鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

今日もミニ盆栽のアリと闘う

f:id:hato36:20200810171030j:plain

夏休みの始まった今日もミニ盆栽のアリと闘っている。
写真には写っていないが2匹のアリを確認。(ご臨終頂いた)

 

8月11日 現在の状況(コントローラー  、もみじ)

しかし、2回目のどぶ漬けをコトネアスターともみじの両方同時に...と思っていたが、あまりに少ないのでやらなくても良いかなという気持ちになってきた。

f:id:hato36:20200810171053j:plain

f:id:hato36:20200810171326j:plain

f:id:hato36:20200810171354j:plain

 

ここまで日々アリを潰してきているが、その成果もあってか徐々に見かける数も減ってきている。

単純にアリの数が減ったのか、アリも暑くて日中は出てこないのか...。
はたまたそもそもベランダなので食べ物がなくて出てこないのかアリに聞いてみないことにわからないが減少傾向にはある。

 

ミニ盆栽のどぶ漬け前と後の違い

どぶ漬けをしたことで、確実にアリは減っている。
死んでいるのか逃げたのかその辺は正直わからないが、減っている傾向にあるのは間違いない。厳密には見かける数が減ってきているだけで減ってないのかもしれないがw

 

しかし、どぶ漬けしたことにより減っているのだとしたら、どぶ漬けにより水死したということなのだろうか?

以前みたどぶ漬け対策のサイトだと、どぶ漬けする際に盆栽の枝から橋を渡してアリを外に逃すということをやっていた。
私がどぶ漬けした際はそのまま漬けている。理由は一応あって、そのまま他に逃げて居座られても困るから。できれば全滅したいというのが私の思いだった。

 

結果はともかく減っているのであれば悪いことではないと思われるので、引き続き様子を見ながら進撃の巨人よろしく小さいアリをやっつけていくしかないかなと。

もう少し様子を見ながら対応していこうと思う。