癖をつけると良い。

 

チャレンジしない人は覚えも遅い

パソコンやスマホに慣れていない友人も常に既定値(いわゆる吊るしの状態)で使っていて、不便なんだよねとか飲んだ時とかに言っていたりしたのだが、ちょっと調べれば情報を公開してくれている人は沢山いるし、メーカーがちゃんと画像付きの情報で公開していてくれたりもするので是非チャレンジしてみて欲しい。
使いづらかったデバイスもちょっとの変更で劇的に変わったりもする。特にスマホの場合は毎日だったりしょっちゅう使うことが多いと思うので「あれ?」と思うことは確認してみよう。

色が気になる人はキーキャップを白にすると言うことも可能なので、特定のキーだけ色を変えたりするのもいいかも。個人的には両手の人差し指の置かれるFキーとJキー及び、Delete、Return、Shift、Tab、CapsLock、Control、Option、Command、Spaceあたりのキーの色を変えておくと見易くていいかも...と思っている。もちろんキートップが削れたり汚れたりしてきた時の換えとしても活用できるので、Taptekが気に入った人は早めに入手すべし。

そろそろノートパソコンスタンドを導入しようと思う

実は現在物色中だが、macbookで外付けキーボードを使うにあたって、macbookの画面を快適に使いたいなと。 

これだと画面の位置が近づけられるので良さそうと思ってレビューを探してたらとても良いレビューを発見。

ownedmedianoie.com

この方のブログの中にも書かれているが、私もiPadを置いたりするのにも良いなと思っていたのだが、どうやら本を置くのもいいらしい。
iPad用とかも考えると二つ欲しくなっちゃうw
何せ最近勉強しているSwift5の開発をする際に、macbook proではXCodeを開いているし、モニターもないのでiPad Proで本を表示しているのだが、度々iPadを手に取り本を読み、再びmacbookに向かうというのが非常に非効率なのだ。

このスタンドが二つあったらmacbookとiPad Proを立てかけてリビングでも快適な学習環境が築けると思う。
さらにいうと、macbook Pro用にサブモニタがあったらなとか思ってしまうがそれは意外と邪魔になりそうだし、無駄なものは買いたくないので本当に必要になったら考えたいと思う。まずはスタンドだな。