鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

ランニングウォッチ(GARMIN vívoactive3)を購入

f:id:hato36:20180310212025j:plain

相当迷ったがランニングウォッチをようやく購入した。

 

初めてのGarminを選択

購入したのはGARMIN vivoactive3だが、購入にあたってはいくつか検討のポイントがあった。

  • fitbit altaを発売直後に購入して利用している
  • 腕時計は好きである(OMEGAとCREDORと他もろもろ)
  • fitbitと機械式腕時計の両方をつけるのは避けたい
  • fitbit altaの通知はSMS+αぐらいでいまいちだがLINEも含めて通知機能はしっかりしたものが欲しい
  • スーツに似合うデザイン
  • ランニング時に心拍が計測できる
  • ランニング時の信号待ちでオートストップして欲しい
  • 腕が細いので大きすぎるフェイスは避けたい

上記を踏まえて色々見て考えた候補は下記の通り。

  • GARMIN vivoactive3
  • GARMIN fenix 5s
  • SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HR
  • EPSON J-350

 

EPSON J-350はスーツと合わせるとカジュアルすぎる

デザインはシンプルで白黒液晶だからかバッテリーの持ちが良く好印象。
このモデルはたまたま店頭にあったので装着させていただいたが、どうもスーツにはカジュアルすぎる。それ以外の機能は非常に満足。

ランニング以外にもウォーキングやトレッキングもやるので充実したアプリやバッテリーの持続時間を考えると非常に魅力的なモデル。
スーツの時には装着しないならば一番良いと思った。ビバ国産!

ベゼル部分がシルバーなのが返ってチープに見えて印象を悪くしている。
もうちょっと思い切ったカラーリングにしたほうが良い。

2020年08月 追記

現在エプソンのWristable GPSは販売していない。
欲しい方は在庫品を購入するしかないが、スマホアプリも今後更新されないと予想されるので今から買うのはオススメしない。

 

SUUNTO SPARTAN TRAINER WRIST HRは黒以外のカラーが素敵

SUUNTOはトレッキングをやっていることもあり、以前からデザインも優れていて一度は欲しいと思っていたメーカー。
正直自分がここまでランニングをするとは思っていなかったし、ランニングウォッチをスントが出しているのも知らなかった。
スントのトレッキング用ウォッチといったら大きなフェイスが印象的だが、このスパルタン トレーナー リスト HRはフェイスはコンパクト。
カラーが激しくw主張しているモデル。ブラックもあるがこれが逆にこの時計の良さをスポイルするぐらい真っ黒でちょいと残念。黒のデザインがもう少しおしゃれだったらスーツにも合わせられたかもしれない。またの機会にしよう。
しかし、スントはパソコンで言うところのMacのような印象なので所有欲は間違いなく満たされると感じた。

2020年08月 追記

SUUNTOのメルマガにも登録しているが、最近ランニングウォッチにもかなり力を入れている。ラインナップもかなり豊富。
友人でもGarminから買い換えている人がちらほら増えてきた。ちょっと高価な印象はあるが、普段から使う想定だったらお洒落だし良い。

スマホアプリも当然用意されているし、Youtubeに動画がUPされているので、店頭で見たことがない人は装着感などを確認すると良いだろう。

https://www.youtube.com/playlist?list=PL8tpHUu2BPH9K-SI_N68k2JuANK7P81Hk

次はSUUNTOにしてもいいかなとちょっと思っている。

instagramにも写真がUPされているので購入前には一度見ておくと良い。

https://www.instagram.com/p/B_qgku0HKEM/

 

 

GARMIN fenix 5Sはいい!価格以外は...

自分の最有力候補は実はこちらだった。しかし高いw
実物は見ていないが、スーツには間違いなく似合うシックなデザイン。ボタンの多さがスポーツウォッチとしての主張もしていて私の理想を体現したようなモデルだと感じた。
しかしながら、高級時計としては機械式の時計を2本持っているし、ランニングウォッチに高級さは求めていない。。。スーツと合わせておかしくなければそれで十分だし、私程度のレベルで高級なランニングウォッチはオーバースペックだと思った。

2020年08月 追記

SUUNTOのみならず、Garminもラインナップがかなり充実してきた。
この記事を投稿したときでもラインナップは充実していたが、さらにそれがパワーアップした。

いまだにランナーには根強い人気のGarminはランニングウォッチとしてはシェアが一番大きい。 最近だとSUICAが使えたり単体で音楽再生機能が搭載されていたりと機能も充実している。Apple Watchと違ってバッテリーの持ちが良いというのは大きなメリットになる。fenixならば見た目も上品で普段使っていても違和感が全くないのでオススメだ。

 

GARMIN vivoactive3が丁度良かった!

活動量計っぽい位置付けでありながらしっかりガーミンしている。
心拍も測れてスマホの通知も受け取れる!価格もランニングウォッチとしては高くない!何よりシンプルでスーツにも合わせやすい!

と言うことで、結局これを買った。

2020年08月 追記

当初大量の汗で壊れるのではないかという思いもあってvivoactive3という安価なシリーズを選んでいたが、今となってはシンプルすぎるかもしれないと思っている。
2018年夏、2019年夏と2回の夏場を乗り越え、さらに現在2020年夏も問題なく稼働しているところを見ると汗ですぐ壊れるということはないと言い切れる。

充電部分が汚れてきて充電されないことがあったが、Garminのホームページを見ながら掃除をした。それ以降は問題なく充電され利用できているので耐久性もバッチリ。
アプリからウォッチフェイスをダウンロードして自分好みのものに変更できるが、あまり良いデザインがないのが残念。折角の良さをスポイルしている。もう少しかっこいいデザインのフェイスが出て欲しいと切に願う。

www.810note.com

 

 

発売して間も無いことから開梱画像を公開

f:id:hato36:20180310212051j:plain

なかなか高級感のある梱包。

f:id:hato36:20180310212307j:plain

しかしながら、手に持つとびっくり!嘘みたいに軽い。
43gは間違いなく軽い。ランニングしていても全く気にならないレベルだ。

f:id:hato36:20180310212433j:plain

手にはめて見た感じはブラックでベゼルがかろうじてメタリックグレーのような雰囲気。黒なのでシンプルで主張もないのでスーツでも全然イケる!

f:id:hato36:20180310212452j:plain

ベルトは黒いだけでなく文様があるのでそれがシンプルすぎない印象となる。すでにスーツで一週間装着しているが違和感は感じない。

 

実際に使った感想はまた別記事として記載するが、今回のチョイスは間違っていなかった。良い買い物をした。

ちなみに時計はやはりサファイアガラスでないと傷がつきやすいので、サファイアガラスではないvivoactive3用に下記のガラスフィルムを購入した。
見た目も全く違和感なく安心感が増した。

汗対策として以下の防塵プラグも購入した。
どれほど役に立っているかはわからないが、汚れが端子部分に入り込まないと言うことはない。ただ、剥き出しよりはいいかなと言う意味で常時つけている。
汗っかきの私のvivoactive3が3年使えているので効果はあると思う。