鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

飛鳥II 大桟橋に入港したので見に行ってみた

f:id:hato36:20170104123044j:plain

大桟橋に飛鳥IIが入港するということで見に行って来た。

 

初めての飛鳥II、初めての大桟橋

飛鳥IIを近くで見るのも初めてですが、実は大桟橋も初めてw
いつでもいけると思うとなかなか足を運ばないものだ。

しかし、間近で見ると大きい!
マンションが動いているようなものか...。

飛鳥IIについての詳細は以下を参照。

クルーズ客船「飛鳥II」 | 船舶概要

 

詳細を見る上で、乗客数が一番気になるところだが、記載を見ると乗組員が470名に乗客は872名という割合なのだ。3人に一人は乗組員ということになる。
もちろん船を安全に動かすための人がたくさんいるのかもしれないが、サービスを提供する人も多くいるのだろう。

上の写真で見てわかるように、単体では港に接岸できない。
大きい船は大抵そうだが、間近で見るとやっぱり迫力があり、単体で接岸できない理由もうなづける。

 

角度を変えると普通にマンションだったw

f:id:hato36:20170104124900j:plain

少し場所を変えて撮影をして見たが。
こう見るとマンションでも立っているようだ。

f:id:hato36:20170104124911j:plain

今回はα7 + SEL2470ZAを使っての撮影だが、ジオラマ撮影はこういうタイミングで使うと面白い絵になる。

 

望遠レンズが欲しくなってきた

最近はCarl Zeiss T* Biogon 2/35ばかり使っていたので、AFの便利さを忘れていた。さらにBiogonだとかなりボケの効いた写真が増えてしまいがちだが、SEL2470ZだとF4ということもあってバチっとフォーカスのあった写真が増える。
色味はVividを多用していることもあり、やや不自然なぐらいの発色となる場面もあるが、やはり写真は写真なので見て人を惹きつけるぐらいの撮影をしたい。

しかし、前回のOlympus OM-D E-M5 + Zuiko Digital 40-150mmを使ってからというもの、望遠が欲しくてしょうがない。M.Zuiko Digital 75-300mmを買ってOM-Dで望遠をとも思ったが、α7が好きすぎてα7以外で使うレンズを買う気になれないw

しかし、α7用の望遠レンズは高いのだ。
使う頻度から考えると勿体無いなと思っちゃう。
野鳥の撮影とかもしたいんですけれどねぇ。

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 ボディ ILCE-7/B

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 ボディ ILCE-7/B