鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

里山散歩@RX10m4

f:id:hato36:20171209120322j:plain

午後は予定があったため午前中に近所を散歩。

 

いきなりのキジ

近所で何回か見ていたキジだが目の前にいた(笑)
あまりに近くにいすぎてびっくりしたほど。

 

カワセミ祭り開催中

f:id:hato36:20171209110031j:plain

そしてこの日はびっくりするほどカワセミを見つけることができた。
これは河口だが、以前も同じ場所で見つけたことがあった。
今回も同じ場所に居たのだがナワバリだろうか?

f:id:hato36:20171209112250j:plain

これはまた別の川の途中で見つけたカワセミ。あんまり生物感の無い川なのだが、魚がいるのだろうか???
でも、丸々としていて元気満々に飛び回っていた。

f:id:hato36:20171209112710j:plain

反対側に逃げたその先にはさらに別の個体。
よく通る川ではあるが、この川でカワセミを見かけたのは初めて。
さらに別の川で別の個体を見かけたのだが、それは残念ながらカメラをしまっていたために撮影はできなかった。

 

静止している被写体の撮影にはだいぶ慣れた

f:id:hato36:20171209120830j:plain

動きものはまだまだ私の操作が慣れていないせいで撮影に至っていないが、飛行機ならばこんな感じで綺麗に撮影できた。これはこれでびっくり。こんなに見えるとは。

f:id:hato36:20171209120915j:plain

望遠での撮影ばかりだが大満足。
いや、テレ端の600mmにももちろん満足だが、撮影の多くは超解像ズームを使っている。これが大満足なのだ。
2000万画素を超えているカメラであればデジタルズームでここまで撮影できるということが素晴らしい。

f:id:hato36:20171209124941j:plain

イソヒヨドリだってこんな感じで撮影。
珍しい鳥では無いが、改めてじっくり見ることができた。

f:id:hato36:20171209125251j:plain

これはタヒバリ?だろうか。
私の愛用のサントリーの野鳥サイトにも出ていなかった。

日本の鳥百科|サントリーの愛鳥活動

f:id:hato36:20171209131431j:plain

ススキの穂が開ききっているが、それが逆光を浴びつつ綺麗に見えた。

 

とこんな感じで、短時間ではあったが、RX10m4での撮影と散歩を満喫した。