鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

モンスターボール PLUSをゲットだぜ

f:id:hato36:20181129230246j:plain

ポケモンGO PLUSが店頭から消えて久しくなりますが、後継となるモンスターボールPLUSを手に入れた。

ポケモンGO PLUSは持っているわけだが、普段は妻と赤玉の残量を見ながら使っている。しかし、二人とも赤玉が多いようなシチュエーションもあって、TL40の私が妻に譲るシチュエーションが多かったが、TL40と言えど砂もないし赤玉を大量に持っていることもあるので、やっぱり楽にポケモン集めをしたいシチュエーションは多い。

そんなこともあって、任天堂 switchは持っていないわけだが、このモンスターボールPLUSを買ってしまった。
まぁ、アマゾンのポイントが溜まっていたこともあってではあるがw

f:id:hato36:20181129230452j:plain

実際に使ってみた感想は次の通り。

モンボPLUSとGOPLUSの違い

ポケモンGO PLUSはボタンを一度押しても捕獲やポケストップからアイテムを取り始めるのに時間がかかるがモンスターボールPLUSは一度押せばすぐに捕獲やアイテム取得が始まるのと、そもそも捕獲やアイテム取得が早いので、信号を待っている間にその周辺にいたポケモンは一通り捕獲できるし、ポケストップがあればアイテム取得まで終えることができるほど。
これは非常に効率が良い!

 

モンスターボール Plus

モンスターボール Plus

 

 

その他のメリット

モンスターボールPLUSはバッテリー内蔵型である。
ポケモンGO PLUSはボタン電池を使っていたので、大量にボタンを買ったり外出時にもドライバーがないと電池交換ができなかったりと結構不便だった。
モンスターボール PLUSはUSB Type-Cで充電できるので、モバイルバッテリーとUSB Type-CケーブルがあればOK!昼時や休憩時に充電しておけば全然一日持ってしまう。
しかし、都内などポケモンの多い場所だと一日持たないこともあったので、バッテリーの減りはポケモンポケストップの量に依存するということだ。
まあ、ポケモンポケストップが多ければそれだけバイブレーションを多用することになるので当然と言えば当然だ。

 

 

その結果...

今までは200個ぐらいの赤玉があれば週末は大体乗り切れたが、すごい勢いで赤玉を消費するので赤玉は400ぐらい持つように変更した。
代わりに黒玉は300近くまで減らし、青玉は極力持たないようにしている。


週末は赤玉で大体乗り切って、平日は玉集め+青玉で捕獲しまくりという感じ。
黒玉が溜まりすぎると黒玉も投げまくってなるべく黒玉を溜めすぎないように意識し、赤玉を貯めるようにしている。

 

まぁそもそもTL40で何かを一生懸命に捕まえるとかポイントをとかはあまり考えておらず、緩やかに個体値100が取れたらいいなとか色違いが取れたらいいなというレベルで、妻に付き合って遊んでいるだけなのでまぁ十分なんですよね。

強いて言えば、砂を20万ぐらいしか持っていないので、ポケモンをなるべく楽に捕まえて砂を貯めたいと思っているので、散歩やジョギング中にモンスターボールPLUSで捕獲できると非常に助かるのだ。

が、ポケモンGO PLUSと比較して大きいのでとてもランニング中にモンスターボールPLUSは持ち歩けないし、冬ならばポケットに忍ばせていても着膨れしていてわからないと思うが、夏場は正直使えない!
なので、ダウンやフリースを着るこの季節限定のアイテムとなりそうだ。

ただ、便利なことは間違いないし気にならない人は手に持って歩きまくるとアイテムも溜まりまくりだしポケモンも捕獲されまくりだろう。(ポケストップが大量にあり、ポケモンが大量にいるところならば...だけどね)