鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

MINI CROSSOVERを間近で見たら格好良かった

f:id:hato36:20170728152843j:plain

これは先日八千穂高原自然園に行った帰りに清里の萌木の村にあるROCKに寄ってきた。

 

清里のROCKでカレー!

f:id:hato36:20170728144641j:plain

このROCKというお店は実は以前行ったことがあった。
かなり久しぶりだったのだが、なんか店舗がやけに綺麗だなぁと感じた。
どうやら、昨年8月に火災でお店がなくなってしまい、今年の4月の終わりぐらいに復活したとのことだった。

f:id:hato36:20170805231656p:plain

ここでランチを食べるときは決まってカレー!
このカレーが美味しいのだ。私が食べたのはベーコンカレー Regular。
最高だ。このレーズンの入ったバター?がまたいい味になる。(レーズンはむしろ嫌いなのに)

 

MINI CROSSOVERの展示 

話がだいぶそれてしまったが、そのROCKの店舗の前にMINI CROSSOVERの新型が展示されていた。なんともそれが格好良い!
もともとCROSSOVERは好きだが、新しくなってさらにバランスも良くなって格好良くなった。

 

私は以前スズキのエスクードに乗っていたが、エスクードもフロントバンパーの上にフォグを装着するタイプだった。最初はどうかと思っていたのだが、スッキリしていながらもSUV感が強く格好良いと思う。

ただ、ただただ、MINI CROSSORVERという車名のMINIという部分だけが引っかかる。
もはやMINIって名前を使わなくても良いのでは無いかと思った。小さく無いしw

インプレッサ WRX STIがWRX STIと名前を変え、スカイライン GT-RがGT-Rと名前を変えているのと同じようにMINIという名前を捨てて別の名前にしてしまった方がいいのではないかと思う。 

そもそも通常のMINIですら幅だけいえば3ナンバーサイズとなっていてお世辞にもコンパクトは言いがたい。FIAT500やVW UP!、ルノートゥインゴのようなコンパクトなMINIでいて欲しかった...

 

ま、私の要望はさておき、このCROSSOVER(もはやMINIとは呼ばない)は改めて調べてみると、ディーゼルかプラグインハイブリッドのみというちょっと面白いラインナップであることがわかる。

NEW MINI STYLE MAGAZINE 2017年6月号VOL.53

NEW MINI STYLE MAGAZINE 2017年6月号VOL.53

 

ただし、CROSSOVERというSUV志向であることを考えると、むしろディーゼル一本であることの方が自然だ。私の乗っているVW ゴルフ オールトラックだって本当ならディーゼルを導入して欲しいところだ。
しかし、最近は本当にSUVが流行っているので、このクロスオーバーだけでなく先にコンパクトとしてあげたFIAT 500だって500Xなんていう面白い車をラインナップしているほどだ。

FIAT 500X (CARTOPMOOK ニューカー速報プラス)

FIAT 500X (CARTOPMOOK ニューカー速報プラス)

 

 

SUVもクロスオーバーモデルがおすすめ

このSUV人気がどれだけ続くのかわからないが、個人的にはあまりにSUVっぽさを押し出すモデルよりも、流行が変わってきたときにも違和感なく乗れるクロスオーバーモデルの方が良いように思う。その一つはオールトラックだし、スバルならアウトバックやXVかなと。
スバルのXVもかなり良い車に仕上がってきているので、お手軽に流行りのSUVが欲しいと思うならば間違いなくXVがその第一候補だろう。
国産車の最高グレードは同様の車種の輸入車の中途半端なグレードよりも装備はもはや上になることが多いし、安全装備だって今や輸入車に引けを取らないレベルになった。もちろんそれに伴って今までは安かった国産車も車格が軒並み上がって価格も上がっているとは思うが、それは安全装備などを含めても当然と思った方がいい。
中途半端に安価で装備の少ないものを選んだ場合には、もしもの時の後悔が大きいからだ。買うならその車種の最高グレード!ぐらいの気持ちで選んだ方が確実に快適なカーライフが送れると私は考える。

ニューモデル速報 No.551 新型XVのすべて (モーターファン別冊)

ニューモデル速報 No.551 新型XVのすべて (モーターファン別冊)

 

 

希少なSUVモデルになるかもしれない 

話が少しそれてしまったが、SUV人気はもう少し続きそうな予感。
CROSSOVERはモデルチェンジでさらに見栄えも良くなったのでSUVが欲しい方にはオススメの一台だ。ただ、BMW X1とかも買えちゃう価格なので、よほど好きな方のみが対象になる稀少な車になるかもしれない。
私のように天邪鬼な稀少車が好きな人には間違いなくオススメの一台になると思う。