鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

SwiftUIの勉強 2日目

f:id:hato36:20200720205153p:plain

SwiftUIの勉強も面白くなってきた。
しかし、最近の天気予報はコロコロ変わるね...
雨降ると思って今日は走るのやめてたけど、走りに行ってよかったなと後悔。

それはさておき、SwiftUIでもListとイメージの取り扱いに入ってきた。
なるほどなるほどって感じだけどちょっと理解に不安が出てくる場面があった。

SwiftUIの不安点 画面の遷移

今回のテーマは画面の遷移が含まれていたが、いまいち理解ができていない。
コードとしてどう書くか?は理解できているのだが、自分で考えてコードを書いていないので理解が曖昧なのだと思う。

NavigationLink(destination: SubView()

という書き方で別のビューを開くという流れは理解できたので自分で考えて画面遷移をするということをまずはやってみようと思う。(次はちょっと復習が必要)

 

理解のために何を作るか??

もともと業務アプリの開発からSE、コンサル、社内情シスと職種を変えてきたこともあり、画像とかあんまり得意じゃ無いので、無料で公開されているWebAPI何かを使って拾ってきたデータをうまく見せるようなものを作ってみようかと考え中。

今だと、COVID-19のデータとかも良さそげよね?
※あくまで勉強のために...であり、公開する予定のものを作るわけでは無い

COVID-19 Japan Web API

一応情報も公開されているようだし良いかなと。

www.moongift.jp

参考になる情報もたくさんありそうだしちょうどいいかな。
他にもいろいろ公開されているからうまく活用するとアプリとかにもいろいろ面白い要素が加えられそう。(一部は申請が必要だけど意外とさくっと通過する模様)

 

作成イメージ

  1. 以下の本で学んだWebAPIコールを活用

    まだ覚えているし、おそらくこれはつまづくことはないと思われる。

  2. 取得したデータをListで一覧表示して、そこから詳細画面への遷移をする
    これは現在P160ぐらいまで読んでいる以下の本からListおよび画面遷移の方法を使って詳細画面を作ってみる予定。
    詳細! SwiftUI iPhoneアプリ開発入門ノート iOS 13 + Xcode11対応
     

今のところつまづく箇所はなさそうだけど、データを保管しておくとかそう言った手法をそういえば学んでなかったなとw
まぁそれは追々として、まずは取得したデータを一覧表示 → 詳細表示という感じで作ってみようと思う。

何かめっちゃ久しぶりだけど、普段の仕事と違ってセキュリティとか全く考えなくていいのかなと不安になるね。社内情シスの人だとあるあるwじゃない?

 

StoryboardとSwiftUIの両方を触ってみて感じること

まだ複雑な画面を作ってないから...だとは思うが、StoryboardよりもSwiftUIの方が作りやすいのではないかと思い始めている。
画面上に多くの入力項目が並ぶ...なんて場合にはおそらくStoryboardの方がいいかもしれないが、スマホであることを前提に考えるとそこまでのアプリって実はあまり需要もないだろうし、厳しいのではないかと思う。そう考えるとSwiftUIを最初から勉強するという方が少なくともここ3W程勉強している私の感想である。
もう少し勉強をしたら改めてその辺もまとめたいと思うが、現時点ではそう思うので、まさに今からSwiftの勉強を始める人はSwiftUIの本から初めてみて欲しい。