鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

東京散歩(ポケモンGO)

f:id:hato36:20161128223753p:plain

現在のキャンペーンで、「XP」と「ほしのすな」が倍になる。
これは11月30日までの期間限定キャンペーンだ。

 

まだまだ意外と多いポケモンGOユーザー

ポケモンGOもだいぶユーザが減ったのでは?と思うかもしれないが、私の周りは意外と続いている人が多い。年齢層が高いからだろうか?確かに若い子で続けている子はいない...。

私自身は熱心にプレイしている人たちほどではないので、時間のあるときにぼちぼち続けている感じ。散歩が好きなので写真を撮らずに歩くだけの時やいつもの散歩道を歩くときにプレイしていて、現在はLv.28まで上がった。(周りは大体30ぐらいの印象)

 

私のプレイスタイル

これまでは、ポケモンを捕まえる時は徒歩で、モンスターボールを集める時は車(当然運転手ではない)で、という感じでポータルの少なさを補っていましたた。
残念ながら車でのプレイはかなり制限されてしまったので、地元ではボールのある時だけ徒歩でプレイし、ボールのない時は仕事の帰りに都内でボールだけを集めるだけのプレイをしている。(歩きながらのスマホを極力避けるために目安だけ見つけてポケストがあったらスマホを出してくるくる回すお仕事...)
イングレスのおかげでポケストップの位置を理解しているので、どこでスマホを出せばいいかは分かっているのはイングレスプレイヤーの大きなメリットだろう。

 

CP調整のおかげでLV.28でもバトルができる様になった 

先日のポケモンのCP調整のおかげで、2000弱しかないカイリューやカビゴン以外のギャラドスやシャワーズ、サンダースやサイドンなどもバトルで役に立つようになってきた。
LV.28の私でもバトルが様になってきていると感じているが、正直それほどバトルはやってはいない。なので、バトルやトレーニングの実績はさっぱりw

それでもポケモンを集めて強化してということを繰り返しており、正直「?」と思うことはあるが、コレクションする楽しさはあるのと、イングレスと違って同じところを行ったり来たりという側から見ると怪しさ満点の行動を取る必要がないので、散歩の楽しみの一つとしている。 

こういうのんびりしたプレイだと長続きするのだろうと思っている。
大抵の場合はムキになると一気に熱が上がり一気に冷める傾向があるなと。

 

イングレスは約1年でA16に到達してしまったのと、家バレして少々嫌な思いもしたので、ポケモンは捕獲はするけどバトルやポケモンをジムにセットするのはほどほどにして楽しんでいる。

 

とはいえ、メタモンも既に8匹ほど捕まえて10ポケコインを貯めてバッグも拡張しており、楽しみが少しずつ減ってきたのも事実だ。メタモンは都内でも近所でもそこそこ取れたので、特にどこで捕獲できるといったことはないのだろう。

早いところ新しいポケモンの実装が待たれますな。