鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

清々しい土曜日

f:id:hato36:20170701110838p:plain

雨だと思っていた土曜日は午前中だけ晴れた。

金曜日はタクシーで朝帰りだったので、残念ながら起きたのは昼。
午前中は少し晴れていたようだが、気持ち良い日差しを浴びることはできなかった。
しかし、清々しいのである。

 

清々しい理由はあぶく銭の使い道がほぼ決まったからなのだ

これまで散々悩んでいたあぶく銭の使い道は週の半ばぐらいにほぼ決まった。
仕事が忙しく深夜の帰宅ではあったが、即入手の手続きに走ったので、実は今週末には手に入る見込みだ。
今回何に決めたかというのは届いたらのレビューとするが、今回は(というか最近中古を活用しているが)中古品で、カメラのキタムラなので週末に確認して、問題なければ購入してこようと思っている。

 

カメラの中古品のススメ

数年前までは中古は全く手を出さなかった。
車は今でも中古を買ったことはないが、カメラやレンズは高価でありながら、休日はほぼどこに出かけるのにも持ち歩いているため故障が怖い。

その為、中古を活用し始めたのだが、たまたまか分からないが綺麗なものに当たっていて中古だからとか悲観するようなことは全くない。

近所に大型中古店とかがあるわけではないので、カメラのキタムラを活用している。
キタムラはネットで欲しい商品を検索して、いきなり購入するのではなく、欲しいと思った商品を近所のキタムラに送ってもらい、キタムラの店頭で商品を確認して購入ができるので安心して購入できる。
これがなかなか便利である。過去に購入したものにOM-D E-M5とSONY RX10があり、OM-Dはまさに近所のキタムラに二つほど送ってもらって良い方を購入するという買い方をしている。気軽にこういうことができるのは便利である。
言い換えると全国に散らばっている多数の中古が全て近所のキタムラで確認して購入できるのである。安価にカメラ機材を購入するのにはオススメだ。

 

追記 中古レンズの確認方法

私なりの確認方法は以下の通り。

まず先の通り近所のキタムラにレンズを取り寄せてもらう。
ここまではネットで全て手続きができる。

そして、中古のレンズが届いたら、そのレンズを試せるボディーを持ってキタムラに向かう。キタムラでボディーを持ってきたから試させて欲しい事を告げて自分のボディーに中古のレンズを装着する。

キタムラの壁の白いところで何枚か撮影し、変な影が写ったり埃が入っていたりしないかを入念に確認。
入念に確認するためには撮影した写真(白い壁を撮影しているので基本は真っ白)をデジカメのプレビュー画面でさらに拡大して隅々まで見る。

これでホコリが入っていないかなどを確認するという形で中古レンズを購入している。
今のところこれで外れを引かずに安価に良いレンズを購入できている。

ひょっとしたら埃が入っているのかもしれないが、少なくとも自分が気にならないレベルの埃ならば問題ないのでこの確認方法で問題ないだろう。

 

オールドレンズ・ライフ Vol.6

オールドレンズ・ライフ Vol.6

  • 作者:澤村徹
  • 発売日: 2016/08/30
  • メディア: Kindle版
 
オールドレンズ・ライフ 2017-2018

オールドレンズ・ライフ 2017-2018

  • 発売日: 2017/10/04
  • メディア: Kindle版