鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

iPhone7 純正革ケースのその後

f:id:hato36:20170717172023j:plain

まだ一年というわけではないが、毎日使わない日の無いiPhone。
純正革ケースもだいぶ使い込んだ感が出てきた。

 

買ったばかりの頃

ちなみに一年前の買ったばかりの頃はこんな感じ。

f:id:hato36:20160924123200j:plain

購入直後なので誰が見ても綺麗なのは当たり前。
革なので汚れが付いたり使い込むことで変色したり傷がついたりするのは当然のこと。
むしろそれが革の良さの一つでもある。

 

サドルブラウンではなくシーブルーという色の選択 

私の革ケースは「シーブルー」といういわゆる水色。
どちらかというと革の良さが出る前に汚れが目立つ感じになってしまった。

 

人によっては悪くは見えないかもしれないが、個人的にはやはり茶系の使い込んだ革の色が良いと感じた。こういった明るい色の使い込んだ色味はあまり良い気がしない。
こういう結果になるかなぁという気はしていたけれど、やはり失敗かもと思っている。やはり革ならば無難にサドルブラウンを選ぶべきだったかもしれない。

 

いや、妻がTVなのかWebなのかで読んだ記事によると、これからの暑い季節は手帳ケースは熱が逃げにくいので良くないらしい。そして次には革製のケースがそもそも良くないらしい。もちろん夏場は...ということである。冬場は暖かさを感じる革製品の方が良いし、それこそ革製の上着を着ていればファッション的にも良いだろう。
あくまでこのクソ暑い夏場はということだ。

 

夏用ケースを物色

そんなこともあって夏場用のケースを物色を始めた。
車でも釣りでもカーボンにはちょいとこだわりがある。軽量で強度もあるカーボンという素材には女性には全くわからない男のロマンがあると思っている。

あとは、もはや定番といっても過言ではないメッシュ製ケース。
実は社内でも何人か装着している人がいるのを目にしているが、通気性も良いので夏場においては間違いなく良いだろう。ただ私はゴムとかシリコンとかあまり好きではない。

意外と一番気になっているのはこちら。
iPhone7のデザインを隠すことなくボディーをガードするこちらもなかなかのデザイン。やはりせっかくの美しいデザインを持つボディーなので、隠すことなく見せるのが良いと思う。

Tech21 Impact Clear Case for iPhone 7

Tech21 Impact Clear Case for iPhone 7

 

いわゆるバンパーなんかも考えたいし、バッテリーケースというのもポケモンをやっているときは効果的なので良い。
特に常時充電ではなく使い切ったら充電をすることの繰り返しになるので、バッテリーにとっても良いだろう。
もう夏本番ではあるが今のうちにこの辺の機器の見直しを考えたいところだ。