鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

ミニ盆栽のアリ退治に進展あり

f:id:hato36:20200816144032j:plain

コトネアスター 盆栽に動きがあった。

 

コトネアスターミニ盆栽の苔が浮いてきた?

過去数年こんな事はなかったのだが、苔が浮いてきていることに気がついた。
触ってみると上の写真の通り裏返せちゃう...(滝汗

そしてよくみるとポッカリ穴が開いていて、ここからアリが出入りしているではないか...。といっても1匹だけなのよね。

ただ、巣穴を掘っている事は間違い無いし、アリが苔の下に潜ったせいで苔が浮いてきたのでは無いかと思う。

 

依然としてミニ盆栽のアリの数はそれほど多く無い

ずっと見張っているなんて事はこの季節できないし、そもそも仕事もあるので程々にみていたのだが、お盆休みということもあって不定期だが観察しているのは前回の盆栽に関する記事の通り。

www.810note.com


不定期観察はもちろん発見したアリを殲滅するという理由だがw

8月11日 8匹
8月12日 8匹
8月13日 4匹
8月14日 2匹
8月15日 3匹
8月16日 5匹

※16日は15時時点

1日に観察する回数は1回3分程度で多い時で5〜6回で、少ない時でも4回は確認。
いずれもPostEver2で随時メモを取っているので間違いなし。
アリの巣があって、しっかり巣を作っている割にはアリの数が少ない様な気がする。
普通アリと言ったら巣の周りにはかなりの数のアリがいるという認識。(子供の頃の記憶だがw)

 

進展!16日の大型の女王アリがいた

f:id:hato36:20200816145411j:plain

写真は潰した後なのでモザイクをかけるが、これが今までいたアリの3倍ぐらい大きなアリ。戸建では無いので普通はアリもいないフロアだし、土も無いので羽アリぐらいしか飛んでこない。(それも数少ない)
で、盆栽にいる小さめのアリよりも確実に大きいサイズ!

このアリが、いつもいる小さなアリ2匹を従えてもみじ盆栽のところでなんかやっているところにたまたま出会した。
小さい方のアリは1匹だけしか潰せなかったが、大きい方のアリが女王アリでは無いかと予想して確実にやっつけた。
下記の記事を拝見していると、まさに3倍ぐらいの大きさのものが女王アリの様なのでドンピシャかも!!

moth2001.blog.fc2.com

次の一手

女王アリが倒せたとしても、すでに産卵しているのだとすると卵は残っているわけで、そこから新しい働きアリは出てきてしまうだろう。その中に女王アリもいるのかな?
いずれにしても、巣穴を開けられている事は間違いなく、それは明らかに盆栽の根にはよく無いことが起きている。(土が根の周りになくなって水を吸い上げることができない)

 

こうなると、どうなるかわからないが植え替えをせざるを得ないかなと。使っていた土を全て廃棄し、巣とアリは完全排除できると思うが、この真夏の植え替えで盆栽の方は大丈夫なのだろうか...
知識と経験値が少ないのでどうなるかわからないが、そのままでもよく無い事は間違いないと思うので来週末ぐらいにはチャレンジしようかなと思っている。