鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

OM-D E-M5の軽快な野鳥撮影スタイル

f:id:hato36:20170114104000j:plain

OM-D E-M5にM.Zuiko 75-300mmを装着したスタイルはこんな感じ。

 

実際に手に持ったところ

コンパクトさがちょっと伝わらないと思うので、先日嫁にDSC-RX10で撮影してもらった。

f:id:hato36:20170114104016j:plain

これはグリップ部分を握って体の脇に携帯している状態である。
手袋はノースフェイスの手袋で決して分厚いものではない。

E-M5自体が小さいの手の中にすっぽり入ってしまっている感じになっているが、先にも書いたように決して大きいグローブのようなものではない。

 

私はレンズ部分を持って携行することがある。
今までも、Zuiko DIGITAL 40-150mmで同様のことをやっている。

f:id:hato36:20170114104027j:plain

75-300mmは40-150mmよりもさらに長いので、レンズ部分を持って歩くことは増えそうだ。山登りでもかなり活躍しそうな予感である。

そう考えるとこのレンズ一本では厳しいので、マクロもこなせる単焦点レンズが欲しくなってくる。とは言えそんなに何でもかんでも買うわけにはいかないのでぐっと我慢である。以前妻が山でOM-D E-M5を使うと言った際に、OLYMPUS : M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZを購入しているのでコンパクトな広角もカバーするズームレンズがある。写りはほどほどだが便利なズームレンズであるのでとりあえずはそれを使おうと思う。

 

デジタルテレコン?

先日の撮影時にローキーの設定になっていることに気がつき、使い方を再確認する意味も含めて色々いじっていたのだが、デジタルテレコンという倍相当の撮影距離が稼げる機能があることを知った。

[003555]デジタルテレコンとはどのような機能ですか。 | オリンパス

そもそも、望遠を使うこと自体が少なかったので今更か!というツッコミは不要w

これのおかげで望遠端は倍の距離が稼げるようになるので、撮影の幅はさらに広がる。
今から次の野鳥撮影が楽しみでしようがないし、山登りに行って野鳥だけでなくキノコやコケを撮影するのも楽しみである。
α7はメインカメラだ!と思っていたが、ちょっとその座を脅かす便利さになりそうでワクワクしている。

 

カメラに限らずまだまだ使っていない機能はありそうだ 

カメラに限らず、自分の持ち物でまだまだ使いこなせていないものが沢山あるんじゃないかと思うレベルではあるが、嬉しい出来事だった。

そんなこんなで私と同じようにOM-D E-M5をお使いの方はもっとカメラの機能について詳しく知った方がいいかもしれませんよ。今やE-M5もMark IIですかね。
今更だけど、OM-D E-M5の本でも買おうかなと思う(滝汗 

今すぐ使えるかんたんmini オリンパス OM-D E-M5基本&応用 撮影ガイド

今すぐ使えるかんたんmini オリンパス OM-D E-M5基本&応用 撮影ガイド

  • 作者: 桃井一至,編集部
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2012/07/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 5人 クリック: 9回
  • この商品を含むブログを見る
 
OLYMPUS 超望遠ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

OLYMPUS 超望遠ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II