鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

里山の野鳥観察@RX10m4

f:id:hato36:20180102141409j:plain

箱根駅伝の往路を見た後に近所の里山に野鳥観察に行ってきた。

 

新年早々の野鳥観察

新年早々どんな鳥がいるかな?と思いを馳せながら向かったが、行く途中の整備された川の中にイソシギがいた。(1枚目の写真)

イソシギは可愛い。一生懸命餌を探してうろちょろしていた。

 

近所でもモズが見れた

ふと頭を上げて見たらなんと目の前にモズ発見!

f:id:hato36:20180102141446j:plain

実はモズは見た目がすごく好きだ。早くRX10m4で写真を撮りたかった野鳥だった。
新年早々いいことありそうだ。
このモズはメスだがオスの方が目のところが黒くて格好良い。
ちなみになぜモズが好きか?というと、小さいくせにキュッと先が曲がっている鋭い嘴が好きなのだ。何せ猛禽類だから。

f:id:hato36:20180103111709p:plain

ちょっとアップにするとよくわかる。これが好きなのだ!
住宅街の中を流れる川の脇の木の上で出会えるとは思わなかった。

 

アオジはこの季節だけ

しばらく歩みを進めて里山に近づいて行くと、普段鳴き声は聞こえるものの、なかなか姿を見せないアオジがいた。

f:id:hato36:20180102142339j:plain

実は野鳥観察を始めた頃にボケボケでまともに見れないアオジを撮影していたが、RX10m4のおかげで山の陰で少し暗い場所でも綺麗に撮影できるようになった。
本当に素晴らしいカメラだ。
アオジもお腹の黄色が良い感じの可愛い鳥だ。

 

定番のシジュウカラ

f:id:hato36:20180102142426j:plain

その近くでシジュウカラも見れた。こいつも可愛い。
シジュウカラは一羽見たら周りに数羽は一緒にいる印象だが、こいつは一羽で近場をうろちょろしていた。

 

最後はメジロ

ここまで順調だったが、里山エリアに入ってからはあまり野鳥に出会えず、最後に見れたのはこいつだ。

f:id:hato36:20180102143709j:plain

すごくメジャーだけど可愛いメジロだ。
食べ過ぎ飲み過ぎのために散歩がてらの野鳥観察だったが、思っていたよりも多くの野鳥を見つけられて大満足。今年も野鳥観察は続けていく。

 

RX10m4に新年早々大満足

今回の撮影は全てSONY RX10 m4でなおかつ超解像ズームは一切使っていない。
ほぼ600mmの最大望遠にて撮影。

AFも早く快適である。コンデジで17万円台のカメラと考えると高いが、普段使いから野鳥撮影までこれ一つで行けることを考えると、デジイチで広角の明るいレンズと望遠レンズを買って、カメラバッグを買って...と考えるとむしろ高いし機動性は落ちて使う機会が減る。これ一台で広角から望遠まで全てこなせると考えるとむしろ安価で撮影機会も増えるので結果的に大満足になだろう。
それでも高いと思う方は、RX10m3という一つ前の型を買うと良いだろう。
RX10m3を選ぶ場合はAF性能が落ちることは覚悟した方が良いが、動きものを撮らないならば、全然問題ないしMFを使えばもちろん思い通りの撮影はできるので、敢えてm3を選んで「自分で撮る楽しみ」を味わうのも良いだろう。
私の場合、α7ではMFレンズしか使っていないので、撮影の楽しみという意味ではRX10m4よりもα7の方が高く、撮影した結果をみるのもやはり楽しいと感じている。

趣味なので人それぞれだと思うが、いろんな楽しみ方ができるのでお財布だけでなく、自分でどう楽しむか?を考えて選ぶと良い。(私はMFでカメラの楽しさを覚えたのでMFはぜひ試してもらいたい)

ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX10M4

ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX10M4