鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

MAZDA CX-3が気になる

f:id:hato36:20200827112627p:plain

出典:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/design/

少し前から気になっていたのだが、MAZDA CX-3のデザインがすごく好きである。

 

MAZDA CX-3のデザインが好きだ

好きになっている理由は以下の点。 

SUVっぽいけれど無駄に車高が高くなく、CITYテイストがふんだんに盛り込まれている

9年前にインプレッサWRXからVW GOLFに乗り換えた際に国産車の剛性の低さやイマイチなサスペンションをすごく実感したので、仮にCX-3に乗り換えるとしたらサスペンション交換と剛性UPパーツ類装着は必須かなと思っている。
CX-3のサスペンションはビルシュタインからもリリースされているし、剛性UPパーツはAutoexeからリリースされているのでパーツ類の心配はなさそうです。

 

 

CX-3の価格

CX-3 XD Touring L Package( 4WD,6AT)とパーツをいくつか選択するといくらになるかというと。

車体 ¥3,024,000
サスペンション ¥170,000
エアロ(ダムド) ¥218,160
剛性パーツ ¥164,000

358万円ほどになり、工賃を含めるとさらに...

ただ、念のため申し上げると、この金額を悲観しているわけではないのだ。
国産車でも輸入車並みの装備・性能にしようと思うと輸入車並みの価格になるということ。ある意味どちらも妥当な価格設定なのだなと。
※ちなみに上記のパーツを装着しても残念ながら一般的な輸入車の方が安全性能は高い

しかし、不思議な物だが年齢を重ねてくると国産を応援したいという気持ちが湧いてくる。2年前には海外製の腕時計を使っていたが、今は国産の腕時計である。

www.810note.com
腕時計は海外製が魅力ではあるが、国産もカテゴリによってはデザインは全く負けていないと最近は思う。

Mens' Signo |クレドール|Credor

輸入車に乗ったのは現在のGOLFだけだが、再び国産でもいいかななんて考えつつも、来月の3回目の車検を通す予定だ(笑

 

最近のマツダに思うこと

ロードスターはこれまでも現在も人気は高い。
ただ、どうしてもマニアックになってしまうので買うユーザーは限定されているだろう。しかし、そのコンセプトは根付いている様に思う。

従来ファミリアだったころにSPORT20に乗っていたが、その後アクセラ、そして現在はMAZDA3となった。

f:id:hato36:20200827114210p:plain

出典:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda3/design/fastback/

従来のファミリアは安価なファミリーカーの域を出なかったが、MAZDA3となってファストバックはもちろんファミリーカーでもあるのだろうが、高級感を明らかに打ち出している。価格もファミリア時代よりも100万円ほど上がっている。
従来のデミオの車格が少し上がって、それに伴い従来のアクセラの車格も引き上がったということではないかと思う。もちろんCX-3などの新しい車が間に割り込んできたことによる差別化というのもあるだろう。

ただ、いずれにしてもMAZDAは自社の差別化が明確で良い。

f:id:hato36:20200827115138p:plain

出典:https://www.mazda.co.jp/cars/

トヨタもカローラ、ヤリスなどでデザインが良くなってきていて嬉しく思っているが、ラインナップが相変わらず酷い...
良く言えば選択肢が多くていいということだと思うが、悪くいうと同じ様な車格の車がかぶっていて選びづらく、いまだにトヨタの考えは理解ができない。
MAZDAには頑張ってもらいたいし、ホンダ・スバルにも期待したい。