鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

トレッキング:姥ヶ平 2017年10月06日

f:id:hato36:20171006074815j:plain

那須岳の脇にある姥ヶ平の紅葉を愛でてきた。
那須岳は実は一番最初に登山をした思い出の山であり、私は那須岳で購入した熊よけの鈴を今でも使っているw(何年ものだろうかwww)

 

那須岳・朝日岳、そして姥ヶ平

初めてのトレッキングは那須岳だった。その後他の山を経て旭岳にも登った。
そして今回は姥ヶ平に初めて行ってみた。
ちなみに今回の山カメラはOM-D E-M5 + M.Zuiko Digital 12-100mm F4 PROである。

 

f:id:hato36:20171006074943j:plain

過去の登山はいずれも夏だったので、20度を切る気温でこの山に登るのは初めてである。峠の茶屋の駐車場は金曜日で平日だったこともありそこそこ空いていた。天気が悪かったのと朝7時すぎに到着していたのもあるだろうが、紅葉時期にしては空いているのかなという感想。しかし、駐車場でも結構寒いと感じるほどだった。
おそらく10度を切るぐらいだったと思う。

f:id:hato36:20171006080959j:plain

最初の樹林帯でおそらくミソっち(ミソサザイ)と思われる鳴き声が聞こえていたが、姿を見ることはできなかった。(残念)
ちなみに野鳥も観れるかもしれないと思って、M.Zuiko Digital 75-300mmも持ってきていたが、結局使うシチュエーションがなくただ単に荷物になっただけであった。
曇りなのは残念だが、登って行く途中も振り返れば美しい紅葉を眺めることができるのがこのお山の良いところ。ただ、見晴らしが良いだけに、風が吹くとかなりの強風で女性が吹き飛ばされるのを見たことがあるぐらいなので注意してほしい。(マジで吹っ飛んでいた...怖)

f:id:hato36:20171006075804j:plain

 

フォトジェニックな紅葉登山

ちなみに山ばかりに見とれていてはいけない!
足元にもおしゃれな被写体があるのである。私はナウシカロードと呼び、この写真のお二人がいなくなったタイミングで妻を同じ現場に向かわせイメージ通りの写真を撮ることができたw(結構満足www)

f:id:hato36:20171006081404j:plain

ふと那須岳の方を見ると素敵なシャリが...(盆栽用語)
自然の造形が美しい。
盆栽好きの方は山登りしてたら目が💲になってそうwww

f:id:hato36:20171006081915j:plain

f:id:hato36:20171006081922j:plain

季節が季節だけにお花の期待はしなかったがやっぱり無かったw
でも、さすがは那須!毎回私を楽しませてくれているリンドウは少しだけ残っていたw
f:id:hato36:20171006082015j:plain

 

M.Zuiko Digital 12-100mm F4 PROは最高だった

ここで少しだけカメラネタ。
さすがの曇りで紅葉の素晴らしさをスポイルしてしまっているが、OM-Dに装着しているM.Zuiko Digital 12-100mm F4 PROレンズは最高だ。山のように荷物を減らしたいシチュエーションでこの写りの良いズームは最高だろう。
35mm判換算で24mm-200mmとなる超便利ズームなのだが何せ写りが良い!
私はOM-D E-M5とこのレンズの組み合わせなのだが、防塵防滴でもあるので安心できるのである。山カメラとしては最強ではないだろうか?
ちなみに私はグリップを装着しているが、このグリップがかなり良い仕事をするので、山カメラとしてOM-D E-M5をお使いの方は今からで是非購入してほしいと思う。

 

www.810note.com

 


姥ヶ平の紅葉撮影を楽しむ

f:id:hato36:20171006085536j:plain

ミニチュア撮影で遊んだ写真。
曇っていたのでむしろこういう写真の方が見栄えしますかね〜。今時なら「映える」というべきだろうかw
この白い部分は別に舗装されているわけではないのだ。
白い砂?なのだが、この部分が映える面白い写真となった。

f:id:hato36:20171006084832j:plain

普通に撮影するとこんな感じだが紅葉のコントラストが綺麗である。
晴れていたらもっと素敵な紅葉写真になるに違いない!。
それだけに曇天は残念です。でも、曇天でもなければ混んでて車が停められなかったかもしれないので致し方ないところかも。

 

姥ヶ平に到着

f:id:hato36:20171006091825j:plain

姥ヶ平に降りてきて、そこから那須岳(茶臼岳)を見上げるとこんな感じ。
確か10時前だったと思うが、すでに風向きが変わってきて雲で隠れ始めている。
気温も10度をおそらく切るぐらいで、食事をしている時は少し寒かった。
でも、JETBOILでお湯を沸かしてカップ麺を食べていたので少し体が温まった。

f:id:hato36:20171006094509j:plain

最後にこれまた暖かいコーヒーをいただき出発した。ただのインスタントだけど山で飲むとなんでこれほどまでに美味しいのだろうか。自宅の様に豆を引いてコーヒーを飲んだらさらに美味しいのだろうが、そこまでの荷物は持ちたくないのでやらないw

f:id:hato36:20171006103609j:plain

一休みして牛ヶ首に戻る頃には一面こんな景色...。
これロープウェイで上がって来た人たちは残念な結果だったかもしれない。
まぁ天気はコロコロ変わるのでこればかりは仕方がない。
しかし、これは牛ヶ首の方面だけで、峠の茶屋の避難小屋付近は風が少しあったからか霧や雲は一切なく姥ヶ平方面も比較的クリアに見えていた。

 

という感じで姥ヶ平往復を楽しんだ。

那須岳・朝日岳・姥ヶ平と楽しめるのでここは相変わらずのお気に入りスポットだ。