鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

Garmin Vivoactive3の充電箇所が汚れてきたので掃除をする

f:id:hato36:20200703094616j:plain

Garmin Vivoactive3をお使いの皆様は充電箇所が汚れてきてないだろうか?

少なくとも私は茶色に錆びているのだか汚れが詰まっているだかの状態となっている。
調べてみるとブラシで汚れを落とすことが良さそうであることがわかったので、使い古しの歯ブラシで磨いてみることにした。

磨く前の状態は銀色の四つの丸い箇所が茶色く錆びている様な感じになっていた。
なんか汚いからとりあえず写真は削除したw

で、磨いた後は下記の通りで、歯ブラシで磨いただけでなく、磨いた後に綿棒で吹いたら再び茶色い錆びの様な汚れが付着していた。
歯ブラシで磨くだけでなく、磨いた後の拭き上げもセットで行うと良い様だ。

f:id:hato36:20200703094447j:plain

充電が最近されないこともたびたびあったのだが、この作業を行ってからは充電に失敗することはない。今回購入してから2年が経過していてのこと。

メーカーの情報を見るとアルコールなどを綿棒に浸けて拭き上げるといった記載もあるが、アルコールが見当たらなかったので実践はしていない。
上記の写真を見ると分かるのだが、拡大するとまだまだ汚れている。
何度か実施してみる必要があると思っているが、充電できない様なことはないのでとりあえずは問題ないかなと。

一応付け加えておくが、常にこのシリコンキャップは付けているが、それでも汗はやっぱり入り込んでいる様でかなり汚れていたので、正直下記アイテムの効果はかなり薄いかもしれない。いや、付けていなかったらもっと汚れていた...のかもしれないが、完全に汚れを防ぐと言う代物ではない点だけは覚えておいて欲しい。 

まぁ、気持ちの問題かなと。
先のウォッチフェイスはパンダのかわいい物であるが、最近は以下の様なシンプルなものも使っている。(時々仕事に付けていってしまうことがあるのでw)

f:id:hato36:20200703094509j:plain

少し前までは、歩数だけでなくその他にも色々な情報を表示するフェイスを選んでいたりしたのだが、最終的に見るのは日付、時刻、バッテリー残量、歩数ぐらいだったので、最近はシンプルなものを選んでいる。
実はgarminで一番助かっているのは時間がスマホと同期していて正確なこと。
機械式時計もいくつか持っていて、仕事の時はそちらを身に着ける様にしているのだが、なにせ時間が狂ったりすることがあるので一番助かるのは時間が正確なことなのだ。なので、最近は見栄とファッションを意識するときだけ機械式時計で、それ以外は再びgarmin vivoactive3に戻ってきている。
現在のvivoactive3だと高級感は正直ないので、もしvivoactive3が壊れたらもう少し高級感のあるものに変えようかなと思っている。

suuntoもお洒落でいいよね。

garminでもsuuntoでも電話の着信を教えてくれたり、LINEなどのメッセージアプリの通知をしてくれたりと、会社とプライベートのスマホを2台持ちする人からすると、プライベートのスマホを仕事中にはなかなか見ることができないと思うのですごく便利である。実際私もプライベートのスマホを常時バイブレーションに設定していて妻からの急ぎの電話などを見逃すことがあったのだが、 garminを装着してからは見逃すことはなくなった。

また、Apple Watchはかなりの人が身につけていて、ベルトなどで差別化を図らないと皆と一緒....という感じになりがちだが、ランニングウォッチならばほぼかぶることはないと思うし、なんならビジネス用にはビジネス用のベルトに交換(簡単に交換できる様になっている)すれば、お洒落さもキープしつつ便利な時計として使うことができるのでオススメである。

実際にこんな革製ベルトもvivoactive3サイズでリリースされている。
Quick Releaseと書かれているのがポイントで、裏側にスライドするとベルトを外せる機構を持っていることを表しているので購入する際には注意して欲しい。

GARMIN(ガーミン) Quick Release バンド 20mm Tan Italian Silver Leather 010-12691-1A
 
GARMIN(ガーミン) Quick Release バンド 20mm TanSuedeSlate Leather 010-12691-14

GARMIN(ガーミン) Quick Release バンド 20mm TanSuedeSlate Leather 010-12691-14

  • 発売日: 2018/10/11
  • メディア: スポーツ用品