鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

Amazon Audibleの感想 ー読書嫌いに知識をインプットー

f:id:hato36:20201207142632j:plain

最近は仕事が終わった後のランニングだと暗くて転倒のリスクがある為、ウォーキングの機会が増えています。走りたい気持ちもありますが、怪我をしてしまっては元も子もありませんので、致し方ないと思っています。ウォーキングだとある程度の時間を費やさないと、体も暖まらないので、ウォーキング時間にもインプットをしてみようと思いました。
Kindleで本を読みながら...と言っても、歩きスマホはよくありませんし、そもそも転倒のリスクは走るよりも増えます。そこでAmazon Audibleです。これが便利で役立っています。使い方、感想(何が良かったのか?)についてまとめていきます。

 

Audibleを使った感想「知っていればもっと早くから使っていたのに!」

「知っていればもっと早くから使っていたのに!」が、最初の印象です。
それほどまでに便利な「ライフハック」と言って良いと思います。
「単純に本を読んでくれるだけ」としか思っていませんでしたが、実際に使ってみると、「目を使わずにインプット出来るメリット」だけでなく、「頭に入りやすいメリット」の二つがあることに気がつきました。

具体的にどう言うことかを以下にまとめます。

 

「目を使わずにインプット出来るメリット」

これは言わずもがなですよね。いわゆる「ながら」でインプットできます。
ランニング中やウォーキング中はもちろん便利に使えますし、寝る時に聞くのも良いです。流石に他の本を読みながらとかは無理ですがw
身体のために使う時間でインプットが出来るとは思いもよりませんでした。
長く走る人なら、2時間ぐらい走っていると思いますので、その時間が当てられるのはかなり大きいと思います。もちろんウォーキングだと走るよりも長い時間を使っている可能性があるので、そう言う時にインプットが出来るとなれば、大きなメリットだと思います。

私はまだ使っていませんが、運転モードもあるので、通勤で車を使っている方ならば、運転中のインプットも良いと思います。

もちろん、文字を読むのが好きではない人や、本を持っていると肩が凝るなんて人にも最適だと思います。

 

「頭に入りやすいメリット」

私は今でもやりますが、何かを覚える時に「声に出して覚える」という方法をやったことがある人は多いと思います。単純にそれと同じ事です。
声に出す事で、「耳から情報をインプット」して、脳を刺激し記憶するわけですが、自分の声ではないだけで、Audibleは音読してくれるわけですから、単純にインプットしていくだけと言うことになります。私は最初に「LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略」を聴きましたが、この手の本だと都合が良いです。その後に小説も聴いてみましたが、単調になってしまうので、本来の面白さをスポイルする様に思うので、おすすめはしません。

 

「Podcast(ポッドキャスト)」とは一緒にしてはいけない理由

Podcastも同様ではないかと思う人もいると思います。Podcastだったら無料のものが多数ありますし。

でも、それは違うと思います。Podcastでも「信頼のおける人や会社」が配信しているものと、よくわからない人が配信しているものがあります。前者の信頼のおける人や会社のものであれば、聞く価値は大いにあると思います。しかし、後者のよくわからない人の配信については情報の正確性が微妙です。

そもそもAudibleは「本」がベースです。本は出版するまでに企画から校正まで相当時間と苦労をして作り上げた「知識の塊」であることに対して、Podcastはそこまでの責任を負って作成しているものばかりではありません。もちろん作成している方々からするとそんなことはないと思うかもしれませんが、やはり本を作り上げるほどの苦労はしていないと思います。

これは、インターネット上の情報と同じです。正しい情報とそうではない情報が混在しており、見る側のあなたはその情報を信頼すべきか否かを、都度頭の中で振り分けていると思います。これではインプットする前に、インプットすべきか否かの判断が必要になってしまいます。しかし、このAudibleは書籍として発売されているもののオーディオブックですので、生かすかどうかはあなた次第ではありますが、信頼に欠ける情報であると言うことはないと思います。

ですので、Audibleによるインプットは、安心してインプットできる最高の「ながら」ツールなのです。

 

Audibleの始め方

Audibleは月額1,500円の利用料で、毎月好きな一冊を選ぶことができます。また、おすすめの一冊も読むことができると言うサービスです。(月に1,500円で2冊読めると言うことです)
追加で読みたい場合は、別途通常価格の30% OFFで購入することができ、買ったものは退会しても閲覧することができるサービスとなっています。
しかし、いきなり1,500円のサービスに加入する必要はありません。まずは1ヶ月間の無料期間を使ってお試ししてください。

無料期間でAudibleを始める

2020年12月14日(月) 23時59分までに無料体験を申し込むと、なんと2ヶ月無料で試せます。取り敢えず申し込みだけしてしまいましょう。
下記のリンクをクリックしてください。

以下の無料体験の申し込み画面が表示されます。

f:id:hato36:20201207154814p:plain

「2ヶ月無料体験を試す」をクリックしてください。
Amazonへのログイン画面が表示されます。ログイン済みの方はパスワードのみ入力し、未ログインの方はIDとパスワードを入力してください。

IDをお持ちでない方は、「Amazonアカウントを作成する」というボタンからアカウントを作成いただければ、無料のAudibleをお試しいただくことができます。

先の通り一冊は自分で選べます。(もう一冊はAmazonが選んだ本)
2ヶ月の無料期間ですので、今月一冊、来月一冊試すことができると言うわけです。

※一度買ったオーディオブックは、退会しても聞くことができますが、無料期間中に選んだオーディオブックは退会すると聞けなくなります 

Audibleの本の選び方

先の無料体験を申し込んだながれであれば、書籍の一覧が表示されているかと思いますが、以下のリンクからもアクセスできます。

Amazonオーディオブック : Audible (オーディブル)|最初の1冊は無料|Audible.co.jp公式サイト

先の通り、一冊は無料ですので、好きな本を選んでください。
私が選んだものは「LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略」です。
今も書店では平積みされている本です。コロナ禍の今だからこそ読むべき本ですし、これから就職する方や、就職活動をしようとしている方も一度読むべきです。
どう言う仕事に就くべきかやどういうライフスタイルを描くかということを考えさせられる本です。もちろん転職活動中の方も読むべき本です。
私も正直考えさせられています。今のまま大手企業で働くことが本当に良いことなのだろうか...とね。

スマホかタブレットでAudibleアプリをダウンロードしてログインすればOK

iPhone、iPadの方は以下のリンクからインストールしてください。

Androidの方は、以下のリンクからインストールしてください。

Audible: audiobooks, podcasts & audio stories - Apps on Google Play

 

アプリをインストールすれば、あとは先ほどと同じAmazonのアカウントでログインして、先ほど選んだ本をクリックするだけです。
「LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略」だと、197MBの容量が必要になりますので、スマホの空き容量がない人は、空き容量をあらかじめ作っておきましょう。
当然、容量は書籍によって異なりますが、目安にしてください。

 

再生時のポイントは「再生速度」

読むのが早い方からすると、再生が遅いのは時間がかかってしまい、せっかくのながらであっても時間の無駄に感じるかもしれません。
しかし、再生速度を選ぶことができるのが、この「Audibleアプリの肝」です。
以下の様に書籍を開いた際の、画面左下に速度変更のボタンがあります。

f:id:hato36:20201207161204j:plain

これをタッチすると速度を変更することができます。速度の変更は再生中でも出来ます。集中している時は早くして、ながらの時は遅くする様な使い方が良いと思います。
私は、寝る時には1.5X(倍)で再生しています。遅くも早くもなく都合が良い速度です。
※ランニングやウォーキング時は1.0〜1.2ぐらいを選んでいます

これで、活字が嫌いな人でも知識のインプットが出来るのです。
あと、書籍を選択する行為はアプリからも行えます。

f:id:hato36:20201207161550j:plain

画面下部の「コンテンツ」をクリックすると、Audio Bookやポッドキャストを選ぶことができます。使い方としてはほぼ電子書籍アプリのKindleと同等です。

 

書籍数が少ないと思っているあなた!「それは間違いです」

私がおすすめのビジネス・キャリアのカテゴリだけでも27,000以上のコンテンツがあります。それ以外にも多数カテゴリがありますので、相当数のコンテンツです。
ライトノベルなどもコンテンツとしてあるのにはびっくりです。

テレワークなどで浮いた通勤時間があっても、1日は24時間ですから、さらに効率よく時間を使って自分自身の成長も効率化しましょう。

半沢直樹でお馴染みの池井戸潤さんの作品もたくさんありますよ。

 

オーディオブックが頭に入りづらいと感じた方は「30秒の巻き戻しボタン」を活用してください

本を読んでいる時に、重要だと思った箇所を読み返したり、ゆっくり読んだりすると思います。オーディオブックだとその部分が抜けてしまうので、頭に入りづらいと感じる人もいるかと思います。

しかし、Audibleには「30秒巻き戻しボタン」が用意されているので、それを使って重要な部分や、一度では理解できなかった部分を繰り返し聞く様にするとより頭に入ります。

ランニング中はなかなかそう言う使い方はできませんが、最近はお風呂に入っている時にも聞いており、そう言う時は「あれ?」と思った時に、30秒の巻き戻しを使っています。もちろん30秒で足りない時は、2回連続でピピっ押すことで1分の巻き戻しになります。この使い方で理解を深めることができると思います。

贅沢を言えば、Kindleで活字を読みながら聞けると、より理解が深まるのですけど....ね。今の金額でKindleの書籍も含めてくれませんかね。。。>Amazonさん

 

Audibleのまとめ

  • オーディオブックは「ながら」で知識のインプットがしやすい
  • Audibleは月額1,500円、12月14日までなら2ヶ月お試し
  • シチュエーションによって「再生速度」を変える
  • 「30秒の巻き戻し」で聞き逃しや重要部分は繰り返し聞く

これで、読書嫌いな方でも本の情報をインプットできますし、時間のない方でも「ながら」で時間を有効に使えます。もちろん、電車の中でも両手がフリーになるので、安全に読書ができます。

ランニング中はAftershokzで聞いていますが、車の多い国道脇でも快適に聞くことができています。外音も拾うので安全ですし、健康にも頭にもよいと思ったら言うことなしです。ランニング中に「ながら読書」をしちゃいましょう。