鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

ポケモンGO ヨーギラス大量発生!(コミュニティ・ディ) キリンリキの巣を見つけた

f:id:hato36:20180617103756p:plain

ヨーギラスを大量にゲットできたおかげでバンギラスを複数キープすることができた。
ネットワークなのかシステムなのかわからないが、繋がらないなどの不具合が頻発してストレスの溜まるコミュニティ・ディではあったが、ヨーギラスがこれまでよりも大量に発生したおかげで楽しめることができた。

 

色違いのヨーギラスを5匹ゲット

色違いも5匹ほどゲット(妻は10匹ゲットw途中で2匹連続色違いゲット含)出来たので満足。2時間延長するも残念ながら不具合は改善することなくストレスが全くなかったわけではないが、まぁ無料で楽しんでいるゲームなのだからこんなものだろう。(有料だったら許せないレベル)

 

最近のポケモンGOの楽しみ方は個体値に拘ること

リサーチタスクという新しい要素をクリアする楽しみもあるが、トレーナーレベルが40になってしまってからは流石にプレイ時間は激減した。
とはいえ、リサーチタスクを休日楽しんだりすることはあるので、決して無駄な要素ではない。時々タスクの入れ替えや追加もあったりするのでそれも良い要素だ。

また、コミュニティ・ディ以外にもウォーターフェスティバルなどのイベントもあるおかげで、普段はお目にかかりづらいポケモンを捕獲する楽しみがある。私はほどほどであるが、レベルが35を超えてきた妻は楽しんでいる様子。

じゃぁ私は何を楽しんでいるのか?というと、最近ようやく個体値というものに目覚めたw
個体値とは何か?というと、生まれ持ったポケモン一匹ずつの能力値のこと。
CPはレベルと考えれば良くレベルはあげる事が出来る。(強化=レベル上げ)
例えば同じCP(レベル)のポケモンでも個体値の高いポケモンの方がHPや攻撃力が高いということになる。これが個体値だ。

pokemongo.gamewith.jp

HPは全てのポケモンに共通で数値が高い方がHPが多いということになるが、攻撃力、防御力などは、ポケモンごとに異なるので同一ポケモン同士しか絶対値は比較できない。

pokemongo.gamewith.jp

Twitterなどで、個体値100をゲット!なんて記載を見つけるが、私は一体も100%の個体を見つけていないし、そこまで頑張ろうという気はしないが、個体値が90%を超える個体ぐらいは持っておきたいと思うようになってきた。
ポッポだろうがピッピだろうがまめに捕まえてはリーダーに聞いて芸術的なポケモンかどうかを調べてもらっている。
しかし、これがなかなかどうして良い個体が見つからないwww

 

レベル40になって見失っていた目的が新たに出来たので、以前ほど夢中ではないにしても楽しめている。


当然捕まえたポケモンをチェックして...という操作が必要になるので、プレイ時間よりもポケモンを確認するための時間がかかる。流石にゲームに多くの時間を割くのは嫌なので、対象とするポケモンを絞ったり、ある程度のCPのものとすることで、効率よく楽しむことにしている。

ちなみに個体値が90%を超えるものも少ないがたまに個体値の高いポケモンが出たり、卵から孵ったポケモンはそもそも個体値が高かったりとそこそこ楽しめる要素だ。
妻がレベル40になるまではもう少しかかるが、それに付き合う私も楽しめているので良しとしよう。

 

しかし、これまで育ててきたラグラージの個体値が50%ぐらいで、改めて育てるのにアメもすなも必要だったりする。一度数百万あった砂を使い果たしてしまったので、すな集めに苦労しているのは内緒だ。

 

これからポケモンGOを始める人やレベル30ぐらいまでの人へのアドバイス

レベル40の私の失敗談

  1. レベル35ぐらいまでは強化はするな!(すなを集めまくる)
  2. 進化はしても良いが、個体値の高いポケモンは取っておく!

 

まず「レベル35までは強化はするな!」は単純な話。
レベル35ぐらいまでは捕まえるポケモンがどんどん強くなるはずなので、敢えて強化しておく意味はない。強いて言えば、個体値の高い(95%以上)ポケモンだったら強化して保持し続けるぐらいのルールにすると良い。
このルールでプレイしているだけですなは集まるし、そこそこCPの高いポケモンが集まっているはずなのでバトルで困ることはない。
また、この時点で伝説ポケモンを持っていたとしても個体値の高いポケモンでもない限り強化はしないこと。
不思議なアメも貯まるが、捕獲の難しいポケモン(基本的に伝説のポケモン)に変換すべきだ。とうぜんアメ自体もボックスを圧迫するので、適度に伝説のポケモン用に変換しておく事。

 

「進化はしても良いが、個体値の高いポケモンは取っておく」のも単純な事。
ポケモンボックスにそこそこの容量が必要となるが、90%を超える高個体値のポケモンはキープしておくべき。ただし、その全てをキープしておく必要はない。バトルで使うものは2匹〜3匹ぐらいキープし、そうでないものは1匹だけにして入れ替えていけば良い。
初期からプレイしている人はナッシーやイーブイの進化系がバトルの主であった理すると思うが、今だとボスゴドラなどになる。
あまり強いポケモンばかりを多数保持していると、バトルの時にそのポケモンばかりが自動選択されて面白みに欠ける。無課金だとボックスにも余裕はないと思うので、むしろいろんなポケモンを多数保持することで、バトルの時にいろんなポケモンが出るようにした方が楽しめるだろう。

 

現時点で私が考えるポケモンの進め方はこんなところだ。

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

 

 

最近見つけたポケモンの巣

私はレベル40になってからようやくキリンリキを捕まえた(照
しかし、先日城ヶ島で紫陽花の撮影をしていたところ、横にいた妻からキリンリキが多数おる!!と言われてスマホを見たところ。確かに他ではほとんど見かけないキリンリキが多数ニアバイに表示されていた。

www.810note.com

夏場は海遊びなどでも楽しめるが、今ならまだ紫陽花も楽しめると思うので、キリンリキが欲しい人は城ヶ島にGOだ!

 

バッテリーの厳しい人、スマホが古い人には2台持ちもおすすめ

私はSIMフリーのiPhone7(SIM無し、Wi-Fi運用)とXperia XZ1(DocomoのSIM)を持っている。
どういう使い方をしているかというと、カバンの中にXperia XZ1をバッテリーを繋いでテザリング設定をしておき、プレイ自体はiPhone7で行う。

iPhone7のバッテリーがなくなったらXperia XZ1(充電しっぱなしなのでバッテリーは100%)でプレイし、その間にiPhone7を充電しておく。
Xperia XZ1のバッテリーが無くなってきたら、再びカバンの中のiPhone7を取り出し、Xperia XZ1はカバンの中で充電する。こんなスタイルでプレイすることでケーブルレスでプレイできる。SIMは一枚あれば良いので、SIMフリースマホを1台購入するだけである。長時間プレイ時にケーブルをつなげて充電しながらというのはストレスになると思うが、上記の方法は鞄の中で充電されているだけなのでかなりプレイしやすくなるはずだ。