鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

近所の里山で野鳥探し(撮影 SONY RX10m4)

f:id:hato36:20181208175118p:plain

先日の宮ヶ瀬は早戸川林道ではあまり野鳥に出会えず不発に終わってしまった。
今回は近所の里山で野鳥を探した。

 

まずはキセキレイを発見

幸先よく川の中でキセキレイに出会うことができた。
ハクセキレイ、セグロセキレイほどではないが、キセキレイも近所で出会える野鳥の一羽。

f:id:hato36:20181208175407p:plain

もちろんハクセキレイもバッチリ撮影した。
どこでもよく見かける野鳥だけど、じっくり観察するととても可愛い。スズメも同じだが、見かけるけど観察をしていないのでじっくり観察すると可愛い。
どこでも見かける野鳥を楽しむにはこの漫画が一番!読んでない人は是非読んで欲しい。

www.810note.com

スズメを擬人化した漫画だが、よく特徴を捉えているのでこの漫画を読んだ後にスズメを見ると本当に漫画に描かれているような会話をしていると思えてしまう。
野鳥の特性を知る意味でもオススメ漫画の一つだ。

 

RX10m4ならば飛んでいる野鳥もOK

f:id:hato36:20181208175747p:plain

普段は飛んでる鳥を撮影することはほぼない(腕がないから撮れないw)のだが、珍しくトンビを撮影。よーく見ると足を折りたたんで空気抵抗を無くしている。こんなことも知らなかった。撮影自体も楽しいけど、観察することで特徴を知れるのは面白い。
本にも載っているだろうが、自分で歩いて撮影して調べてみると記憶への浸透度が全然違う。歴史の勉強が苦手な人は実際にお城や歴史的建造物などに行って実際にその雰囲気を感じながら覚えると記憶に深く残ると思うし、より興味を持って勉強が出来るだろう。

f:id:hato36:20181209175129p:plain

これはツグミの幼鳥だろうか???
野鳥図鑑でも「コレ!」というのが見つけられなかった。
スマホに入れて持ち歩いて、詳しい人にあったら聞いてみようと思うw
実はこの方法は、山登りの時もやっていた。
わからないことがあったら写真に撮っておいて、詳しい人に出会えたら聞いてみる!という方法だ。もちろん全て正しい答えが帰ってくるとは思わないが、その答えを参考にさらに調べることも可能だ。

 

ヤマガラ発見

ひと休憩してお昼ご飯をいただき、再び野鳥探しを始めた。
ここはよくヤマガラを見かける場所だ。一度通り過ぎた時は鳴き声も聞こえず今日はいないと思ったが、ぐるっと周囲を回って再び戻ってきたらやっぱり居た。

f:id:hato36:20181208122451j:plain

背の低い木々の周りを飛び回っていた。
鳴いてはいなかったが、飛んできた時に気配を感じたのですぐに撮影できた。

f:id:hato36:20181208122521j:plain

何をしているかと思ったら餌をさがしていたようで。木ノ実を咥えていた。
この後は木に潜ってしまったのだが、くちばしでつついている「ココココココッ!」って音だけが響いていた。

 

ジョウビタキもいたが、場所が悪く撮影失敗...

f:id:hato36:20181208125152j:plain

さらにこの後でジョウビタキ(オス)を発見!
この中央付近のオレンジ色のお腹とロマンスグレーの頭部がわかるだろうか?
ピントを合わせに行ったのだが、間に合わず...
この草木の中が隠れ家のようで、中をあっちこっちと飛び回っていた。

 

次はカワセミ発見

f:id:hato36:20181208130608j:plain

今日はカワセミ不作と思っていたが、最後の最後で顔を出してくれた。
背景がちょっと微妙...

f:id:hato36:20181208132808j:plain

さらに別のカワセミもいた。川の脇だが先ほどとは別の川である。
そして、このカワセミは上空でトンビが鳴いたら...

f:id:hato36:20181208132811j:plain

上を向いたwww
やっぱり気にしているということなのだろうか?

とこんな感じでこの日の野鳥観察は終了。