鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

昨年の今頃って何をしていたんだっけ?

f:id:hato36:20200728224853p:plain

こんなご時世になるとは思っても見なかった昨年って一体何をやっていたかなと思って写真を見返した。

写真って便利だね

こんな時写真を撮っていて管理していることにメリットを感じる。
スマホで撮影していればすぐに手元にいろんな写真があるのだろうが、私はスマホのカメラはそれほど使わない。しかし、撮影した写真をOneDriveに保管しているのでスマホでもいつでも眺められる。管理方法はまた別途...自宅内のWi-Fi環境が改善したので、画像管理もすこぶる捗るわ。

f:id:hato36:20190602125146j:plain

今年は少し紫陽花の撮影をしただけで、鎌倉に行ったり下田に行ったりとあちこちに行っていたが今年はさっぱり。ここ数ヶ月県境を跨いでいない。
まぁ、会社に行く時は跨いだがw(それも二度だけ)
1月にコロナの話が出てきて「まさかね...」なんて思っていたが3月には一気に現実のものとなり、まさかオリンピックまでもが延期されるとは思っても見なかったのは誰しも思っていたことだろう。

卒業式、入学式、新入社員、そして修学旅行...

今年の3月に卒業、今年入学(入社)、修学旅行の方々は本当に可哀想だと思う。
自分が該当していたら...と思うと涙が出てくる。恐ろしい世の中になってしまったと思う。大切な思い出ばかりが浮かぶのに該当した人たちにはそれがすっぽり抜けてしまっている。他の何かが出来ればいいと思うが、友人との思い出は一緒に過ごした時間でありスマホなどでは代用できないと思う。本当に残念である。

f:id:hato36:20190602125724j:plain

話は変わるが今年はツツジだってまともに見ていない。山に登れていればヤマツツジだって見れていたはずなのに。近所のツツジを散歩がてられに少し見た程度。

f:id:hato36:20190602130642j:plain

紫陽花も同様。開成町を散歩しながら見たかったな...。
暑い暑いと言いながら歩くのも楽しいんだけどね。

f:id:hato36:20190609130034j:plain

今まで一度しか見たことのないサンコウチョウ も昨年の6月だったっけな。
撮影していた時は何の鳥か分からず、自宅に帰ってから妻と大騒ぎしたっけw

カメラも野鳥撮影は結構したけど、街歩きとかでいろいろ撮影したいけどそれもできないからなかなかレンズもアップデートしてないのよね...。
梅雨があけていない状況も影響しているので、コロナだけの問題では無いけど、それでもこの状況が続くのはしんどい。

マスクが本当に嫌なんだけど

最近は近所の散歩ですらマスクがきつい。
顔の周りに年甲斐もなく吹き出物ようなものが出来てしまったりするので、マスクをしてまで外出するのが嫌なのだ。ランニングは週に一度ぐらいはしているが、海周りのコースは散歩や遊んでいる人...こんな状況でもバーベQをしている人がいるので、流石にマスクなしでは走りづらいので、海と反対方向に走っている。BUFと呼ばれるものを付けて走っているが、人がいない場所では外している。

正直気温と湿度で汗もびっしょりなので、もはや限界...
自分が(無症状)感染しているかもしれないと考えると、マスクしないわけにはいかないし、人がいる時に移されるのも仕事に影響するので困る。
そうなると人のいなところでマスクを外すしか無いわけ。
自宅でプログラミングをして頭の体操をしたり、ゲームをしたりが精一杯という状況。
もはや手詰まり感があるが、特効薬が出てこない限りはこの状況は改善しないと思われるので、涼しくなる時期までは何とか楽しみを見つけつつ凌ぐしか無いかなと。

何とかこの暑さの中、コロナも仕事も乗り切りたい!
もっと辛い人はたくさんいると思うので一緒に頑張りたいと思う。

アフターコロナ 見えてきた7つのメガトレンド

アフターコロナ 見えてきた7つのメガトレンド

  • 発売日: 2020/06/02
  • メディア: Kindle版
 
コロナの時代の僕ら

コロナの時代の僕ら

 
コロナ時代の哲学

コロナ時代の哲学