鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

やっぱりKindle unlimitedは楽しい! 現在は伊坂幸太郎さんの「陽気なギャングが地球を回す」を読んでいる

f:id:hato36:20170115212639j:plain

現在はKindle unlimitedを使って伊坂幸太郎さんの「陽気なギャングが地球を回す」を読んでいる。

 

Kindle unlimitedを契約

Kindle unlimitedは、一旦契約して読みたい本を読んで飽きたらこれまで契約していたドコモのdマガジンに戻そうと考えていたが、依然雑誌を流し読みしたり小説を読んだりと活躍している。

彼此契約をした9月から5ヶ月程が経過しており、一時は面白い小説が少ないから...とやめようと思ったが、購入した小説を織り交ぜながら雑誌を読んだり、妻が見つけてきた面白い小説や古い小説なんかを読みながら今日まできた。

www.810note.com

www.810note.com

好きな作家の小説は、unlimitedになっていないことも多いので、購入することもあるが、読んでいる雑誌の数を考えれば 980円/月 は安い!

 

陽気なギャングが地球を回すが面白い

ちなみにこの小説は面白い。他のシリーズも是非読みたいと思っている。内容についてはネタバレを避けるためと私自身もまだ途中までしか読んでいないのだが、ギャングがギャングに銀行から奪ったお金を取られ、その後仕返しをするという内容。
内容だけなら「へー」と思ってそれだけまでかもしれないが、キャラがすごく立っているので読んでいて面白いのである。

 

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)

 

ちなみにこの本には他のシリーズがあるが、他のシリーズは有料だ(残念
Amazonもうまいよね。面白い小説なので悔しくはないが、「釣り」の部分と「実」を取る部分がちゃんとあるということ。
ま、それでも面白い小説を見つけられたのだからOKである。

陽気なギャングは三つ数えろ (祥伝社文庫)

陽気なギャングは三つ数えろ (祥伝社文庫)

 
陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)

陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)

 
[まとめ買い] 陽気なギャング
 

 

小説を読むならばKindle paper whilteがお勧め

ちなみに妻はPaperwhiteを使って読んでいるが、それを見ていてちょっと欲しくなることがある。(私はiPhone7かiPad miniのどちらかで読んでいる)

 

www.810note.com

 

理由は単純で、やっぱり目が疲れない。
そして安いのよ。1.4万円弱だし。 

最近は読みたい本を週末に適当に選んで平日に読むというスタイルで定着しているが、実は結構セールもやっているのである。
読みたい本がセールになることも考えられるので、マメにチェックする方が良いだろう。本屋で紙の本を買うのにセールは有り得ないので、現時点ではデジタルだけの 特権だと思う。

寒い日が続くようなので読書で週末をのんびり過ごすのも良だろう。
あ、適度な運動も必要なので運動も程よく取り入れるのが良いと思う。

 

あ、そうそう。
この「陽気なギャングが地球を回す」は、映画にもなっている。

残念ながら本の面白さは表現できていないかもと感じた...。