鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

2018年 ガジェットの使い分け

f:id:hato36:20180517210213j:plain

2018年も間も無く終わりだが、現在の私のガジェットの使い分けについてまとめる。

 

手持ちのガジェットとその用途 

現在私の手持ちのガジェットは以下の通り。

  • iPhone 7 128GB
  • Garmin Vivoactive3(ランニング ウォッチ)
  • iPad Pro 10.5インチ
  • macbook pro 13inch

主な用途は以下の通り。

  • メール
  • チャット(メッセージ、LINE、slack等)
  • ブラウジング
  • ゲーム(ポケモンGO、ポケとるぐらい)
  • 読書(Kindle、SONY Reader)
  • 仕事(Evernote、SimpleMind+、Microsoft Office)
  • メモ(PostEver2)

すでに休みに突入した私だが、そんな状況でもガジェット類は常に持ち歩いている。
当然だが電話も兼ねているiPhone7は常時持ち歩いているし、時間があるときは読書ができるようにiPad Proを持ち歩いている。

 

大抵のことはiPad Proを使ってしまうほど快適

iPad Proを今年購入したこともあって、Kindle FireHD8は完全に眠っているが、結果的にiPad Proで読書もLINEもメッセージもiPhoneと共用できるので非常に快適。
Macbook proも使っているので、電話の呼び出しからメッセージまでどのデバイスを使っていても全て共有できている。これは非常に快適。Xperia XZ1を使っていた時とは全然違う世界が待っていた。おまけにiPad ProはWi-FiモデルであるがiPhoneとネットワーク共有が簡単にできるのでいつでもネットワークに容易に繋げる。

ちなみにXperia XZ1の時もテザリングはしていたので大きくは変わらないが、iPhoneとiPadで同じApple IDを使っている場合はWi-Fiとは別の欄にインターネット共有が表示されるので簡単につなげる繋げる点が大きなメリットだ。

f:id:hato36:20181228120610j:plain

 

あとは最近よくMacbook proからiPhoneのカメラを使って写真を撮ったり書類をスキャンしている。これが結構便利で、従来だったらEvernoteなどを介してiPhoneで撮影した写真をMacbookで読み込む作業をしていたが、直接連携できるのだ。
知らない方はぜひこちらをご覧あれ。macとiPhoneを使っていて、この使い方が必要になるシチュエーションは意外とあると私は思う。
そして、これがあればスキャンスナップが不要な方も結構いるのではないだろうか?(私はこの機能でスキャンスナップをとりあえず買わずにいれてる)

support.apple.com

いっときは大画面のXperia XZ1に浮気をしたが、Kindle FireHD8→iPad Pro10.5インチを手に入れたことで、

  • 大画面はタブレットにお任せ
  • スマホは小型で持ち歩き時に邪魔にならないように

という住み分けができた一年だった。


結果として、iPhone7のサイズ感だと文字入力もXperia XZ1よりもしやすかった。
ちなみにXperia XZ1はリングをつけて大きさをカバーしていたが、リングさえあれば大画面でもなんとかなるとは思った。

ただ、リングを本体に直接貼り付けるのは抵抗があった。
同様の感覚を持っている人は、下記のような背面保護フィルムを貼った上でリングを取り付けるというのをオススメする。
ちなみにフィルムの上からリングを貼っても剥がれたりしないので大丈夫。

ということで、現在はiPhone7とiPad Proで私の用途は全方位で賄えていると言って良い。 以前にも書いているが、サポートとして非常に助かっているのはMicrosoft Foldable Keyboardだ。

最近もっとよさそげなキーボードもあるのではという思いからちょっと別のも物色し始めているがこれが良いのではないかと思っている。
コンパクトさもさることながらキータッチもよさそうだ。

昨年末にiPhone7からAndroidであるXperia XZ1に乗り換えたわけだが、約半年で再びiPhone7に戻ってしまった。しかし、結果として発売から2年目以上が経過しているiPhone7だがまだまだ現役。パフォーマンスも不足していない。

一般の人だとカメラ・音楽・ゲームが主になりパフォーマンスのことを言うと思うが、私は読書・メモ・データ保管・たまにゲームという感じで十分なパフォーマンスが得られているのでビジネスの場面でも安心して使えるだろう。

しかし、iPhone7は来年あたりに買い換えることになった場合に、次はiPhone8ではなくiPhone XRとかXSになるのだろうか...

 

流石に2019年には新しいiPhoneを買うだろう

iPhone XR 64GB SIMフリー [ホワイト]

iPhone XR 64GB SIMフリー [ホワイト]

 
iPhone XS 64GB SIMフリー [ゴールド]

iPhone XS 64GB SIMフリー [ゴールド]

 

iPhone XRで性能的には十分だと思うのだが、意外と大きいのが気になる。

本体サイズ然り、重量然りどちらにおいてもかなりの大きさ重さとなるので、正直iPhone XRは安価で良いと思うが候補にはならないかもしれない。

ushigyu.net

上記のサイトは綺麗にまとめているので気になる人は見てみると良い。
重量・サイズともに考えると私の次の端末はiPhone8しかない。
しかし、今からiPhone8を買うことはないので、買うとしても一年後ぐらいになるのではないかと思う。流石にその時にiPhone8は無く次の機種ということになるだろう。

しかし、XRもXSも私の中では候補にはならないので、ぜひiPhone8の後継となるiPhone9?なのかiPhone XC(compactからあえてcと言ってみたw)とかを出して、カメラのレンズは一つ。重量は140g前後でサイズはiPhone7サイズというのを出してもらいたい。

最近のAppleはユーザ目線が薄れている気がするので、新しい機能のスマホではなく、今ユーザが欲しているスマホをラインナップに加えて欲しい。

今年の投稿もあとわずかだが、仕事面ではかなりヘビーで新しいことや大きなことに取り組んだ。大きなことは結果も出切っていなかったりしているが概ね順調。自信もあるし、途中途中で評価を繰り返して納得のいく成果が出てきていることを確認できている。いい一年だったと思う。

プライベートでは年末のこの時期に、妻の父も私の父も入院という自体になりこの記事を書いている今日も朝から出かけて先ほど帰ってきた。
入院だけでなく色々な手続きやら連絡などをしてクタクタな休日を過ごしている。

本当だったら野鳥観察に行って、大掃除をして、ランニングをして、ポケモンGOをしてというのんびりした休暇を考えていたが、とてもじゃないが何も出来ない。
とはいえ、そんな時もあるよと思いつつ今日も眠りにつくことにする。