鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

Galaxy S6からGalaxy Note3へ

f:id:hato36:20160124180320j:plain

私のスマートフォンはDocomo Galaxy S6だが、知人にもらったGalaxy Note3(SIMフリー版)に敢えてSIMを差し替えた。

 

妻から私へ(Galaxy S6からNote3へ)

もともと知人から貰ってきてから妻が使っていたのだが、私がイングレスをやめたのと共に妻もやめたので返してもらったw

そもそも新しいGalaxy S6からの乗り換え理由は、画面の大きいスマートフォンに変えたかったからなのだが、これが思っていたよりも快適だ。

 

バッテリーの持ちがいい

まずはバッテリーの持ちだが、Galaxy S6のバッテリーは私の使い方だともたない印象だった。サムソンがダメなのかと思ったが、使い方の変わらないGalaxy Note3のバッテリーの持ちは必要十分なレベルだったので単純にS6のバッテリーもしくは、CPU消費電力が大きすぎるということではないかと思う。

Note3は本体が大きいからバッテリーも大きのだろうと思い調べてみたところ、S6 2550mAhに対してNote3の方は3200mAhだった。確かに容量も大きいが、Note3は画面もデカイので消費電力も大きいだろう。
S6はCPUが最新のオクタコアなのでクアッドコアのNote3よりもそもそもの消費電力が大きいのだろう。

少なくとも1日持ち歩いても電源に困る場面はなく安心できた。
強いて言うならば充電を始めてから満充電までにはすごく時間がかかる印象があるがこれはバッテリー容量の大きさもあるので致し方ないところか。

 

大画面に変わった事による効用

今までは新聞といえば、Galaxy S6で産経新聞を読んでいたが、SIMフリーのGalaxy Note3だと産経新聞は読めないのだ...(これは想定外であり無念)

もともと契約しようと考えていた日経新聞電子版を契約しようと検討中。
決して安価ではないので慎重に検討しようと思う。安さだけなら産経新聞なのだが。
やっぱりいつでも日経がお手軽に読めるのは魅力かなと。