鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

NIKE ズームペガサス36 今更ながら100キロ走ったのでレビュー

f:id:hato36:20200802102223j:plain

昨年末、近場のスポーツ点のワゴンセールで安価に売られていたものを購入。
これまで27.5cmでも爪先が当たる時があると思っていたのだが、たまたま28cmがワゴンで売れ残っていた?ので手に入れた。

実は小型のスポーツ店は掘り出し物の穴場だ

何気に大型店よりも、地元のスポーツ店の方がこの手の掘り出し物があるので、狙って行ったら狙い通りでしかもサイズまで狙い通りだったというわけ。
最新シューズは大型店の方が安いかもしれないが、古いシューズなら話は別。
ちなみに、遠くまで買いに行けない年配の人?なのかどうかわからんが、最新シューズは小型のスポーツ店でも意外と売れていて残っていないのもちょっとびっくり。

 

NIKEは何足か履いているが実は今回初めてのズームペガサス購入

その前に履いていたズームエリートが軽量だったし、足を痛めていた時に履いていたズームストラクチャーは重いと感じていた。
実際ズームストラクチャーはこの時期の散歩がショートパンツということもあり、散歩用シューズにちょうど良いのでランニングで履くのをやめようと思っている。

で、ズームペガサスはどうか?というと、軽いしすごく普通w
良い意味で変な特徴がなくすごく普通ww

そして、普段Garmin vivoactive3で計測しているのだが、その結果はGarminアプリからNIKEアプリに転送される。で、NIKEアプリでペースを見ると過去のどれよりも早く5:40であった。あれ?普通なのに...

Garminは信号などで立ち止まった時にタイム計測が止まるのだが、歩道を歩いていたりすると停止しないこともあるので、履けば履くほど通算のタイムにはズレが出てくるわけだがそれでも優秀。

特に今年はコロナ禍で春の気持ちの良い季節はほとんど走っておらず、この夏場になってから距離を走っているのにもかかわらずペースが良いというのはちょっと驚き。

これが靴の性能なのかはたまたSIXPAD Foot Fitが効果を出しているのか不明だが決して悪くはないところを見ると私にはこの「特徴のない普通さ」あっているのだと思う。

www.810note.com

正直靴なんて自分自身の足や走りに合うかどうかなので、他の人にとってどうか?というのは疑問に思うところではあるが、NIKEのエアに慣れている人ならば違和感なく履けると思う。しかし、以前怪我をした時にお医者さんに扁平足を指摘されていた。

www.810note.com

扁平足ということは、足の機能をちゃんと生かして走っていないということだと思うので、引き続きSIXPAD Foot Fitを(仕事中にw)続けるということとともに、もうちょっとクッションが弱いシューズで足本来の能力を復活させることに注目したいと思う。
まずはペガサスを履き込んでいくが、良い出ものがあればフリーランも履いてみたいなと思っている。 

NIKE フリーランはどんな靴か?

NIKEさんから抜粋させてもらうと以下のような感じ。

5kmまでのランに最適なナイキ フリー ラン 5.0が、自然な動きに対応したシューズとして原点回帰。改良されたフレックスグルーブ (アウトソールやミッドソールにある溝) パターンとミッドソールフォームにより、かつてないほど柔軟な履き心地。踏み出すたびに素足のような感覚を実感できます。通気性と伸縮性に優れたメッシュ素材のアッパーが足の動きに対応し、合成スエードのオーバーレイが安定したサポート力を発揮します。

 長距離を走るものではないということがわかる。
そして素足のような感覚が実感できるシューズということで、いわゆるクッションなどはないということになるわけだ。

いろいろ調べてみると...

  • ランニング以外の散歩で履いても効果がある
  • ラン後のリカバリーシューズとしても良い

といったことがわかってきた。
私はリカバリーしなければならないほどの距離を走ったりはしないので、単純に短時間のランニングの際に履くことで「足裏強化→扁平足改善」というのを狙いたい。
また、短時間でも負荷のかかるランニングにしたい場合もクッションや反発がない分、他のシューズよりもトレーニングになるようだ。

 

シューズ自体のデザインが素晴らしいということはないが、扁平足改善のためにも一度は履いてみたいと思っているので、これまた「出もの」をスポーツ店で探してみたいと思う。