鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

次期車を決めた!GOLF Alltrackに決めた!

f:id:hato36:20161221004946j:plain

今回の試乗で自分自身が何を車に求めているかを改めて認識した。

 

車に求めること

  • 山登り、写真撮影、ドライブ が楽しめる車
  • 高速道路で追い越しに苦労しないだけのパワー
  • 運転が楽しいと感じられる車(手動変速、しっかりとした足回り)
  • 走り回っても気にならない程度の燃費
  • 室内の静粛性の高さ
  • 山道でも大きめの段差でも気にならない車高(ただし格好悪いのはNG)

 

車選びの際に今は不要と割り切ったこと

  • 呆れるほどのパワー
  • スポーティーな見た目(車高、エアロ)
  • スポーティーなシート(バケットタイプ)
  • ガソリンをいつ入れたか忘れるほどの燃費
  • 武者震いするぐらいの素晴らしいエンジン音

 

今回のクルマ選びのポイント

  • 40代最後の車となるので遊び心のある車
  • ボディーカラーも現在の白以外の色(ただし黒は妻から似合わないと言われているw)

 

GOLF Alltrackが今の自分にベストマッチ

こんな感じでクルマ選びをすると、VW GOLF Alltrackが私にマッチしていることがわかった。色も鮮やかなパシフィックブルーを選ぶことにした。

f:id:hato36:20161221005144p:plain

 

GOLF R Variantについても相当悩んだ

f:id:hato36:20161218233909p:plain

GOLF R Variantのエンジン音は勇ましく、男だったら惚れ惚れすると思うし、左右から2本ずつ生えているマフラーもどっしり低く構えて迫力がある。
それでいて、4MOTIONで燃費も決して悪くなく、さらには車高も普通車並みで実用性が高いのに、デザインが素晴らしい!!!
けど、高い...........みたいな。

実際にR Variantを買えないことはないが、逆にもう少し年を取ってからこういう車に乗ってもいいんじゃないか?とか思ってしまった。(単純で、近所のGOLF Rに年配の人が乗っていて格好良かったw)

 

次はGTIかRと考えていた

そもそもGT TSIの次はGTIかRを...と考えていて営業にも常にそう言っていたので、R Variantを選択しても担当営業は何も驚かなかったと思うが、Alltrackを試乗したいのだが...と言ったときに、GT TSIを購入した時の営業(現在は店長)は、「え?」とわざわざ顔を出しにきてくれた。

そもそも、エクストレイルしか試乗をしていなくて、最近頑張っていると思っているマツダには顔すら出していない。スバルだって気に入っているのにカタログすらもらっていないのに、結局2番目に試乗をしたAlltrackにフィーリングがぴったりあってしまったので契約してしまった。

 

色は相当悩んだ

色については相当悩んだ。シルバーを買いたいと思っていたが、シルバーだったら他の車種でもいいんじゃないか?とか思ってしまい、ちょっと色気を出してパシフィックブルーのAlltrackにした。実車を見ていないのでなんとも言えないが、写真を見る限りはいい感じの遊び車感が出ていると思うが、飽きが来る可能性も秘めていると思っている。しかし、勢いも大切だと思い今回は実車を見てないが契約をすることにした。

 

サラウンドアイとウィンターパッケージも装着

実はステーションワゴンを選ぶにあたって、先にエクストレイルを試乗したときに便利と感じた日産で言うところの「アラウンドビュー」を装着したいと思っていた。フォルクスワーゲンだと同じようなカメラ機能を「サラウンドアイ」というのだが、丁度12月から先着250名様にプレゼント!という企画があったのでダメ元で相談したところ、装着する前提で値引きを頑張ってくれたので結果的に装着した。今よりもボディーは大きくなっているが、サラウンドアイを装着したことで妻も納得した。

ちなみに、装着する前提で値引きを頑張ってくれたと記載しているのには意味があって、250名にプレゼント...という対象にAlltrackは含まれていなかったw
ヴァリアントは対象だがAlltrackは対象外だったのだ。その分値引きを頑張ってくれて、実質無償で付けてもらえたという結果となった。正直この勘違いは値引き交渉に使える技だと思ったwww

18インチ装着車を選んだのだが、そもそも18インチタイヤ装着のみは選択できず、ウィンターパッケージというパッケージに含まれていたため、結果的にウィンターパッケージを装着した。(後々このウィンターパッケージに含まれるハンドルとシートのヒーターは手放せない一品となった)

その結果、納期は3月ぐらいになるということだった。
2月にGT TSIが10年目を迎えるので、10年を迎えた後に乗り換えという流れでむしろ都合が良いと思ったので快諾をした。結果的に時期も12月ということもあって価格も納得の一台を契約できた。

 

当分は新たなAlltrackのことは考えず、GT TSIのツインチャージャーで元気な走りを楽しみたいと思う。