鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

X-Pro2 + XF 18-135mmで野鳥を撮る

f:id:hato36:20181125143836j:plain

XF 18-135mmは山登り用の万能レンズとして購入したが、35mm換算で約200mmならば野鳥もなんとかなるかなるかもしれないと思い撮影にチャレンジしてみた。

 

XF 18-135mmはコンパクト

X-Pro2のボディが小さいからかOM-D E-M5にM.ZD 12-100mmを装着した時よりも軽量でコンパクトだ。(カバンは同じもので収まりが良い)

f:id:hato36:20181125144353j:plain

しかしだ!この中央にキセキレイが写っているのがわかるだろうか?w
いや本当に写っているのだけどさっぱり見えんw

f:id:hato36:20181128233340p:plain

トリミングしてみる。一応写ってはいるがとても見れない...

これが400mmいや600mmだったら見れる絵になるのだと思うと、100-400mmが欲しくなってしまう。

FUJIFILM 超望遠ズームレンズ XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

FUJIFILM 超望遠ズームレンズ XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

 

そろそろボーナス時期という恐ろしいささやきが聞こえる。

FUJIFILM フジノンテレコンバーターXF1.4X TC WR

FUJIFILM フジノンテレコンバーターXF1.4X TC WR

 

さらにテレコンもあると、35mm換算で600mmの1.4倍なので840mmになる。
そうなると、RX10m4の600mmを遥かに超えた焦点距離になる。
これは魅力的と言わざるを得ない。
本来ならばX-T3と合わせて使う方が全てにおいてメリットがあるが、私は飛んでいる鳥を撮影すると言うこともない。むしろ止まっている鳥ぐらいしか撮れる腕もないの。
基本的にはスナップが好きなので、コンパクトなX-Pro2が好みだ。
しかしレンズだけ買えば野鳥も...と妄想が膨らむ。

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T3ボディ ブラック X-T3-B

FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T3ボディ ブラック X-T3-B

 

XF 100-400mmを購入したらRX10m4は妻が使い、私がX-Pro2+XF 100-400mmなんて体制ができる。妄想が止まらない。

 

この秋初めてのカワセミ

f:id:hato36:20181125152450j:plain

この日はこの秋初めてのカワセミの撮影に成功した。
見かけることはあったが、カメラで撮影したのはこの秋で初めてだ。
しかも、X-Pro2での撮影ともなるとこれまた初めて。
400mmのレンズではないので小さいのは致し方ない。でも、拡大してみても結構しっかり撮影できている。やっぱりX-Pro2で400mmでの撮影をしてみたくなる。

f:id:hato36:20181125153750j:plain

X-Pro2自体が良いから、やはり結構いい写りをする。
もう、妄想が止められない....