鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

PS Vita ドラゴンクエストビルダーズでりゅうおうを倒した

f:id:hato36:20161127231128p:plain

購入して90日目。
3ヶ月ほどかかってようやくボスの「りゅうおう」を倒した。

 

空き時間にだけプレイするスタイルで時間がかかった

時間がかかっているのには理由がある。
仕事で忙しい時はやっていないのとあまり長時間のプレイは時間が勿体無いと感じてしまうため、まとめてプレイしても1時間程度だった。
プレイする前に前回どこまでプレイしたかを振り返らないと、何をしていたのかを忘れちゃっているというレベルwww

 

攻略サイトに助けてもらった❤️

それもこれもインターネットのおかげで成り立っているプレイスタイルであり、攻略情報を見ながら「あぁ前回はここまでやったわ!」とか思い出しながらプレイしていた。なので行き詰まったことは全くなくクリアできた。(当然だがw)
Webで攻略情報を公開してくれている方に感謝!
強いて苦労した点を挙げるならば、「りゅうおう」を倒す時の情報はしっかり頭に叩き込んで挑んだが、そうはいっても4〜5回ほどやり直した。
でも、その程度。

 

初代ドラクエを踏まえたストーリー 

初代ドラゴンクエストのストーリーを踏まえたストーリーになっているのも嬉しいところ。確か初代のドラゴンクエストは中学生の頃に発売されたが、友人の家に皆で集まってプレイしたことがある。
自分はそれほど興味がなかったので大してプレイしなかったが、ストーリーや名前はなんとなく記憶していた。

 

それがPS Vitaでおまけに私があまり得意ではないロールプレイングではないちょっと変わったゲームになって帰ってきて、さらに自らがプレイしてクリアできた。
なんか感慨深い。

 

攻略サイトだけでなく、携帯ゲーム機ならではのメリットでクリアできた 

もともと私はゲームが嫌いではない。しかし、古くは復活のじゅもんをメモってプレイするというのが嫌だったし、その後はメモリーに保存できるようにはなったものの、宿屋に行かないと保存できないなど、「やりたい時にプレイをし、やめたい時にすぐにやめられる」ということができなかった。
しかし、携帯ゲーム機は「やりたい時にプレイをし、やめたい時に蓋を閉じる/電源ボタンを押す」ということでゲームをやめられることができるようになり、車のゲームなどすぐにでもやめられるものだけしかやらなかった私も、ちょっとストーリー性のあるゲームもプレイできるようになった。

 

かといって、ロールプレイングゲームの経験値稼ぎ...みたいなことはやりたいとは思わない私だが、このドラゴンクエストビルダーズは経験値稼ぎも無く、ストーリー通りに進める必要はあるが、結構好きなようにプレイできるので、自由があって窮屈さを感じることはないところもすごく良かった。

 

ボスの「りゅうおう」を倒した後は、「知られざる島」というところで、フリーのプレイができるので、ボスを倒したところで終わりではなく、ここからは個人的な楽しみのプレイになるのでそれも楽しみたいと思う。

 

今後「2」が出るのかどうかわからないが、出たらきっと購入するだろうと思う。それぐらい楽しめるゲームだった。
知らなかったが、すでに2,621円で購入できる。
個人的にはPS4で大画面プレイ...というより、ちまちまPS Vitaでやりたい時にプレイするというスタイルがすごくハマるゲームではないかと思う。

 

 

その後2も発売された!今はSwitch Liteを持っているので買おうかなと思っているが、ポケモン剣盾を楽しんでいるのでもう少し買うのは先になりそげ。