鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

「たった2日でマスターできる iPhoneアプリ開発集中講座 Xcode 11/Swift 5対応」の全てのLesson終了

f:id:hato36:20200715151046j:plain

全てのレッスンが終了した!
私のこの本に対する感想を少しばかり。

 

2日という短い期間で学ぶための要素は十分に含まれている

この本を宣伝する義理も何もないが、Swiftを全く知らない私でも本の通りコードを書いていればプログラムは作成できる(当たり前w)。

基礎レベルは十分に学べるし、何よりXCodeの使い方が理解できる。私にとってはこれが一番大きかった。
Swiftについてもっと詳しい本はあると思うが、Swift5やXCode11に対応していなかったりしているものが多く、その手の本で勉強を始めてしまうとかなりの確率でつまづくと思う。しかし、この本だと全てが自分の環境と同じであり、本の通り進めば動くものが作れるのは理解をする上で余計な障壁がないので、純粋に言語の理解に専念ができる。

例えば、、、

  • 私の環境だとこのメニューがないな...

とか

  • 私の環境だとエラーになるけど...

みたいなものは、言語を学ぶ上でいずれぶつかる壁だと思うし、こんなことはしょっちゅうだと思うので後々は気にしないが、最初の一歩目がこれだったと思うと気が滅入るのでは無いだろうか?

特に私のような会社員が在宅のおかげでこの勉強をする時間を得ることができたが、普段休日などの時間を使ってやろうと思うと何ヶ月必要かw(通勤は片道2時間弱である)
そういう意味では、余計なことに気を配らずにSwiftだけに集中できたという意味でこの本は私とって、いや全てのSwift初心者にとって非常に有益だと断言できる。

この本一冊だけでプログラマーになれますなんてことはなく、基礎が学べるレベルではあるが、ここからさらに自分で考えたプログラムを作ったり、さらに理解を深めるために別の本にチャレンジするのも良いだろう。

私自身はある程度作りたいものはイメージしているが、もう少し勉強したいという思いがあるので、もう2、3冊勉強しようと思っている。(幸いまだ在宅勤務が続くので❤️)

他の本もいろいろある

一つはこれ。辞典のように使えるかなという印象。また基本的なことが幅広く書かれている印象なので買ってみようかなと。これは先の本のようにLessonという感じではなく、Lessonに書かれていたことをさらに深く広く理解するためにね。(まだ理解できていないことも多いので)

詳解 Swift 第5版

詳解 Swift 第5版

  • 作者:荻原 剛志
  • 発売日: 2019/11/15
  • メディア: Kindle版
 

もう一つはこれ。
先の本と同じようにLesson形式で読み進める本なのだが、理解できていない部分を別のプログラムで書くことによりさらに理解が深まると思われるのと、当然同じものを作るわけではないので楽しくSwift開発の幅を広げられるかなと。
まぁ言ってみたら自分で考えて作るも良いけど、自信がまだないのと限られた時間をうまく使いたいのでもう少し勉強しておこうかなという考え。

これも上の本当同様に初期の勉強をするのに良さそげ。
いずれも作るプログラムが違うだけで基本を学ぶもの。あまり背伸びせずにまずは慣れることを重点的に...と言った感じ。

本だけではなく周辺環境も少し見直したい

いずれも本屋に行かずにKindleだけで買うのも立ち読みも済ませられるのはとても便利だけど、私が開発やってた頃は「オライリーは取り敢えず買っておけ」的な感じだったけどSwiftの本はないのね。Objective-Cはあるようだけど。時代は変わりましたな。

しかし、Swiftに熱中するようになっていよいよモニタ欲しい...おじさんには夕方から13インチモニタ見るのが辛くてしょうがないわw(その直前までSurface Pro4で仕事だし...)目がショボショボする。目薬をちょくちょくさしてはいるけどね。

【第3類医薬品】ロートゴールド40 20mL

【第3類医薬品】ロートゴールド40 20mL

  • 発売日: 2014/09/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

今はMacbook  Pro 13インチ 2015 EarlyだからHDMIでもいいけど、後々USB-Cになることを想定するとこのぐらいのモニタを買っておくべきかなとか思うけど、このサイズだと4Kで写しても文字は見えないだろうし、そうなるともっと大きいものを買うべきか悩むところだわ。

Macのスペックって今のままでいいの?(2015 Early使用中)

MacBookも新しいものだとこんなに時間が違うのね。
今はしょぼいものしか作れていないからBuild時間も気にならないけどね。
うーん。お金が無いわけじゃないけどどこまで使い物になるかわからないから手を出しづらいけど、昔は毎年のようにパソコン買ってたっけなw
今はスマホもパソコン並みに高くなってきたから合わせて考えたら昔よりちょっと頻度が低くなったかな...というレベルではあるけどね。

qiita.com