鳩ブログ

サラリーマンが綴るブログ

FITBIT Altaで運動欲を刺激

f:id:hato36:20160522202254j:plain

FITBIT Altaを購入した。
いわゆる活動量計だ。
機能としては万歩計ですが、スマホと連動することで、GPSでランした結果をWebで確認できたりもする。

 

シンプルな機能でバッテリー持ちは良い

機能が万歩計なのでバッテリーの持ちも良い。
防水なので汗で壊れるようなことはないようだが、お風呂では使えないので、お風呂に入っている時に日々充電している。その為バッテリーが無くなるような状態はまだ未経験だが、少なくとも1日使って2割とか3割減っているかなという感じ。
普通に3〜4日は保ちそうだ。

 

通知機能が歩くことを促進する

実際に使ってみての感想だが、FITBITではデフォルトで一時間に250歩以上を歩くのを推奨している。1時間の歩数が250を超えないと、バイブレーションで通知してくれるのだ。休日で運転時間が長いとき以外は大抵250歩以上歩いているので問題ないが、流石に仕事中ともなれば、歩かないことも多い!と思いきや、意外と打ち合わせのために会議室を移動したり、一度執務室に戻ってきたりするので、なんやかんやで250歩以上は歩いていることに驚いた。

この週末は、土曜日曜ともに5km近くランニングもしたし、夏に向けていい汗をかいて健康を維持したい。もちろん山登りの時にばてないようにしたいと思う。

 

電話やメッセージの通知機能は便利

電話やSMSや、一部のメッセンジャーの送信者や件名などを表示する機能もあるので、ちょっとしたスマートウォッチとしての機能も楽しめる。
私は腕時計も好きなので、毎日必ず腕時計をするが、腕時計とは反対の腕に装着している。FITBIT Altaは腕時計よりもリストバンド的な細さなので、おそらくそれほど気にならないと思いう。(すでに私は気にしないようになった)

 

ランニングの人にはランニングウォッチの方がいいけどウォーキングの人にはおすすめ

その後ランニングウォッチはGPSを内蔵しているGarmin vivoactive3を使っている。
ランニング時にスマホを持たずにGPS機能が使える点はメリットとして大きい。
また、FITBITも心拍計測機能が搭載されているものが増えているが、これは意外とランニング時に役立つ。ウォーキングだと必要ないのでシンプルな万歩計ぐらいの昨日でいいがランニングにはそういう機能のものを選ぶのがベストだ。