鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

デジタルでメモを取るならポメラがいいかもしれない

f:id:hato36:20201012164307j:plain

出典:DM100 | デジタルメモ「ポメラ」 | KING JIM

私はスマホにBluetoothキーボードを接続してメモを取ったり、ノートや手帳にメモを取ったりしているが、毎回いろんな方法を選択して必要なメモがいろんなところに散っていると言う状況になっている。

 

メモの運用失敗?

失敗と考えている理由は結構単純である。
打ち合わせ時に手帳は常に持ち歩いているので、手帳に書くときは最終手段になる。
スマホとBluetoothキーボードの組み合わせはどうか?と言われると、これも結構単純でAndroidのバッテリーの持ちが悪いので打ち合わせ時にバッテリーが不足して挫折することが度々...
ノートはそうなりそうな時に持っていくのでノートに書かれることも多々...
本来は検索性も考えて全てデジタル化しておいて持ち歩きたいというのが本音である。

 

メモ運用失敗の解決策は二つ!

iPhone用 bluetooth Keyboard

一つは、会社のiPhoneにはアプリを入れられない(ログが取られている)のだが、バッテリーの持続時間はAndroidと比較すると段違いなので、iPhoneで使いやすいBluetoothキーボードを購入する。iPhoneは1日以上余裕でバッテリーが持っているので、仕事中にバッテリー切れになることはまずないだろう。私のBluetoothキーボードは相当古いので、新しくiPhoneでも打ちやすく持ち運びやすいものを選択しておけばまず問題ないかなと。私が現在使っているREUDOは電池の蓋がバカになって取り付けできなくなっているのだが、以下の製品ならばiPhoneにキーも最適化されており安心して使えるだろう。

ポメラ DM100でメモを取る

もう一つは、ポメラ DM100で文字入力をしておき、iPhone側ではQRコードを読み込んで保管するという方法。これについていろいろ調べていたのだが、ポメラにはそもそも液晶がついているので、文字入力中は当然ながらiPhoneもAndroidも起動する必要がない。単三乾電池2本で30時間以上も駆動するので、おそらく週に一、二度ほど交換しておけば電池が足りなくなることはないだろう。
それでいて、読み込みはiPhoneでもOKだし、AndroidでもOKってことでスマホを選ばないところも非常に良いところ。(必要はないけれど両方で読み込んでもいい)
さらに!ATOK搭載というのが非常に魅力。私がAndroidを使っていた理由の一つはATOKが使えるからだったのでこれはかなりな魅力である。(今はiPhoneでもATOKは使えるので現時点では対等ではあるが、iPhone用のATOKは購入していないので、個人的には金額面での差が若干あり)

キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック

キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック

  • 発売日: 2011/11/25
  • メディア: オフィス用品
 

もう少し考えてから判断しようと思っているが、どちらかを選択すればメモの散らばりは少しは抑制されるかなと考えている。