鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

iPhone7 128GBを半月ほど使ってみての感想

f:id:hato36:20160930114502j:plain

iPhone7 128GBを使い始めて半月ほど経過した。
ここで改めてiPhone7のレビューをしたいと思う。

 

iPhone7 128GB購入前に期待していたこと(Galaxy S6で不満だったこと)

  • バッテリーの持続時間(Galaxy S6というかSnapdragon810が酷い)
  • 綺麗な写真(どうしても馴染めないGalaxy S6の不自然な色味)
  • ストレージ容量(AndroidのくせにSDカードが追加できない)

 

それに対する結果

  • 会社のiPhone 6Sでわかっていたことだが、やはりAndroidと同じことをやってもバッテリーの残量が全然多い
    朝6時に出勤して、24時に帰宅しても無充電でこなせる(実際は30%〜50%残っている)
  • 写真はやはり綺麗で、安いコンデジぐらいの写真は余裕で撮れるので割り切ればデジカメはいらない(私はα7を持っているがそれと同等ということはない。あくまで安いコンデジの代わりになる程度)
    写真が綺麗なので、今までスマホで撮影なんてほとんどしなかったが、かなり撮影頻度が上がった
  • Galaxy 32GBはやはり少なかった
    iPhone7では128GBを選んだが、実際はまだ20GB程度しか使っていない
    しかし、その余裕は安心につながっている

とまぁこんなところ。

 

不満点も見えてきた

総じて満足しているのはご理解いただけると思うが、予想外の不満はあった。

  • イヤホンジャックがないのはシンプルに不便
    Lightningのイヤホンジャック変換ケーブルが邪魔で、iPhone7自体にケーブルを巻くという私の中で音楽を聴くときの定番スタイルがやりづらいそれだけでBluetoothヘッドホンが欲しいと思ってしまう

唯一ではあるがこれが意外とインパクトがある不満点。
というのも、通勤時に毎日音楽を聴いているから。

 

ちなみに文字入力もATOKからiOS標準に変わることによる不満を漏らす方も多いと思うが、単語登録で大半は回避できる。それだけは私も乗り換え前に重要視していて、会社のiPhone 6SとAndroidを比較しながらかなり検証したが、単語登録により問題点の多くは改善され、今ではむしろiOSの方が快適ではないか?と思うぐらいである。
スマホでもなんでも使うだけでなく、使いこなすことで解決できる問題も多いのだなと改めて実感した。