鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

80代の親向けにHUAWEI Mediapad m5 lite 10inch 64GBを購入

f:id:hato36:20200125084715j:plain

iPad Pro 10.5インチを持っているのになぜ??
とお思いのあなた!

追記 2020年09月 故障のトラブル発生!

タイトルの通り自分のものではございません。
下記の理由で購入した。

  • 妻の実家でパソコンを使わなくなってきた(起動が億劫)
  • ボケ防止

 

HUAWEI Mediapad m5 liteを選んだ理由

私の父はiPadを使い続けており、日々Wi-Fiルーター経由でYoutubeから好きな音楽を見つけては聴いている。幸い物忘れは多いものの、ボケはまだ大丈夫そう...
メッセージのやり取りもiPadの標準のメッセージアプリを使って私や姉とやりとりしている。言い方は悪いが生存確認にもなるし、何より日課として取り入れていることが良いと思っている。
同様に、妻の実家でもパソコンが億劫だと感じているようなので、代わりとしてタブレットを購入することとした。

ちなみにiPad(無印、32GB、34,800円)でもよかったのだが、ケース(SmartCover 5,800円)、ペン(10,800円)などを含めると56,540円となりいいお値段となる。
ペンなんて買わなきゃいいんじゃ...と思う。しかし、老人の指に静電気はかなりシビアで反応しないのだ。なので老人にこそペンは必須!!
私の父のiPadを使っているところを見て、ペンは前提にしたほうがいいし、そもそも細かい操作が指では厳しい。タッチのしやすさを考えると、ペンはあったほうがいいというのが私の結論だ。

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - シルバー

Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - シルバー

  • 発売日: 2019/10/02
  • メディア: Personal Computers
 
Apple Pencil (第一世代)

Apple Pencil (第一世代)

  • 発売日: 2015/10/14
  • メディア: Personal Computers
 
Apple iPad Smart Cover - ミッドナイトブルー

Apple iPad Smart Cover - ミッドナイトブルー

  • 発売日: 2017/03/25
  • メディア: Personal Computers
 

HUAWEI Mediapad M5 lite 10inchi 64GBであれば、ケースもペンも全てセットになって36,900円!

長く使うことを想定すると、iPadの方が良いように思う。
だから私もiPad Proをタブレットマシンとして選択し、仕事のみならず読書などの趣味にも使っている。 しかし、これが実家での利用の場合はそもそも利用頻度が低いと思われるため、なるべく安価に、、、ということで今回はAndroidを選んだ。
実家ではADSLを使っているため、ADSLを解約して安価な格安SIMの挿せるタイプのAndroid端末にした方がいいかなと思っていたのだが、OSも新しいものでLTEが使えるモデルは非常に少ないのと、iPadでは普通にLTEモデルはあるものの、コストが上がってしまうのもあってやめた。
もちろん、モバイルルーターを買うのを考えたらLTEモデルが高い訳ではないのだが、本体は使い続ければ買い替えがくるものの、モバイルルーターは通信速度にこだわらなければタブレット本体の倍以上は長持ちするだろうと考えた。

これが正解かわからないが、例えばUQ Wimaxを使っている私の父は、3GBの通信量の契約をしているが、3GBを超えてもYoutubeは普通に使えている。もちろん帯域はかなり制限されているのだろうが、音楽を聞く上で全く問題がない。

私は快適なWi-Fiや通信速度を知っているし、利用頻度も高いので通信速度が遅いのには耐えられないが、実家の老人達wはそもそも高速通信を体験したことがないため、遅さには気がつかないだろう。ブラウジングを頻繁にすると気がつくこともあるのだろうが、時間のたくさんある人たちなので待つことも苦ではないと思う。

まだ、モバイルルーターは入手していないが、以前妻が使っていた格安SIMのIIJ mioを使おうと思っている。(私の父はUQ mobileだが、それはSo-netを使っていた関係で、そのままSo-netが提供するUQを選択しているが決して安価ではない)

 

実際に80代の親が使ってみてどうだったか?

これが実際うまくはまって、MediapadとIIJ mioのモバイルルーターの組み合わせで使い始めているのだが、パソコンと違ってすぐに起動できて、調べたいものがすぐに調べられるというのがとても便利だそうだ。

f:id:hato36:20200125085439j:plain

自分で言うのも何だが、ペンと安価なタブレット。
この組み合わせで考えるとMediapad m5はとても良い組み合わせだ。
自分や一般論だけでなく、利用者やそのレベル感なども考えでデバイスを選ぶと言うのはとても重要で、今回はそれがピタリとはまったことは自分なりにとても満足。
いや、お金も実際は困っていないはずなので、iPad と Apple Pencilの組み合わせでも満足しただろうが、それよりも数万円安く済んだのは私の自己満足と言うべきか。
いや、実際妻の父も母もMediapadでとても満足しているので、数万円安い投資で同じ満足を得られたと考えれば最高のコスパであったと言っていいだろう。

良い買い物をしたものだ。

 

80代向けの設定

利用する用途が限定されるので以下の設定を施している。

  • ブラウザ(調べ物)
  • Youtube(料理など)
  • Yahoo News(ニュース)
  • Yahoo 天気(天気予報)
  • 電卓(使わないかもしれないけど一応)

また、Mdiapadには「端末管理」というアプリが入っているので、これを使って上記のアプリ以外は起動できないように制御をした。これにより余計な操作による問い合わせを抑制するようにしている。

あとは文字を大きくすることで、視認性の向上も意識している。

 

追記:Mediapad m5 liteが起動しない

なんと、突然起動しなくなった。起動しなくなったどころか充電もできなくなった。
まずはWebからサポートサイトを表示してチャットをした。

f:id:hato36:20200904101832p:plain

出典:https://consumer.huawei.com/jp/support/tablets/mediapad-m5-lite/

上記サイトの右下に「お問い合わせ」があり、クリックするとチャットで相談できるようになっている。チャットを開いたところすぐに担当者が応答し、色々指示されたが、結局充電もできていないし不具合だということになり、郵送で送ることになった。

月曜日に発送し、木曜日にはすでに修理後の端末が届いているので、いわゆる電話サポートで繋がるまでに相当待たされて、さらに送ってもなかなか帰ってこないとったサポートとは違ってとても優秀かつ迅速なのは好感が持てた。
ちなみに故障の原因は「基盤の故障」ということだった。

まぁ、中身はすっかり消されてしまったわけだが...(起動出来ないからバックアップとかも取れない...が、バックアップするものもないので安心w)

iPadでは私も妻も私の父も不具合・故障は一度も無い。
初めて買ったHuaweiで、しかも7ヶ月で...というのはちょっと怖い。しかし、買ってしまったものは致し方ないのでそのまま継続利用をして様子を見ていきたい。