鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

しょうぶ園で野鳥観察(撮影 SONY RX10m4)

f:id:hato36:20190323151541j:plain

久しぶりに野鳥を見に行ったら多くの野鳥に出会えた。

 

最近の野鳥撮影と言ったらRX10m4だ

全ての写真は毎度のSONY RX10m4。相変わらず良い仕事をしてくれる。
最初の写真はジョウビタキのメスなので、ジョビ子さんと命名。
ジョビ子さんは優しい色で可愛らしい。
何度か見ているがオスのジョウビタキであるジョビ男くんよりは見る機会が少ないのはなぜだろう?メスの方が少ないのだろうか?色が目立たず見つけづらいから見る機会が少ないのだろうか?

f:id:hato36:20190323151835j:plain

先のジョビ子さんの近くにはツグミもいた。
まぁよく見るので珍しさはないが、じっくり見ると可愛い。
そう言う意味では観察をするのはスズメが一番楽しい。

www.810note.com

 

木蓮の見頃は短い

f:id:hato36:20190323152024j:plain

木蓮もすっかり花が開いてすでに茶色く枯れ始めていた...儚い。こんなに白くて綺麗なのに。儚いからこそ綺麗だと思う...そんなこともあるのかな。
それにしてもソフトクリームのような美しい白だ。

f:id:hato36:20190323152430j:plain

ここは山の合間にあるせいで気温も上がらないからか、桜の蕾も街中よりもちょっと固めだが、ちらほら花が開いている蕾もあった。これも短い期間しか咲かない桜なので儚く美しい。

f:id:hato36:20190323152709j:plain

こちらのラッパスイセンは天気がイマイチでも太陽のように明るく咲いていた。
しかしラッパスイセンって見た目そのままだw

 

ジョウビタキ♂発見

f:id:hato36:20190323153315j:plain

こちらがジョビ男くん。
頭のロマンスグレーが輝いている!
流石にヤマガラとジョビ男くんは結構見るので慌てて撮影することは無くなった。
とは言え近づくことができないので、600mmでこの大きさが精一杯。
迷彩柄の服を着て行ったらもっと近寄れるのだろうか?

 

カワセミも発見

f:id:hato36:20190323153822j:plain

そして何度見ても嬉しいのがカワセミ。
この日は近場に止まってくれたので600mmでこのサイズ。

f:id:hato36:20190323153930j:plain

背中の部分ブルーがいつもより鮮やかに見える。
時期的なものなのだろうか?冬場に見ていたカワセミはもっと地味カラーだった記憶。
生態は詳しく知らないが、このブルーは色素ではないと言う話を以前何かの雑誌で読んだ記憶がある。可愛ければとりあえずよし!時間のあるときに調べてみようと思う。

www.forest1000.fujikura.jp

何れにしても、ちょっとしかなかった時間の中で出かけていったしょうぶ園。
今シーズンは出かける機会が少なく野鳥を見れなかったが、この日は数十分とはいえ大満足の結果だった。