鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

新生 私のOM-D E-M5が第二世代に進化した

f:id:hato36:20170702175014j:plain

日曜日は午前中は地元の海岸清掃で大汗をかきましたが、午後からは近場のキタムラに届いたものを見に行ってきました。

 

キタムラの中古レンズは綺麗でよかった

f:id:hato36:20170702201357j:plain

今回中古で購入したのはOM-D用のレンズである。
M.Zuiko Digital 12-100mm F4.0 PROなのである。そして初のPROレンズだ。

OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
 

 ※ちなみにこの写真はさすがにα7で撮影している。

 

E-M1ならばフィット感はもっと良い

E-M1であれば、レンズの大きさもちょうど良いのかもしれないが、E-M5にはちょっと大きいレンズと言わざるを得ない。EOS 60DでEF 24-105 F4Lを使っていた時も十分大きいレンズだったので、大きすぎるということはないと思うが見た目のバランスはあまり良くはない。

f:id:hato36:20170702201841j:plain

しかし、今回HLD-6というグリップも追加で購入しているので、大きいがストラップをつけて手持ちをしていても辛いことはない。

OLYMPUS パワーバッテリーホルダー OM-D用 HLD-6

OLYMPUS パワーバッテリーホルダー OM-D用 HLD-6

 

今回これは合わせて購入していたのは結果としてよかったと思う。

f:id:hato36:20170702201757j:plain

 

M.Zuiko Digital 12-100mm F4は評判通り良いレンズ

f:id:hato36:20170702153632j:plain

まだまだ、撮影はこれからなのでこのレンズの評価を現時点でするのは難しいが、ちょっと撮っただけの感想は、OM-D E-M5が大きく進化したと言っても過言ではない。
そういう感想を現時点で持っている。
早いところ色々な被写体を撮影してみたいと感じている。

 

追記 実際に撮影してみた 

www.810note.comwww.810note.com

www.810note.com

35mmの焦点距離で24-200mmとなるのだが、テレ端(望遠側)も200mmとかなり長いのでうまく使えばボケも得られるし、ワイド端でパキッとした撮影もできる。
かなりの万能選手であり、写りも良い。初めてのPROレンズだが、さすがPROと言っていいだろう。