鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

結局 iPhoneへ...(iPhone XRへ機種変)

f:id:hato36:20191020103359j:plain

そして私はiPhoneに戻ったw

 

iPhone XRを選択

iPhone XRと一緒に購入したケースも届いた。

f:id:hato36:20191020103326j:plain

少し前にiPhone7からXperia XZ1への移行をやっているので移行すべき対象は把握できている。その作業内容もEvernoteにメモっていた事もありあまり考えることはなかった。

すでに二週間ほど使っているのだで、良かった点・気になった点をまとめる。

 

iPhone XRで良かった点

何はともあれバッテリーが長持ち!

これは正直驚いた。iPhone7でもそれまで使っていたGalaxy S6と比較してバッテリーが長持ちして驚いた。しかし、それを今回はさらに上回った。
もちろん3年前の機種との比較なので当然だが、今回iPhone XRを購入し、初めて朝から晩まで全く充電をすることなく生活できている。
本体が大きいのだからバッテリーも大きく当然と思える部分もあるが、ここまでバッテリーが長持ちするとは思っていなかった。

私の生活だと、朝の電車通勤で30分程度スマホを利用している。ポケモンGOを開いたり、ニュースを読んだりという感じ。
日中帯は一時間に数分程度画面を見ることがあるぐらい。あとは昼休みに10分〜20分の読書やブラウジング、帰宅時は1時間半程度の映画鑑賞やポケモンGOを開いたりという使い方だ。この使い方で帰宅時のバッテリーは50%を上回っている。

休日にモンスターボールPLUSを接続して画面を開かずに使っていた場合、3年使ったiPhone7だと夕方には20%を切っていたが、iPhone XRだと50%近くなので末恐ろしい...

そんなこんなでスマホで初めて一日無充電!と言えるスマホに出会えた。
もっと激しく使う方ならもちろん一日持たないことも考えられる。
私は比較的使っている方だと思うがそれでも安心のバッテリーということは多くの方が満足できるレベルだろう。

これはiPhone XRの最大の強みだ。iPhone XSやiPhone 11 Proよりもバッテリーの容量が大きいので、バッテリーを優先したい人はiPhone XRかiPhone 11(無印)を選択するのが良い。さらにバッテリーよりもカメラを優先するならばiPhone 11だし、価格を優先するならばiPhone XRをオススメする。

iPhone XRで気になった点

大きくて重いw

これは店頭などでぜひじっくり試してほしい。
XRが店頭にない場合はiPhone 11(無印)で試せば感覚としては大きく違わない。
私はiPhone 7からiPhone XRなので、そもそも大きさも重さも段違いだと感じた。
今、iPhone 7を持つと、おもちゃのように軽く小さく感じる。
それぐらいiPhone XRが重量級で大きいのだ。
Yシャツの胸ポケットに入れて持ち歩こうものならシャツが傾くほど重い。正直見栄えが悪い。なので、最近はパンツのポケットに入れて持ち歩くようにしている。そうしないとYシャツのポケットがいずれちぎれるぐらいだ。
携帯性を重視するならiPhone XSやiPhone 11 Proにしなければだめだ。(もしくはこれから出るかもしれないiPhone SE2を期待して待つしかない)

 

このでかくて重いという利用者の率直な意見を受け止められる人にだけiPhone XRは許される代物だ。もちろんiPhone 11(無印)でも同様だ。
念のため各機種の画面サイズと重量を表にする。

f:id:hato36:20191021225508p:plain

私と同じ感覚を持つ方はなくなる前に早めにiPhone XRを買うことをオススメするし、重量のことを考えるならばiPhone SE2を待つ方が賢明だ。

 

覗き見防止タイプのフィルター

今回はガラスフィルターを覗き見防止タイプとした。

初めてだが、電車乗った時の覗かれることに対する安心感は高い。
しかし、横方向からの覗き見はブロックするが、縦方向はかなりゆるい。その点だけは理解して利用する必要がある。
例えば、電車の座席に座った際に、横の人から画面を見られることはないが、立っている人が画面を見ることは可能だ。
しかし、そこまで気にしないので横方向がある程度防止できていれば私は満足だ。
また、画面が暗くなるが、明るい画面を見たいと重人はその分光量をあげることになる。光量を上げるとバッテリーの消費も増えるので、その点も注意が必要だ。