鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

彼岸花@しょうぶ園

f:id:hato36:20170918140415j:plain

台風一過の暑い中、今年はまだ撮影していなかった彼岸花の撮影にしょうぶ園に行ってきた。
撮影機材はOlympus OM-D E-M5 + M.Zuiko Digital 12-100mm F4 PRO。

 

白い彼岸花は咲くのが早い?

白い彼岸花も多数あったのだが、私の感覚だと白は赤よりも先に咲いて枯れてしまうからか、大半の白い彼岸花はどこかが枯れていて少しかわいそうな感じだった。M.Zuiko Digital 12-100mm PROを使い、綺麗な白い彼岸花だけ探してズームで撮影した。

f:id:hato36:20170918135942j:plain

周りは大半が枯れている中でズームの力でなんとか綺麗な白い彼岸花を撮影することができた。そして写りについても他の人が見たらどう思うかわからないが、私自身は満足している。

 

ズームレンズの魅力

f:id:hato36:20170918141035j:plain

そしてこれだ。35mm版換算で200mmに当たる焦点距離がカバーできるのでこんな綺麗な蝶の写真も撮れる。レンズ交換なしで24mmから200mmがカバーできてこの綺麗さは笑いが止まらない。今回は良い写真が撮れたし久しぶりに撮影を楽しめた。

f:id:hato36:20170918141119j:plain

ちょうど彼岸花がほとんど枯れていないエリアに蝶がたくさん集まってきてくれていた。

f:id:hato36:20170918141148j:plain

ここは天国か!(笑)
と思うほどの綺麗な彼岸花と蝶である。

 

三脚を使うときは周りに気を配ろう

f:id:hato36:20170918141222j:plain

いや本当に面白い。ちなみに周囲に年配のおじさんとおばさんも撮影をされていた。
おばさんはおそらくネオ一眼(パナソニック)を持っていた。
おじさんは白い彼岸花のところで三脚をがっつり構えて撮影されていた。
しかも、透明ではなく白いビニ傘を反射板?レフ板?(よくわかっていないw)代わりに撮影していた。三脚でがっつり撮影していても人がいないからいいとは思うが、やっぱり周りの人は撮影しづらい。鑑賞される方なんかの場合にはさらに見づらいだろう。周りに人がいるときは一旦三脚を被写体から離すとかカメラの向きを変えるとか周りの人のことを思いやる気持ちがあった方が良いのではないかと思った。

見る人も撮影する人も気持ちよくいたい。
カメラマンの方々も鑑賞するだけの方々も少し周りを気にして気持ちよく愛でていただければと思う。

SLIK 三脚 プロ 700 DX-III N 3段 大型 105719

SLIK 三脚 プロ 700 DX-III N 3段 大型 105719

  • 発売日: 2012/09/25
  • メディア: Camera
 
SLIK 三脚 エイブル 300 HC 3段 中型 A300HC

SLIK 三脚 エイブル 300 HC 3段 中型 A300HC

  • 発売日: 2013/09/27
  • メディア: Camera