鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

私のスマホ事情(2016年07月)

f:id:hato36:20160730090528j:plain

現在私は日常的にスマホを最低2台持ち歩いている。
右のiPhone6は会社のスマホであり、真ん中のGalaxy S6はプライベートのスマホである。普段は最低この2台を持ち歩いている。さらに、じっくりスマホを使うときはGalaxy S6のテザリングでGalaxy Note IIIを使っている。

 

スマホの使い分け

Galaxy S6とiPhone 6はプライベートと仕事ということで用途を分けているが、Galaxy S6のバッテリーの持ちが悪いので、iPhone 6にプライベート用のメールなどを設定して、平日の日中帯はほとんどiPhone 6のみの利用としている。

iPhone6の利用内容としては以下の通り。

  • 会社のメールチェック・プライベートのメールチェック
  • Twitter(プライベートのアカウント)
  • ブラウジング・Feedly(RSSリーダ)
  • 産経新聞・フジサンケイ ビジネスアイ
  • dマガジン
  • リマインダーアプリでTODO管理(Office365のTODOと同期)
  • メモ(標準アプリだが、Office365のメモと同期)
  • Facebook
  • Google+、Hangouts

と言ったところだ。

それに対して、Galaxy S6は上記内容に加えて以下のような利用を行なっている。

  • Evernote、PostEver2によるプライベートなメモの登録・閲覧
  • Dropbox、Google Drive、OneDrive(プライベートなOffice365 SOLO)
  • Sony Reader、BookLive(電子書籍アプリ)
  • LINE
  • ポケとる(ポケモンのパズルゲーム)
  • Pokemon GO
  • Ingress
  • Amazonプライムビデオ(海外ドラマが大好きw)
  • 音楽(音楽データもプライベートなスマホのみに保存)

会社のスマホにインストールすると、仕事をしているか疑われるものや情報漏えいに繋がりそうなアプリはプライベートなスマホで運用している。

Galaxy S6のバッテリーの持ちが悪いのと、最近は産経新聞やdマガジンなどどちらの端末でも読めるようにしていて、お咎めのないものを主に使用しているため、うまいこと運用できていると思う。

また、今までは会社に着くとすぐにGalaxy S6の充電をしていたが、充電はバッテリーがかなり減ってから充電するようにしたこともあってか、驚くことにGalaxy S6のバッテリーが今までよりも長持ちするようになった。よく言うバッテリーは減ってから充電しないと良くないというのは本当なのだと実感した。

ということで、2台を持つことは面倒ではあるが、これでうまく運用できている。

 

Galaxy Note IIIの位置付け

左のGalaxy Note IIIについては、もらい物でありSIMフリーのグローバルモデル(SM-N9005)である。ちなみにOSはAndroid 5.0である。最新のOSに対応していないが、主な用途は電車の中など時間のあるときにじっくり読書やブラウジングをする時に使っており、この使い方は最適だと思っている。Amazonプライムビデオを見るときなんかも使っていたりするが、かなりツボにはまっている感じ。

唯一の問題点は、グローバルモデルだからか産経新聞が無料で読めないこと...

本当ならば、最近読むようになった産経新聞もできれば大型の画面で読みたいのですけれどね。残念ながら基本的には国内3キャリアから販売されているスマホに限定されているようだ。

Galaxy Note IIIの代わりに時々iPad mini(これも会社のもの)を使ったりすることもあるが、やはり片手持ちが容易にできるGalaxy Note IIIの方が使い勝手が良い。たとえ電車で座っていたとしてもそう思う。dマガジンを使っている時に広い画面の方がいいなと思うこともあるが、結局読める部分は一箇所なので結果としてGalaxy Note IIIの方が都合が良い。

そういう意味ではXperia Z Ultraを使っている人が今でもいるというのはうなづける。
今でも売っていてOSが新しくなるのであれば、私も手に入れたいと思うぐらいだ。
仮に今後、Xperia Z Ultraの後継機が出るようであれば、Galaxy Note IIIの後継機として考えたいと思っている。

意外と便利なもの

プライベートはAndroidで会社がiPhoneであるため、モバイルバッテリーは持ち歩いているが、ケーブルを2本持ち歩くのは面倒なので以下の変換アダプタを使っている。細かいことだが、何気にあると便利なものである。異なるOSを複数持ち歩く場合はモバイルバッテリーのケース内にケーブルと一緒に入れておくと良い。